閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【ロシアW杯】攻守における連続したプレーができる選手とそうでない選手の…
  2. 飛距離のあるキックは身につけるためには…?
  3. 【ロシアW杯】クリエイティブでたくましい選手を育てるのに大事なこととは…
  4. 【少年サッカー】シュートを打たないでパスを選択する理由とは…?
  5. 【初心者限定】サッカー経験の浅い子供たちが行うべき、トレーニングとは……
  6. 【保護者必見】選手たちのコンディション管理について
  7. 【スキルアップ】インフロントキックの重要性
  8. 【練習法】ボールと相手に対する自信がもたらせるものとは?
  9. 【少年サッカー】ポジションを正しく理解していますか?
  10. 【スキル】自分のタイミングではなく、相手が嫌がるタイミングを知ることの…
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール
クーバーサッカースクール

株式会社Real Style 少年サッカー事務局

当事務局のLINE@にご登録いただくことで■新作DVDを特別価格でお申込みいただける「お得なクーポン」をGETできる!■LINE@限定のキャンペーンをGETできる!■新作情報をメルマガよりも早くGETできる!など、様…

少年サッカーを指導してきて感じることがあります。全ての選手とは言いませんが・・・■フリーキックが上手い選手はドリブルも上手い。■ドリブルが上手い選手はフリーキックも上手い。そう思います。もう少し詳しく…

平昌オリンピックのテレビ放送にかじりついて見ています。ウインタースポーツは実にバラエティーに富んでいますね。フィギュアスケートからジャンプまで、とても人間技と言えないような素晴らしい演技や滑りを見せてくれています。…

今回は、読者の方より質問メールをいただきましたのでご紹介します。次のような内容です。(一部変えています)■ご質問はじめまして。リフティング上達のコツや蹴り方もままならない小学1年生の次男にサッカーの楽しさ…

皆さんは、浮いたボールの処理は得意でしょうか。苦手な選手も多そうですね。サッカーの試合では必ずボールが浮きます。浮いたボールをコントロールして自分のものにすることやヘディングがボレーキックで相手ゴール前に弾き返すこと…

テレビ解説で「今のプレーはファーストタッチで決まりましたね~」というコメントを聞くことがあると思います。「ファーストタッチで決まる」とはどういうことでしょうか。ファーストタッチでプレーの質が決まる…

森保ジャパンの監督デビュー戦を白星でスタートし森保監督の笑顔を見ることができました。森保監督はご存知のようにサンフレッチェ広島を率いてJ1三連覇を果たした監督です。三浦は指導者…

元旦の天皇杯から先日の高校サッカー選手権大会まで大きな大会が続きましたね。印象に残るゲームは高校サッカー選手権大会の決勝ですね。流通経済大柏と前橋育英の試合です。昨年の決勝戦では、青森山田の前に涙を飲んだ前橋育英…

現在、第41回全日本少年サッカー大会全国大会が行われています。今日から決勝トーナメントが始まります。明後日29日が決勝です。1次ラウンドの結果を見るとJリーグの下部組織が必ずしも決勝トーナメントに進んでいないよう…

E-1選手権決勝では、日本代表にまったくいいところがなく韓国に4失点という大敗を喫しました。コミュニケーション能力が乏しかったとかリーダーシップがなかったという批評がありましたがW杯本大会に向けてチームの立て直しを期待し…

さらに記事を表示する
天才ドリブラー育成法

ピックアップ記事

  1. ロシアW杯が終わりました。今回のW杯も感動の連続でした。フランスの優勝を予想した、ファンは多…
  2. ロシアW杯も準決勝が終わりました。日本を下したベルギーは、ブラジルを破ったものの、フランスの前に…
  3. 日本代表は、限りなくベスト8に近いゲーム内容でロシアワールドカップを終えました。選手には本当にお…

おすすめ記事

  1. 【ロシアW杯】攻守における連続したプレーができる選手とそうでない選手の差
  2. 飛距離のあるキックは身につけるためには…?
  3. 【ロシアW杯】クリエイティブでたくましい選手を育てるのに大事なこととは?【育成年代】
line
ページ上部へ戻る