スキルアップ パス シュート 育成法 トレーニング

強いシュートを蹴るためには、筋力はあまり影響しません。大事なのは、身体の使い方です。筋力だけで蹴っていては、必ずどこかで停滞してしまいます。

スキルアップ 育成法 練習法

■焦らずにパフォーマンスを上げていくためには何に気をつければ良いか チーム練習の再開から練習をしっかり取り組んでいこうと思う選手はまず焦らないことです。 ボールコントロールよりも体が練習に慣れていないので、まず体を慣らすことが大事です。

スキルアップ パス 戦術 育成法 トレーニング

ワンツーパスって、決まると気持ちよくないですか?観戦していて決まると、すごくカッコイイなと私は思います。しかし、ワンツーパスを成功させるには準備が必要です。その準備をするかしないかで、成功率も相手選手の抜き方も変わってきます。

スキルアップ ドリブル 育成法

自分は足が遅いからドリブルで抜く事は出来ない。足が遅い選手にはドリブルで抜く指示は出さない。このように考える指導者や選手は多いと思います。しかし、この考えは自分達で可能性を消してしまっています。足が遅くても、”緩急”を使えれば相手選手を抜く事は出来ます。

スキルアップ ドリブル 育成法

サッカーのフェイントには、たくさんの種類があります。状況によって、それぞれのフェイントを使い分けます。そのため、どのフェイントが一番武器として使えるのかを決めるのは難しいです。そこで、あえて個人的に一番使えると思うフェイントを紹介します。

スキルアップ 育成法 練習法 トレーニング

「フリーになれ!」よく監督やコーチが選手に投げかける言葉の一つです。しかし、多くの選手はこの”フリーになる”という言葉を勘違いして捉えています。その言葉の意味を把握しないと、フリーにはなれません。フリーになるための3つのコツと一緒にお話します。

スキルアップ パス シュート 育成法 トレーニング

キックで遠くに飛ばしたい。でも、どれだけ練習しても距離は変わらない。こんな経験をしたことがありませんか?誰しもが通る道だと思います。遠くに飛ばすには、いくつかのポイントがあります。ただ、力任せに蹴っていても飛びません。

スキルアップ ドリブル 育成法 トレーニング

久保選手のドリブルの特徴は、”細かいタッチ”と”緩急”だと思います。今回は、そんな久保選手が実際に試合で使用している、ドリブルテクニックを紹介します。

パス 戦術 育成法 トレーニング

コーナーキックを蹴る時に、何を意識して・どこに・どのようなボールを蹴るのか。これは、キッカー側だけが意識すればいいことではなく、ボールを受ける側も意識する必要があります。そうすることで、お互いに意思疎通ができ、得点につながります。