閉じる
  1. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  2. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  3. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
閉じる
閉じる
  1. 【サッカー】異なる環境でのトレーニング効果
  2. 【サッカー】試合でのスプリントは判断能力などを学ぶことが出来る
  3. 【サッカー】強豪チームと自チームとの「差を知る」大切さ
  4. 【サッカー】ドリブル突破の何が怖いのか?
  5. 【檜垣コーチ】各部のテニスボールリフティングが安定してきたら
  6. 【サッカー】シュートを外してしまう原因とは「力み」?
  7. 【特別価格】蹴れるようになってからでは遅いと思います…【本日最終日】
  8. 【サッカー】セオリーとなるプレー
  9. 【新作】正確なトラップ、正確なキックというコーチングだけでは不足です【…
  10. 【実話】ロングボールを蹴れることよりも大切な事とは?
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

カテゴリー:ディフェンス

三浦です。先週末はグラウンドが使えなかったので、知り合いのチームに頼み込んで合同練習をおこないました。どうせなら練習試合もやりたいね、ともう1チームを誘って3チームでの練習になりました。高学年と低学年に分かれての練習…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

小学生のサッカーではゴール前にクロスボールを入れる攻撃が有効です。理由は2つあります。ひとつは、小学生の場合、クロスに対する守備が未熟である場合が多いということです。クロスボールの守備クロスボール…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

こんにちは鬼木です。今回は、“comeの概念”を通して見る、フットボールとの向き合い方の最後のお話しをさせていただきます。これまでの記事はコチラ↓http://soccer-rs.com/wp/skill/1455.…

日々、選手を観察していると、ある瞬間に、選手の成長、伸び、上達を感じる瞬間があります。以前は出来なかったワザが出来るようになったり、以前から出来たワザがスピードアップすることがあります。また、同じようにプレーしていても以前に…

今週は多くの小学校で入学式が行われているようです。小学1年生になられたお子さん、保護者の皆さん、おめでとうございます。ウチのチームにも小学校入学と同時にサッカー小僧たちが入団してくれました。幼稚園の年長時代から遊びに来ている…

ピックアップ記事

  1. U12選手権の都道府県予選も終わり、一段落ついたのと新チームのレベルアップを目的にして普段から付き合…
  2. 三浦です。僕が尊敬する三浦カズさん。カズさんが所属する横浜FCがJ1に復帰することになりまし…
  3. 11月に入り、2019年度JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会の都道府県大会が行われていま…

おすすめ記事

  1. 【サッカー】異なる環境でのトレーニング効果
  2. 【サッカー】試合でのスプリントは判断能力などを学ぶことが出来る
  3. 【サッカー】強豪チームと自チームとの「差を知る」大切さ
ページ上部へ戻る