閉じる
  1. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  2. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  3. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  4. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  5. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
閉じる
閉じる
  1. 【檜垣コーチ】動きの中でボールを自分のものにする
  2. 【サッカーの本質】サッカーを習い事化したらいけないという話
  3. 【サッカー】ルックアップのためのトレーニングメニュー
  4. 【サッカー】相手から離れるための「バックステップ」
  5. 【サッカー】守備も段階的に学んでいきましょう
  6. 【檜垣コーチ】テニスボールリフティングの意味と効果
  7. 【サッカー】スピード重視でドリブル練習を行うメリット
  8. 【檜垣コーチ】自分の身体をコントロールする
  9. 【サッカー】静岡学園の優勝から学んだこと
  10. 【サッカー】ゴールへ向かう姿勢を見せられる選手の秘密
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

タグ:檜垣裕志

こんにちは!檜垣です。サッカーの技術とは、試合の中で「ボールを自分のもの」に出来る技術こそが最も重要です。試合では、ボール一個、ゴール二つ、自分以外の味方、敵を含めて、その瞬間瞬間、瞬時に良い判断ができる選手ほど優秀です。…

こんにちは!檜垣です。日本では、リフティングさえもサッカーに必要ないと言う人もいる中で、さらに、テニスボールでのリフティングに関しては、全くやったこともない人もいると思います。僕自身も、高校生からサッカーを始め、リフティング…

こんにちは!檜垣です。本日のテーマは「自分の身体を感じ、ボールとの一体感を身につける」についてお話しさせていただきますね。リフティングトレーニングについて、利き足のインステップリフティング千回という数字は、誰もが始めは途方も…

こんにちは!プロサッカーコーチの檜垣です。ここまでドリブルトレーニング、リフティングトレーニングについていろいろと書いてきましたが、なぜリフティングトレーニングが必要なのか、また、リフティングトレーニングの効果について改めて…

こんにちは!プロサッカーコーチの檜垣です。本日は、改めてドリブル練習についてまた書いてみようと思います。■利き足でボールを持たなければいけない理由僕自身が提唱した「利き足のポイント」による「利き足…

テニスボールでの各部のリフティングトレーニングで、それを千回ずつをやりきるって、これはかなりレベルの高いトレーニングです。以前、元日本代表の選手たちによるサッカー教室で、一緒に指導に携わった時、参加した子供たちの中に教え子がいました…

テニスボールリフティングを千回クリアしたら、サッカーボール同様に各部のリフティングトレーニングをする必要があります。テニスボールリフティングでの千回以上は、利き足のちょんちょんリフティング、利き足のインステップリフティングを共にクリ…

テニスボールリフティングトレーニングの前に、サッカーボールでのリフティングトレーニングは必ず、しっかりとやりきってほしいです。それができてないと、サッカーボールでも、テニスボールでも、その効果は「それなり」でしかありません。…

先ず、ちょんちょんリフティング千回は必須です。それをやれないことには、軸には繋がらないと思ってもらって良いです。もちろん、以前から書いているその他のトレーニングをしっかりやるのも当然です。それらをやった上でなぜちょんちょんリ…

ちょんちょんリフティングは、立ち足に対する負荷が非常にあります。ということは、サッカーに対する軸を作る、体幹の強化という部分で非常に重要なトレーニングとなります。前回もこのようなお話をしたかと思いますが、「ちょんちょんリフテ…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. こんにちは!檜垣です。サッカーの技術とは、試合の中で「ボールを自分のもの」に出来る技術こそが…
  2. こんにちは!「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」というブログを運営している今井です。第…
  3. 三浦です。先週末から昨日まで土曜を含めると3日間トレーニングを行いました。以前からま…

おすすめ記事

  1. 【檜垣コーチ】動きの中でボールを自分のものにする
  2. 【サッカーの本質】サッカーを習い事化したらいけないという話
  3. 【サッカー】ルックアップのためのトレーニングメニュー
ページ上部へ戻る