【檜垣コーチ】なぜ、「トラップ」がプロになるために必要なのか…?

スキルアップ トラップ

こんにちは!檜垣です。

世の中には、いろいろな技術書やDVD、ブログやSNSに動画、サッカースクール、サッカーチーム、クラブチームなどで、あらゆる指導方法があります。

問題は、その中で「サッカーの基礎基本」とは何なのか、そして、それを身につけるための指導があるのかです。

全てのどんなことにも、本当の成長には基礎基本がなくてはいけません。

そして、その基礎基本を知った上で、一つ一つの段階を経て進まない限りは、「本当の成長」とはなりません。

小手先のテクニックは身に付けてはいけない

例えば、まだまだボールをコントロールできるだけの技術がないのに、フェイント練習をしたところで、それは小手先のものです。

本人よりも相手レベルが低ければ、その小手先のものができるかもしれません。

でも、相手レベルが上がった途端に何もできなくなります。

そこで、しっかりと基礎基本を身につけるべくトレーニングしていれば、例え相手が上であったとしても、正しく課題に向き合うことができて、これからの成長につながります。

基礎基本には必ず段階があり、それらを正しい順序に進んでいくからこそ、本当の成長となります。

では、「基礎基本の技術」とは一体何でしょうか?

そこには、一番重要な技術を知ることが最も大切です。

それは、「トラップ」です。そんなのわかっているよと、思う方もいるかもしれません。

 

なぜ、トラップが重要なのか?本当の理由は…

では、実際にそのトラップを本当にできる技術を持っているのでしょうか?

世界トップの選手たちを思い浮かべてください。その選手たちのトラップを是非見てみてください。

サッカーは、自分以外の味方10人、敵11人の中で、二つのゴール、一個のボール、ゴールするため、ゴールさせないために瞬時にプレーしなければなりません。

そのためには、たった一個のボールを一瞬で自分のボールにできる技術、すなわち、トラップが最も重要です。

それは、「ボールを自分のもの」にする技術です。

 

トラップの練習を行っても上手くならない理由

彼らは、あのプレッシャーの中で、ボールを自分のものにするためのトラップ技術を持っているのです。

そのトラップとは、トラップ練習をすれば上手くなることではないのです。

トラップとは、自分にとって都合の良いボールはトラップしやすいけれど、そうでないボール、また、プレッシャーの中だったり、速いボール、変化したボール、ロングボール、高いボール、背後から、横から、試合の中では、あらゆるボールがあります。

それを自分のものにすることができるには、普段から「自分とボール」の正しい向き合い方の中での正しいトレーニングが必要です。

今、目の前のボールを正確にコントロールできないのに、トラップは到底無理です。

トラップ&キックという、トラップ練習がありますが、それを行えばトラップが上手くなるわけではありません。

 

トラップ=対応力

例えば、トラップしやすいボールは誰でもトラップすることはできます

それは、「ナイストラップ」ではありません。

あらゆるボールへの対応力があってこそのトラップであり、その「対応力」を上げるためには、目の前のボールと正しく向き合ってトレーニングするしかありません。

だからこそ、リフティングトレーニングの意味があり、正しいリフティングトレーニングこそ、ボールを自分のものにするファーストタッチ、トラップへとつながります。

もちろん、リフティングだけじゃなく、ドリブルも、トラップ&キックも大切ですが、僕がお伝えしているリフティングトレーニングをしっかりやることは、必ずサッカー選手としての技術力向上となります。

ドリブル、フェイント、キック、動き…などなど、世間ではいろいろ言われていますが、「トラップ」というファーストタッチでボールを自分のものにできる技術こそが最も重要な技術ということを覚えておいてほしいです。

そして、それを身につけるために、あらゆるボールタッチの練習があり、それが、ドリブルも、リフティングも、トラップ&キックも、一回でボールを自分のものにする技術へとつなげるものでなくてはいけないのです。

目の前のボールこそ、自分の技術の鏡です。正しく向き合って、ボールを触ってください。

 

檜垣裕志(ひがきゆうし)

1970年生まれ 石川県出身

ブラジル選手権一部リーグに所属するチーム、日本国籍者としてプロ契約した2人目のサッカー選手。
ブラジル選手権一部リーグのポルトゲーザなどで活躍。当時、ゼ・ロベルト(2006 W杯ブラジル代表)とともにプレーをした経験もある。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンス、CBF(ブラジルサッカー協会)公認コーチライセンスを保有。
圧倒的なテクニックと確立された指導法には定評がある。
現在、明光サッカースクール、東京スポーツレクリエーション専門学校などで、子どもたちにサッカーを指導している。

 

■■■■■檜垣コーチの出演DVD■■■■■