閉じる
  1. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  4. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  5. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
閉じる
閉じる
  1. 「子どもたちの伸び際」を見逃さないポイント
  2. 難しいフェイント、複雑なフェイントが「よいフェイント」ではない
  3. 8人制サッカーの特徴を掴んで、個人の能力を引き上げる練習
  4. サッカーは足を使うが、足だけでサッカーは出来ない
  5. 【ドリブル】持っている以上のスキルが必要とする、状況を作る選手の状況【…
  6. シュートの何が難しいのか?
  7. 【檜垣コーチ】アウトのターンから良いボールの持ち方を身につける
  8. サッカーをシンプルにプレーするとはどういうことか
  9. 【新作DVD】ドリブルで相手を抜けない理由
  10. 本当の意味の仕掛けるドリブルとは
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

カテゴリー:練習法

今週は多くの小学校で入学式が行われているようです。小学1年生になられたお子さん、保護者の皆さん、おめでとうございます。ウチのチームにも小学校入学と同時にサッカー小僧たちが入団してくれました。幼稚園の年長時代から遊びに来ている…

先ず、サッカーを始めたばかり、または、幼稚園児や低学年のサッカーを始めるような子達には、最適な練習をお伝えします。ボールに慣れてない人達に対してこそ、正しい練習をしなければ、悪い癖が付いたままでサッカーをやってしまうことになります。…

選手たちも春休みになり、平日のトレーニング参加も増えて来ました。場所さえ確保出来れば、もう1日増やしたいところです。春休みは、トレーニングの量を確保できるだけでなく、休養日も確保できるので、トレーニングの質を高めることが出来ます…

ウチのチームでは小学1年生から6年生までの子供たちがサッカーを楽しんでいます。いつもは5,6年生を担当している三浦ですが、3年生以下のコーチが息子さんの卒業式で休みをとったので、2日間3年生以下を担当しました。担当コーチによ…

3月中の練習は、基礎練習が中心です。止める、蹴る、運ぶというボールを扱うスキルを高めることはもちろんですがパスを出したら動く、スペースを作る、スペースに走るというスペースを使うことが出来るような練習を取り入れています。…

最近は気温が上がってきました。選手達は半袖短パンの練習着で走り回っています。汗をたっぷりかいているので水分補給をしっかりするよう指導しています。この時期からゴールデンウィークまでが暑さに慣れるための訓化(暑気馴化)の…

前回から、サッカーに対して、どのようにして取り組んでいけば上手くなるかを一つ一つお伝えしていますが、今回は「利き足から上手くなるための理論」をお伝えしようと思います。世界のトッププレイヤーたち、強豪国の選手たちは皆、「利き足のポイン…

前回、ざっくりかもしれませんが、「身体の開き」について書かせて頂きました。どんなスポーツにおいても、身体が開かないでプレーすることは、とても重要です。今回は、身体が開かないように、体幹を鍛えて、軸を作る方法をお伝えしたいと思…

先週から引き続き「シュート力アップ」の練習方法についてお伝えしています。相手ゴール前でボールを持ってシュートを放つという基本について解説しました。テーマは、・ファーストタッチで前を向く、シュートを打った後もバランスを…

基礎基本を身につけるには、それぞれトレーニングレベルの段階があり、それを確実に身につける必要があります。その中で、リフティングトレーニングは非常に効果的です。高校からサッカーを始めて、リフティングも出来ずにブラジルに渡り、リ…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 子供たちはドリブルが大好きです。ドリブルシュートというメニューが大好きです。ウチのチーム…
  2. このDVDでは、ドリブルの1対1で勝つためのポイントを初心者にもわかりやすく指導しています。…
  3.  新作DVDが評判です。強豪兵庫FCと永濱代表を知る指導者が注目しています。…

おすすめ記事

  1. 「子どもたちの伸び際」を見逃さないポイント
  2. 難しいフェイント、複雑なフェイントが「よいフェイント」ではない
  3. 8人制サッカーの特徴を掴んで、個人の能力を引き上げる練習
ページ上部へ戻る