ドリブルに関する記事一覧


ドリブル

ドリブル突破をする時に、軸足でボールを触る時はボールを取られやすくなるので、気を付ける必要があります。

ドリブル

”ラボバ”というフェイントを知っていますか?サイドでの1対1に効果的なフェイントです。

スキルアップ ドリブル 練習法

有名なサッカー選手が、フットサルをする映像は何回か見たことがあります。今回は、フットサルで多く使われている技術で、サッカーでも使える技術の一つを紹介したいと思います。

スキルアップ ドリブル 育成法

ヒザの使い方を、普段から意識していますか?普段から意識していると、プレーの幅が広がりプレーの質も上がります。

スキルアップ ドリブル 戦術 育成法

ダブルタッチは、相手選手をかわすドリブルテクニックの中でも、ポピュラーな技術の一つです。ダブルタッチと言っても、いくつか種類があります。今回は、3種類のダブルタッチをご紹介します。

スキルアップ ドリブル 育成法

カットインを使ったことはありますか?また、指導したことはありますか?カットインは、プロの選手でも使用する選手が多く、ゴール前などでは重要なスキルになります。ゴール前でカットインで相手選手を抜けば、得点に大きくつながります。

スキルアップ ドリブル 育成法

ルーレットやターンは、武器として使えるとスピードを緩めずに相手選手を抜くことができます。しかし、技の種類によってはやり方が変わってきます。マルセロのルーレットとジダンが使っていたマルセイユターンも、似ているようで違うやり方です。

スキルアップ ドリブル 育成法

ドリブル練習では、ジグザグのドリブルを練習すると思います。しかし、それでは中々相手選手を抜く事は出来ません。自分が考えている通りに、ボールをコントロールできていないからです。

スキルアップ ドリブル 育成法

自分は足が遅いからドリブルで抜く事は出来ない。足が遅い選手にはドリブルで抜く指示は出さない。このように考える指導者や選手は多いと思います。しかし、この考えは自分達で可能性を消してしまっています。足が遅くても、”緩急”を使えれば相手選手を抜く事は出来ます。

スキルアップ ドリブル 育成法

サッカーのフェイントには、たくさんの種類があります。状況によって、それぞれのフェイントを使い分けます。そのため、どのフェイントが一番武器として使えるのかを決めるのは難しいです。そこで、あえて個人的に一番使えると思うフェイントを紹介します。