玉城翔 練習法

サッカーは、足でプレーするスポーツですよね?そのため、手と同じように足を扱えるようになる必要があります。では、どうすれば足を手と同じように扱えるようになるのでしょうか?

ディフェンス 濱中佑希斗

サッカーにはいくつかのポジションがあり、その中にDFがあります。そんなDFですが、ただ守備をすればいいというわけではありません。守備の中でも、優先順位を意識して守備をしないと、失点につながるミスをしてしまいます。

檜垣裕志

ブラジルでは、結果がすべて。だからこそ、技術やスキルがなくても学び続けるしかない。そんなブラジルでは、なぜ攻撃的なサイドバックが多いのでしょうか?

キャンペーン

4月になって半月が過ぎ、新チームが始動し始めたと思います。これから徐々にチームを作っていくと思います。そこで、新チームの始動を応援するために、プレゼントキャンペーンを開催します!

戦術 三浦直弥

なでしこジャパンの国際親善試合がありましたが、試合結果ではなく試合内容から、ジュニアサッカーに繋がるプレーがありました。なぜ、なでしこジャパンが2試合とも大勝したのか。そこを紐解きながら、ジュニアサッカーに繋げていきましょう。

玉城翔

小学生低学年にありがちな、団子サッカー。批判的な声が多いですが、本当に辞めさせるべきなのでしょうか?

鈴木陽二郎

認識の中心をどこに置くのかで、プレーが大きく変わることは、何回もお伝えしてきました。しかし、実際認識の中心が違うだけで、どういう違いがあるのか理解できている人は多くないと思います。そこで、認識の中心がボールと目的で、どういった違いがあるのか見ていきましょう。

ポジション 武内颯馬

サッカーには、複数のポジションがありますよね。大きく分けるとGK・DF・MF・FWの4つに分かれます。さらに細かく見れば、もっとたくさんのポジションがあります。そんな中、1つのポジションだけでプレーしていませんか?

玉城翔

リフティングは、サッカーの基礎になります。そんなリフティングには、色々な種類があります。リフティングが上手にできれば、サッカーの基礎技術も上手くなり、プレーの幅も広がります。そんなリフティングには、どんなコツとメリットがあるのでしょうか?

ディフェンス 濱中佑希斗

作家0では、攻撃と守備があります。自チームが攻撃するときもあれば、守備をする時もあります。そのため、ただ守備をするだけではなく、守備の中でも優先順位を意識して守備をします。