閉じる
  1. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  2. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  3. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
閉じる
閉じる
  1. 【檜垣コーチ】リフティングトレーニングから、何を学ぶか
  2. 【サッカー】狭い場所でのトレーニングの課題
  3. 【檜垣コーチ】正しいボールの持ち方とは?
  4. 【サッカー】アイディア次第で現状を打破できます
  5. 【サッカー】リフティングもよいが、より効果のある方法とは【自主練】
  6. 【檜垣コーチ】利き足だけからが、本当のはじめの一歩
  7. 【サッカーの本質】日本のサッカーには相手がいない
  8. 【檜垣コーチ】利き足からボールを自分のものにする
  9. 【サッカー】頭を使ったプレーを意識させるには?
  10. 【サッカー】素早い「予測」と「判断」局面を打開するテクニック
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

カテゴリー:フットボールの勉強

こんにちは!「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」というブログを運営している今井です。第14回となる今回のテーマは、「サッカーを嫌いにさせてしまう大人、サッカーを下手にさせてしまう大人」です。…

こんにちは!「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」というブログを運営している今井です。第13回となる今回のテーマは、「サッカーを教育のツールにしてはいけないという話」です。サッカーは偉大な乗り物「サッ…

こんにちは!「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」というブログを運営している今井です。第14回となる今回のテーマは、「サッカーを習い事化したらいけないという話」です。近年、サッカークラブの他にサッカー…

こんにちは!「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」というブログを運営している今井です。第12回となる今回のテーマは、「ダンゴサッカーをどう扱うかはとても大切」です。少年サッカーチーム、とりわけ低学年はダンゴサッカ…

三浦です。チームに新しい選手が入ってくれました。小学2年生と3年生の2名です。夏休みが終わって新学期が始まるこのタイミングで毎年のように新しい仲間が増えます。夏休みの終わりがひと区切りということなのでしょうね…

今回、これまで6,000人以上に及ぶフットボーラーを指導し、日本代表・長友佑都の専属コーチとして数多くの成果を上げてきた「鬼木祐輔コーチ」とスポーツDVD 日本No.1のリアルスタイルがタッグを組み蹴り方に特化した特別な練習会を行うことが決…

こんにちは鬼木です。今回は、“comeの概念”を通して見る、フットボールとの向き合い方の最後のお話しをさせていただきます。これまでの記事はコチラ↓http://soccer-rs.com/wp/skill/1455.…

こんにちは鬼木です。前回は、“comeの概念”をどのようにフットボールに活かしていくのか?“comeの概念”でどうフットボールを瞰ていくか?をお伝えしました。今回は、“comeの概念”を通して見る、フットボールとの向…

ロシアワールドカップのベルギー戦でもゴールを決めた原口選手。日本で活躍していた時はバリバリのドリブラーでしたが、欧州で活躍されている今は、まったくプレースタイルが変わりました。その理由とは…?鈴木コーチが解説してくれ…

こんにちは!今井です。第11回となる今回のテーマは、「サッカーに教育を持ち込むのはナンセンス」です。育成年代のサッカーの指導者は、子どもたちにサッカーがどれだけ面白いものなのかを伝え、選手個々の技能向上をサポートするのが指導…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. リフティングというトレーニングは、サッカーが上手くなるために不可欠なトレーニングです。サッカ…
  2. 三浦です。年明け時点の予定では、3月の3連休には大きい大会が予定されていました。U1…
  3. はじめは、「利き足だけ」というくらいの「癖」が必要です。ボールは、あっちこっちと動きますから…

おすすめ記事

  1. 【檜垣コーチ】リフティングトレーニングから、何を学ぶか
  2. 【サッカー】狭い場所でのトレーニングの課題
  3. 【檜垣コーチ】正しいボールの持ち方とは?
ページ上部へ戻る