スキルアップに関する記事一覧


ディフェンス 武内颯馬

サッカーでは、自分が相手のマークにつくことがありますよね。当然ですが、相手選手に抜かれないように意識します。しかし、そんな中でも1対1で抜かれてしまう選手もいます。では、どうすれば1対1で抜かれないようにできるのでしょうか?

パス 玉城翔

サッカーには、複数の蹴り方があります。そんな中で、基本となるのがインサイドパスです。そんなインサイドパスの出し方とメリットとは何なのでしょうか?

三浦直弥 練習法

スポーツでは、チームで行う練習や個人で行う自主練などがありますよね。もちろん、サッカーも同じです。しかし、ただ練習すればいいというわけではありません。練習にはしっかりとした目的があり、それを意識して取り組む必要があります。

玉城翔 練習法

試合で結果を出すために、普段練習をしますよね?練習をすることで、スキルが向上し実力が付きます。しかし、ただ練習しているだけでは上手くなれません。

三浦直弥 練習法

普段から自主練をしている選手は、多いと思います。今年は特に、チーム外の練習時間が多かったのではないでしょうか?そんな自主練ですが、ただすればいいというわけではありません。しっかりと計画を立てて、自主練で気づいたことや出てきた発想を次につなげる必要があります。

玉城翔 練習法

サッカーでは、足元の技術が必要なため、技術向上の練習をすると思います。しかし、それと同時に体づくりもしたいですよね。その時に、別で筋トレをして体づくりを考えると思いますが、じつは足元の技術を鍛えながら体づくりをできるんです。

玉城翔 練習法

サッカーは、足でプレーするスポーツですよね?そのため、手と同じように足を扱えるようになる必要があります。では、どうすれば足を手と同じように扱えるようになるのでしょうか?

ディフェンス 濱中佑希斗

サッカーにはいくつかのポジションがあり、その中にDFがあります。そんなDFですが、ただ守備をすればいいというわけではありません。守備の中でも、優先順位を意識して守備をしないと、失点につながるミスをしてしまいます。

戦術 三浦直弥

なでしこジャパンの国際親善試合がありましたが、試合結果ではなく試合内容から、ジュニアサッカーに繋がるプレーがありました。なぜ、なでしこジャパンが2試合とも大勝したのか。そこを紐解きながら、ジュニアサッカーに繋げていきましょう。

ディフェンス 濱中佑希斗

作家0では、攻撃と守備があります。自チームが攻撃するときもあれば、守備をする時もあります。そのため、ただ守備をするだけではなく、守備の中でも優先順位を意識して守備をします。