閉じる
  1. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  2. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  3. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
閉じる
閉じる
  1. スクールでのサッカーと少年団や街クラブの競技サッカーの違い
  2. 【檜垣コーチ】軸が出来ることが基本技術に繋がる
  3. 流れの中で行うシュート練習を紹介します
  4. 【サッカー】「休む」「休憩」「休息」も練習の一部です。
  5. 保護中: 【購入者限定】「このチームの強さはこうして作られて来た」その…
  6. 保護中: 【購入者限定】選手の能力を引き出すための多彩なトレーニングメ…
  7. 保護中: 【購入者限定】ボール以外に注意を向ける工夫がコレ↓
  8. 保護中: 【購入者限定】狙いを持ったトレーニングメニューで選手の能力を…
  9. 【サッカー】クロスボールの守備について
  10. 保護中: 【購入者限定】コーンドリのトレーニングのポイント
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

カテゴリー:ドリブル

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

サッカーは動きの中で、瞬時にボールを自分のものにしなければなりません。ですが、いきなり動きの中でボールを自分のものにするのは難しいので、リフティングトレーニングは、その場での利き足のインステップリフティングからスタートします。…

先ず、利き足のインステップリフティングに始まり、歩きながら、走りながらの利き足のインステップのリフティング…そして、前回から、各部を使ったリフティングの説明に入りました。復習を含めて説明させて頂きますと、利き足のインステップのリフテ…

リフティングトレーニングの効果は、一つのボールタッチだけを覚えるのではなく、基本中の基本のインステップリフティングがちゃんとできるようになったら、次の段階に進むことが必要です。前回は、歩きながら、走りながらの利き足のインステップリフ…

三浦です。7月に入りました。今年度のシーズンが始まって3ヶ月が経ちました。この3ヶ月を振りかえると「試合の戦い方」について指導することが多かったです。通常練習でも、試合での動きを中心に指導してきました。特に、…

利き足のインステップリフティングの記録が千回を達成したら、直ちに次のメニューに移る必要があります。もし、その移行が遅かったり、リフティングトレーニングの継続性がなかったりすると、あっという間に出来なくなってしまいます。「前は…

こんにちは鬼木です。今回は、“comeの概念”を通して見る、フットボールとの向き合い方の最後のお話しをさせていただきます。これまでの記事はコチラ↓http://soccer-rs.com/wp/skill/1455.…

今週末に大きな大会があるので、先週の日曜日にトレーニングマッチを行いました。暑くなることが予想されたので相手チームに申し出て、午後からの予定を午前中に変更し、選手たちの負担を少しでも軽くするようにしました。暑い中でも頑張って…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 三浦です。チームに新しい選手が入ってくれました。小学2年生と3年生の2名です。…
  2. 先ず、ちょんちょんリフティング千回は必須です。それをやれないことには、軸には繋がらないと思っ…
  3. 三浦です。皆さんのチームではシュート練習にどれくらい時間を割いていますか。小学生のチ…

おすすめ記事

  1. スクールでのサッカーと少年団や街クラブの競技サッカーの違い
  2. 【檜垣コーチ】軸が出来ることが基本技術に繋がる
  3. 流れの中で行うシュート練習を紹介します
ページ上部へ戻る