閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【新作情報】ネイマールが「ニョキニョキ」動いている理由とは?【動画】
  2. 【ドリブル上達】DFのプレッシャーを緩くするドリブルの方法
  3. 【サッカー少年少女必見】良い選手になるためにお手本にすべき事とは?
  4. 【自主トレ】練習をしても上手くならない選手が多い理由
  5. 夏休みの成果を他チームより多く得る練習法とは?
  6. 上手くなるために目標を見失わない方法
  7. ミスが多く、目立ってしまう理由
  8. 【サッカー】夏休み中の効果的な自主練について
  9. ボールウォッチャーになる選手の特徴
  10. デフェンスの基本とは?
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール
クーバーサッカースクール

株式会社Real Style 少年サッカー事務局

各学年の大きな大会も終わりました。あとは全日本少年サッカー大会都道府県予選が残っているだけです。6年は最後の公式戦になるのでぜひとも頑張って欲しいものです。また、5年生以下は来シー…

先週末に大きな大会があったのですが、予選リーグで敗退してしまいました。∪10の大会ですが、4月から準備して来たチームなので少しだけ自信があったんですよね。4月にGKになったばかりの選手がグンと伸びてくれたのとセンター…

■ボールを持っていない選手の動きの大切さとは原口や井手口はボールを持ってもよいプレーをしますがボールを持っていない時もよいプレーヤーです。攻撃では相手を引きつける動き、守備では先を読んで動いています。いざ試合…

サッカーは相手ゴールにシュートして得点するゲームですが、シュートを打つためにはどうすればよいか。三浦のチームの小学3年生チームの子供たちに聞いてみました。「ボールを奪う」「ドリブルして相手を抜く」「スルーパス…

私のチームの5年生や4年生は、夏休み明けの9月上旬に大きな大会があるので、それに向けて練習に励んでいます。個人の課題は・連続したプレー・足を止めない・ワンプレーで終わらないというものです。チームの課題は…

夏休みも残りが少なくなってきましたね。夏休みの目標に向かって、確実に階段を登っていますか。1ヶ月前に立てた目標とトレーニング内容ですが夏休み中にいろいろな経験を積んで目標がぐらついている選手たちがいます。何を隠そ…

先週末の4年生の大会には、4年生と3年生のミックスで参加しました。いろいろと感じたこと、収穫がありました。あなたの地域でも4年生大会、3年生大会というものが行われているかと思います。各地区の年代別の勢力を見るには、3…

相変わらず猛暑が続きますね。熱中症対策をしっかりして、睡眠をしっかりとってこの夏を乗り切りましょう。さて、前回のメルマガで「夏休みは量よりも質を重視しましょう」という内容をお送りしましたが、読者の方より…

夏休みに入りましたね。一部地域を除き、梅雨も明けました。先週末から遠征に出かけているチームも多いことと思います。私のチームは8月12日まで毎週何かしらの大会があります。夏休みの大会は交流大会の意味合いが強く、…

不安定な天気が続いていますね。皆さんの地域ではどうでしょうか。サッカーは屋外スポーツなので練習や試合は天候に左右されます。身の安全を守ることが大切です。キケンだと判断したら屋外に出ないことチームの判断として試…

さらに記事を表示する
天才ドリブラー育成法

ピックアップ記事

  1. 各学年の大きな大会も終わりました。あとは全日本少年サッカー大会…
  2. 先週末に大きな大会があったのですが、予選リーグで敗退してしまいました。∪10の大会ですが、4…
  3. ■ボールを持っていない選手の動きの大切さとは原口や井手口はボールを持ってもよいプレーをします…

おすすめ記事

  1. 【新作情報】ネイマールが「ニョキニョキ」動いている理由とは?【動画】
  2. 【ドリブル上達】DFのプレッシャーを緩くするドリブルの方法
  3. 【サッカー少年少女必見】良い選手になるためにお手本にすべき事とは?
ページ上部へ戻る