閉じる
閉じる
閉じる
  1. ボールに対する【自信】と、相手に対する【自信】
  2. ペナルティエリアでの優先順位とは…?
  3. オフ・ザ・ボールの「動き」について
  4. 【ロシアW杯】攻守における連続したプレーができる選手とそうでない選手の…
  5. 飛距離のあるキックは身につけるためには…?
  6. 【ロシアW杯】クリエイティブでたくましい選手を育てるのに大事なこととは…
  7. 【少年サッカー】シュートを打たないでパスを選択する理由とは…?
  8. 【初心者限定】サッカー経験の浅い子供たちが行うべき、トレーニングとは……
  9. 【保護者必見】選手たちのコンディション管理について
  10. 【スキルアップ】インフロントキックの重要性
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール
クーバーサッカースクール

株式会社Real Style 少年サッカー事務局

練習試合や大会の試合に選手をピッチに送り出す時「自信を持ってやってこい!」と声をかけることがあります。僕は、練習の目的は試合で自信を持ってプレーするためだと考えています。練習の質が低かったり、量が足りなければ試合で自…

今日から8月ですね。今月も猛暑日が続きますが、練習や試合など体調管理には、十分に気をつけて夏を乗り切って欲しいと思います。夏休みには各種大会が催され、三浦のチームも先週末は大会に参加しました。2日間で6試合を行いました。…

暑い日が続きますね。練習や試合では日射病に気をつけていると思いますが、時には中止する勇気も必要ですね。さて、小学生が夏休みに入りましたので、早朝練習を始めました。まだ気温があがる前に90分ほど練習しています。三浦…

ロシアW杯が終わりました。今回のW杯も感動の連続でした。フランスの優勝を予想した、ファンは多かったと思いますしクロアチアのモドリッチが、MVPにふさわしい選手であることは、誰もが納得していると思います。僕はモドリッチ…

ロシアW杯も準決勝が終わりました。日本を下したベルギーは、ブラジルを破ったものの、フランスの前に惜しくも敗戦し、決勝進出を逃しました。優勝国はフランスか、クロアチアか?もうしばらく睡眠不足が続きますね。先週末、三浦の…

日本代表は、限りなくベスト8に近いゲーム内容でロシアワールドカップを終えました。選手には本当にお疲れ様、感動をありがとうという気持ちで一杯です。また昨日から4年後のワールドカップに向けて準備が始まります。毎回のワールドカ…

ロシアワールドカップでの日本代表の見事なプレーに日本中が感動していますね。特にセネガル戦では、柴崎岳のクロスに大迫勇也の足があと数センチ触れていればゴールでした。その他にも惜しい場面がたくさんありましたが、ゴールに絡むシーン…

コロンビア戦の勝利で日本中が盛り上がっていますね。6連続大会出場で、ワールドカップ出場が当たり前という雰囲気を感じていました。また、グループリーグを突破出来ないのではという雰囲気もあったせいか盛り上がりに欠けていました。…

ロシアW杯本番前の親善試合でパラグアイに初勝利を上げた西野ジャパンですが、乾選手、香川選手という得点を期待されてた選手のゴールが見れてサポーターもホッとしているのではないでしょうか。柴崎選手、山口選手のボランチもよい感じで機能してい…

突然ですが、インフロントキックは得意ですか。近くの味方へのパスはインサイドキックで蹴る。遠くへのパスはインステップキックで蹴る。お子さんのチームでは、おそらくこのような指導をしているかと思います。三浦のチームもそ…

さらに記事を表示する
天才ドリブラー育成法

ピックアップ記事

  1. 練習試合や大会の試合に選手をピッチに送り出す時「自信を持ってやってこい!」と声をかけることが…
  2. 今日から8月ですね。今月も猛暑日が続きますが、練習や試合など体調管理には、十分に気をつけて夏を乗…
  3. 暑い日が続きますね。練習や試合では日射病に気をつけていると思いますが、時には中止する勇気も必…

おすすめ記事

  1. ボールに対する【自信】と、相手に対する【自信】
  2. ペナルティエリアでの優先順位とは…?
  3. オフ・ザ・ボールの「動き」について
line
ページ上部へ戻る