閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ
  2. 【ジュニア世代】伸ばすためには 「子供の気持ち」を【知る】ことが大切で…
  3. 【戦術】パスワークを駆使して相手陣内に入り込む方法とは…?
  4. 【新年度】目標達成のため、専門コーチを置くメリット
  5. 【指導者必見】「具体的な目標」を決め方とは…?
  6. 【指導法】中学生になってもサッカーを続ける時の注意点とは?
  7. 【シュート上達法】パントキックでスキルアップを行える?
  8. 【少年サッカー】手では出来るが足で出来ない理由
  9. 【上達法】中学サッカーに必要な3つのポイント
  10. 【サッカーブログ】「LINE@」はじめました!
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール
クーバーサッカースクール

株式会社Real Style 少年サッカー事務局

昨夜のE-1選手権、平均身長184センチという中国選手の大きさにビックリしましたが、北朝鮮戦に引き続き、終了間際のゴールで勝ちを収めてホッとしました。ぜひ、次回の韓国戦に勝って優勝して欲しいものです。選手の中で特筆す…

Jリーグは川崎フロンターレが初制覇で幕を閉じました。風間八宏監督時代から注目していたパスサッカーでJ1を制覇することが出来てよかったという印象です。シーズン途中では川崎フロンターレのサッカーがぼやける場面もありました…

試合になると練習通りにプレーできない選手について、ご質問をいただきました。■質問練習は良いのですが、試合では弱い気持ちが強く消極的なプレーになり全然ダメになります。どうしてあげればいいのでしょうか?…

ビーチボールではリフティングができるのに4号球になると、できない選手から質問をいただきました。■質問> 息子(1年生)は、ビーチボールでリフティング練習をしていて> 50回ぐらい連続で出来…

三浦です。今週もメルマガを開いていただきありがとうございます。全国少年サッカー大会の都道府県代表が揃いつつありますね。毎年、予選、本大会ともにJリーグの下部チーム対街クラブの戦いが話題になります。小学生の…

日本代表の欧州遠征2戦目。ベルギー戦を見て少し眠い三浦です。選手は頑張っているのですが、やはり個の能力の差が大きいと感じました。特に攻撃陣のテクニックです。プレッシャーがかかる状態、トップスピードでボールを扱う状…

■質問リフティングは100回ぐらいできて、ドリブルが得意な小学生。ただし、密集でのドリブルが苦手。密集の中からパスを出すことも難しい。どんな練習をすればよいでしょうか。■回答試合で密集地帯でド…

今回は「敵がいないところへボールを運ぶ」ということについてお伝えします。サッカー経験のない保護者の方々向けに初歩的な内容です。私は小学生を指導していますが、サッカーの基本を教えるときに、サッカーという試合の仕組みについて…

第41回全日本少年サッカー大会の都道府県大会が始まっていますね。都道府県大会に出場が決まった各チームは12月に鹿児島で行われる全国大会出場を狙って全力で戦って欲しいものです。先週末、台風の影響で小雨の中、半日だけ…

現在開催されている「FIFA U-17ワールドカップインド2017」ですが代表チームは、惜しくもベスト16でイングランドにPKで負けてしまいました。惜しかったですね~。FW久保建英君をはじめ個性派で実力のある…

さらに記事を表示する
天才ドリブラー育成法

ピックアップ記事

  1. ■世界で活躍する鬼木コーチ昨日、サッカー日本代表 長友佑都選手がSNSで公開した写真にある人物が…
  2. チームに新しいメンバーが増えてフレッシュな雰囲気になりました。新メンバーとは1年生から3年生…
  3. 三浦です。なでしこジャパンもワールドカップ出場を決めましたね。先…

おすすめ記事

  1. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ
  2. 【ジュニア世代】伸ばすためには 「子供の気持ち」を【知る】ことが大切です。
  3. 【戦術】パスワークを駆使して相手陣内に入り込む方法とは…?
line
ページ上部へ戻る