練習法に関する記事一覧


玉城翔 練習法 トレーニング

サッカーには、ただ体を動かすのではなく、身体を動かしながら頭も一緒に動かす必要があります。そんな時のために、体と頭を一緒に鍛えるトレーニングをご紹介します。

ドリブル 玉城翔 練習法

サッカーにおいて、ドリブルは重要で基本的なスキルですよね?そんなドリブルを軸にプレーするドリブラーが多いですが、同じドリブラーでも頭が良いドリブラーと悪いドリブラーがいます。その違いと解決策をご存じですか?

玉城翔 練習法

練習時間って、どれくらいを目安にメニューを組んでいますか?短い方が良いのか長い方が良いのか、指導者は悩まれると思います。では、レベルの高いヨーロッパは、どれくらいの時間で練習しているのでしょうか?

フットボールの勉強 鈴木陽二郎 練習法

サッカーでは両足を使えることが求められますが、中には利き足が苦手な選手がいます。そんな選手には、ある共通点があるんです。

パス 三浦直弥 練習法 講師

サッカーには、練習方法としてコンビネーション練習があります。その中には、壁パスがあります。今回は、そんな壁パスから数的優位を考えていきます。

フットボールの勉強 檜垣裕志 練習法 トレーニング

サッカーの指導で、よく”足元にボールを置け”という指導されることがあると思います。よく聞くけど、実際足元に置くというのは、どういうことなのでしょうか?

三浦直弥 練習法

ミニゲームは、どのチームでも行う練習だと思います。そんなミニゲームですが、ただ行うのはもったいないです。工夫をしたり意識を変える必要があります。

玉城翔 練習法

おうち時間が長くなり、ボールを蹴る時間が減ってモチベーションが下がる。こんな悩みを持っていませんか?たしかに、以前よりも外で自主練する機会は減りました。しかし、その分家の時間が増えましたよね、その時間を活用しちゃいましょう。

鈴木陽二郎 練習法

サッカー選手には、苦手な足があると思います。しかし、その苦手な足が利き足ではない足だと思い込んでいませんか?必ずしも、非利き足が苦手とは限りません。

玉城翔 練習法 トレーニング

サッカーでは、両足を使えることが重要になります。両足が使えないと、プレーの幅が狭まり、チャンスを逃してしまいます。そのため、両足を使えるようになって、プレーの幅を広げる必要があります。