閉じる
閉じる
閉じる
  1. 日本のサッカーは独特である
  2. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  3. コーチたちもフェイントの指導について「悩み」を持っている
  4. 【上達法】利き足から上手くなるための理論
  5. 試合で覚えるプレー、練習で覚えるプレー
  6. サッカーは、基礎基本を理解するから上手くなる
  7. 大切なのは戦術よりも、心を動かすこと
  8. 転びながらシュートを打たない!
  9. 身体の開きの矯正について
  10. ペナルティエリア内のシュートトレーニングについて
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

カテゴリー:トレーニング

昨日の森保ジャパン対コスタリカ戦を見て中島翔哉選手の能力の高さを感じました。楽しそうにサッカーをやっているという感じが溢れています。しかしあのポジションはロシアワールドカップで言えば乾選手のポジションなのでロシアワー…

今日から8月ですね。今月も猛暑日が続きますが、練習や試合など体調管理には、十分に気をつけて夏を乗り切って欲しいと思います。夏休みには各種大会が催され、三浦のチームも先週末は大会に参加しました。2日間で6試合を行いました。…

暑い日が続きますね。練習や試合では日射病に気をつけていると思いますが、時には中止する勇気も必要ですね。さて、小学生が夏休みに入りましたので、早朝練習を始めました。まだ気温があがる前に90分ほど練習しています。三浦…

ロシアW杯が終わりました。今回のW杯も感動の連続でした。フランスの優勝を予想した、ファンは多かったと思いますしクロアチアのモドリッチが、MVPにふさわしい選手であることは、誰もが納得していると思います。僕はモドリッチ…

日本代表は、限りなくベスト8に近いゲーム内容でロシアワールドカップを終えました。選手には本当にお疲れ様、感動をありがとうという気持ちで一杯です。また昨日から4年後のワールドカップに向けて準備が始まります。毎回のワールドカ…

ロシアワールドカップでの日本代表の見事なプレーに日本中が感動していますね。特にセネガル戦では、柴崎岳のクロスに大迫勇也の足があと数センチ触れていればゴールでした。その他にも惜しい場面がたくさんありましたが、ゴールに絡むシーン…

ロシアW杯本番前の親善試合でパラグアイに初勝利を上げた西野ジャパンですが、乾選手、香川選手という得点を期待されてた選手のゴールが見れてサポーターもホッとしているのではないでしょうか。柴崎選手、山口選手のボランチもよい感じで機能してい…

突然ですが、インフロントキックは得意ですか。近くの味方へのパスはインサイドキックで蹴る。遠くへのパスはインステップキックで蹴る。お子さんのチームでは、おそらくこのような指導をしているかと思います。三浦のチームもそ…

ロシアワールドカップ開催まであと1ヶ月を切りましたね。西野朗監督が招集メンバー35人の概要を発表しましたが、23人の最終決定は5月30日のガーナ戦の翌日、31日になるとのことです。本田、香川、岡崎というビッグ3は招集されるの…

このゴールデンウィーク中にある全国大会の決勝が行われました。全農チビリンピックです。レジスタFC(関東2位/埼玉県) 2-2(PK:3ー2) バディーSC(関東3位/神奈川県)という結果でした。両チームとも全国に名の知れ…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. こんにちは!今井です。第9回となる今回のテーマは、「日本のサッカーは独特である」です。…
  2. フットボールスタイリストの鬼木です。まずは、こちらの動画をご覧ください。…
  3. 最近は気温が上がってきました。選手達は半袖短パンの練習着で走り回っています。汗をたっ…

おすすめ記事

  1. 日本のサッカーは独特である
  2. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  3. コーチたちもフェイントの指導について「悩み」を持っている
ページ上部へ戻る