戦術に関する記事一覧


ポジション 戦術 三浦直弥

ボランチって、どんなポジションのことを指すのでしょうか?また、試合の中でどういった役割を担うのでしょうか?そもそも、小学生にボランチは必要?このような疑問について、考えていきます。

戦術 三浦直弥

なでしこジャパンの国際親善試合がありましたが、試合結果ではなく試合内容から、ジュニアサッカーに繋がるプレーがありました。なぜ、なでしこジャパンが2試合とも大勝したのか。そこを紐解きながら、ジュニアサッカーに繋げていきましょう。

戦術 三浦直弥

サッカーでは、ポゼッションを重要視されますが、少年サッカーではポゼッションだけが重要なのでしょうか?

ポジション 戦術 三浦直弥

少年サッカーでは、ポジションが流動的です。そのため、選手の消耗も激しいです。

スキルアップ ドリブル 戦術

ダブルタッチは、相手選手をかわすドリブルテクニックの中でも、ポピュラーな技術の一つです。ダブルタッチと言っても、いくつか種類があります。今回は、3種類のダブルタッチをご紹介します。

戦術 講師

サッカーらしい動きと言えば、どんなプレーが浮かびますか?ドリブル?スローイン?シュート?ヘディング?もちろん、これらも当てはまるとは思いますが、今回は「コンビネーション」に注目したいと思います。

スキルアップ パス 戦術 トレーニング

ワンツーパスって、決まると気持ちよくないですか?観戦していて決まると、すごくカッコイイなと私は思います。しかし、ワンツーパスを成功させるには準備が必要です。その準備をするかしないかで、成功率も相手選手の抜き方も変わってきます。

パス 戦術 トレーニング

コーナーキックを蹴る時に、何を意識して・どこに・どのようなボールを蹴るのか。これは、キッカー側だけが意識すればいいことではなく、ボールを受ける側も意識する必要があります。そうすることで、お互いに意思疎通ができ、得点につながります。

スキルアップ パス 戦術 トレーニング

センタリングは、試合の状況によって選択肢が変わってきます。アーリークロスで早めに出すのか、それとも深くまでドリブルで運ぶのか。状況は常に変化しているため、常に色々なことを考えなくてはいけません。

戦術 フットボールの勉強 サッカー用語

ピボーテ・アンカー・レジスタ。試合の解説などでよく出てくる言葉ですが、それぞれの言葉の意味を理解して使っている人は多くないと思います。そもそもの違いを理解している人も、多くないと思います。今回は、この3つの言葉を自分なりに解説してみました。