特徴のあるサッカー選手に成長するために基礎練習に専念する

玉城翔 練習法

  • あいつは足が早くて羨ましい
  • あいつは背が高くて競り合いで勝てない

このような経験を、一度はしたことがあるでしょう。

「みんなには特徴があるけど、、自分には何もない。」

いつも腐らず練習してるけど、突出した特徴がないから試合で活躍できない。

これから試合に出れるかも、不安になってくる。

もちろん、突出した特徴がある人が羨ましく見えるかもしれません。

ですが、人間生まれ持った才能は人それぞれです。

人が持っているものを羨ましく思うかもしれませんが、あなたにはあなたにしかできないことがあります。

だけど、自分に自信がない。

そんな自分に自信がなかったり、特徴が分からなかったりするのなら、誰でも練習することで身につけれる技術をつけていきましょう。

その技術は、「基礎」です。

基礎とは、

  • パス
  • トラップ
  • ボーツタッチ(ドリブル)

などの、サッカーをする上で必ず必要な技術のことです。

この基本的な技術を身につけることで、突出した特徴や才能を持っている人に追いついて、追い越してやりましょう。

当たり前のことを当たり前のようにする選手が、本当に上手い選手の条件です。

あなたのパスが上手くなればチームは強くなる

こんな場面を想像してください。

  • このスルーパスが通ればGKと一対一になる
  • このクロスがDFとGKの間に上げれれば

イメージできたでしょうか。

想像の中では、得点を決めれたでしょう。

ですが、現実はなかなか難しくて、プロの選手でもイメージ通りにプレーできる人は少ないです。

その確率を高くするために、徹底して基本的な技術を練習するのです。

得点につながらないプレーでも、あなたの正確性のないパス一つで失点につながるかもしれません。

  • あなたのパス一つでチームが勝てるとしたら
  • あなたのパスミスでチームが負けるとしたら

あなたはどうしますか。

基礎練習は、普段の練習から意識するだけでOK!

毎回練習前にやるウォーミングアップのパス練習やボールタッチを、いつも以上に丁寧にやってみましょう。

  • このパスは相手の右足に出す
  • トラップは次のプレーがしやすい場所にする
  • ボールを受ける前に周りを見る

ひとつ一つのプレーを丁寧にすると、いつの間にか周りの選手とは見える景色が変わっています。

個人練習でさらに周りとの差をつけよう

チームの練習だけでも少しの意識次第で技術は身につきますが、さらに差をつけたいなら個人練習をするのみです。

「でも、パス練習とかできないし」

そんな問題も、たったひとつの練習で解決できます。

それは、「リフティング」です。

リフティングなら、どこでも一人で練習できますね。

ただリフティングが上手くなったところで、何がプレーに活かせるのか分からないと思います。

そう思ったら、広い公園でボールを思いっきり上に蹴って、トラップしてみてて下さい。

上手くトラップできましたか。

おそらく難しかったでしょう。

  • 正確に上に蹴る技術
  • 落ちてくるボールをトラップする技術

が身につけば、もうすでに「特徴のない選手」ではなくなっていますよ。

【超重要!】自分の特徴が分からないなら基礎練習に専念しよう

  • 足がはやい
  • 背が高い

などの大きな特徴がある人は、自分の生まれ持った能力に頼って努力をしないケースが多いです。

ですが、彼らに対する劣等感を持っているあなたは、大きく成長することができます。

自分に何が足りないのかもわかってるし、それを補おうと努力もしている。

  • チーム練習の意識を変えてみる
  • 自主練でリフティングを極めてみる

基礎練習を徹底的にこなして、当たり前のことを当たり前にできる選手になりましょう。

毎日コツコツ練習すれば、いつの間にかあなただけの特徴が身に付いていきます。

この記事を書いた人玉城 翔玉城 翔
サッカー歴は10年以上にもなり、県選抜候補に選ばれたことも。自身経験を活かし、地元の小学生に指導した経験も持っている

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。