閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ
  2. 【ジュニア世代】伸ばすためには 「子供の気持ち」を【知る】ことが大切で…
  3. 【戦術】パスワークを駆使して相手陣内に入り込む方法とは…?
  4. 【新年度】目標達成のため、専門コーチを置くメリット
  5. 【指導者必見】「具体的な目標」を決め方とは…?
  6. 【指導法】中学生になってもサッカーを続ける時の注意点とは?
  7. 【シュート上達法】パントキックでスキルアップを行える?
  8. 【少年サッカー】手では出来るが足で出来ない理由
  9. 【上達法】中学サッカーに必要な3つのポイント
  10. 【サッカーブログ】「LINE@」はじめました!
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール
クーバーサッカースクール

株式会社Real Style 少年サッカー事務局

少年サッカーを指導してきて感じることがあります。全ての選手とは言いませんが・・・■フリーキックが上手い選手はドリブルも上手い。■ドリブルが上手い選手はフリーキックも上手い。そう思います。もう少し詳しく…

平昌オリンピックのテレビ放送にかじりついて見ています。ウインタースポーツは実にバラエティーに富んでいますね。フィギュアスケートからジャンプまで、とても人間技と言えないような素晴らしい演技や滑りを見せてくれています。…

今回は、読者の方より質問メールをいただきましたのでご紹介します。次のような内容です。(一部変えています)■ご質問はじめまして。リフティング上達のコツや蹴り方もままならない小学1年生の次男にサッカーの楽しさ…

皆さんは、浮いたボールの処理は得意でしょうか。苦手な選手も多そうですね。サッカーの試合では必ずボールが浮きます。浮いたボールをコントロールして自分のものにすることやヘディングがボレーキックで相手ゴール前に弾き返すこと…

テレビ解説で「今のプレーはファーストタッチで決まりましたね~」というコメントを聞くことがあると思います。「ファーストタッチで決まる」とはどういうことでしょうか。ファーストタッチでプレーの質が決まる…

森保ジャパンの監督デビュー戦を白星でスタートし森保監督の笑顔を見ることができました。森保監督はご存知のようにサンフレッチェ広島を率いてJ1三連覇を果たした監督です。三浦は指導者…

元旦の天皇杯から先日の高校サッカー選手権大会まで大きな大会が続きましたね。印象に残るゲームは高校サッカー選手権大会の決勝ですね。流通経済大柏と前橋育英の試合です。昨年の決勝戦では、青森山田の前に涙を飲んだ前橋育英…

現在、第41回全日本少年サッカー大会全国大会が行われています。今日から決勝トーナメントが始まります。明後日29日が決勝です。1次ラウンドの結果を見るとJリーグの下部組織が必ずしも決勝トーナメントに進んでいないよう…

E-1選手権決勝では、日本代表にまったくいいところがなく韓国に4失点という大敗を喫しました。コミュニケーション能力が乏しかったとかリーダーシップがなかったという批評がありましたがW杯本大会に向けてチームの立て直しを期待し…

子供想いの親御さんから、練習メニューについて質問をいただきました■質問この度、「最強ドリブル塾」のDVDを購入し、日々練習に励んでおります。そこで、いくつかのご質問があり、メールさせて頂きました。…

さらに記事を表示する
天才ドリブラー育成法

ピックアップ記事

  1. ■世界で活躍する鬼木コーチ昨日、サッカー日本代表 長友佑都選手がSNSで公開した写真にある人物が…
  2. チームに新しいメンバーが増えてフレッシュな雰囲気になりました。新メンバーとは1年生から3年生…
  3. 三浦です。なでしこジャパンもワールドカップ出場を決めましたね。先…

おすすめ記事

  1. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ
  2. 【ジュニア世代】伸ばすためには 「子供の気持ち」を【知る】ことが大切です。
  3. 【戦術】パスワークを駆使して相手陣内に入り込む方法とは…?
line
ページ上部へ戻る