継続できない自分を変えるコツ【行動を簡単にするだけ】

玉城翔 講師

あなたはこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。

  • 「毎日リフティングを続けたいけど続かない」
  • 「目標を決めても三日坊主になってしまう」
  • 「結果が目に見え難くて継続できない」

このように、やならければならないことがあるけど、なかなか継続できないことがあるでしょう。

やれば結果が出るかもしれないのはわかるけど、なかなか続けることができない。

  • 「継続できない自分をどうにか変えたい!」

今回の記事は、継続できるようになりたいと思っているあなたを変える記事となっています。

この記事の内容をすることで、リフティングが100回出来るようになったり、ドリブルで相手を抜き去ることもできるようになります。

行動を簡単にするだけで継続できる

結論から言っておくと、行動をできるだけ「簡単」にすることが大切です。

例えば、

簡単:毎日5分ボールを触る

難しい:毎日1時間ボールを触る

よく目標を立てるときに、自分を追い込む形になっていると思います。

ですが、自分を追い込む形で目標を決めてしまうと、なかなか継続するのが難しくなってきます。

難しいことをすると、「今日はしどいな」「気分が乗らない」このような気持ちになってしまい、楽しいサッカーも楽しくなくなります。

せっかくなら楽しい状態でボールを蹴りたいですよね。

そのためにも、できるだけハードルを下げて、毎日の目標を達成できるようにしましょう。

継続できないのはやり方がわからないから

目標設定をしてもなかなか継続できない人が多いでしょう。

その理由は、継続の方法を知らないからです。

継続の方法は、行動をできるだけ「簡単」にすることですよね。

「出来るだけ毎日できることを簡単にする」です。

継続の方法を理解できれば、今までできなかったことも続けることができます。

鉛筆の持ち方も始めはわからなかったでしょう。

ですが、毎日続けることで今では当たり前のように使えるようになったのと同じです。

やり方さえわかれば鉛筆と同じで継続もできるようになります。

毎日少しずつを意識する

毎日少しずつを意識しましょう。

とにかく毎日やることが大切です。

例えば、1時間ランニングをしようとしても長すぎて行動しにくいですよね。

ですが、最低でも10分は走ろうを決めておけば、10分だけでもいいですし、20分走れば目標以上のことを達成できたのでモチベーションを上げる事にもつながります。

もっと簡単にすると、着替えて外に出ることを習慣化するだけでもいいですね。

できる限りハードルを下げて、毎日の習慣にしていきましょう。

まずは簡単なことから始めて、徐々にレベルアップしていきましょう。

鉛筆を使えるようになったのも、毎日学校に通って使ったからですよね。

できなくても自分を責めない

目標設定をして、達成できない日があっても自分を責めないこと。

自分を甘く見すぎるのは良くないですが、自分に厳しすぎるのは体を壊すきっかけになるかもしれません。

できないときは、なぜ自分ができなかったのかを考えたり、今の自分にできることを考えたり、次につながる行動をとることを意識しましょう。

継続するためにできるだけ簡単なことをしよう

目標を達成するために継続すると思います。

その目標をできるだけ小さく分解していき、毎日継続できるようにしていきましょう。

できるだけ毎日簡単にこなせることを決めれば、あとは続けていくだけです。

自分にとって難しいことを習慣化するのは難しいですが、今からでも始めれるぐらい簡単なことを毎日するだけで、簡単に習慣化できるようになります。

簡単なことを毎日続けることで、今までの自分を変えることができます。

毎日鉛筆を使って当たり前に使えるようになったのと同じように、毎日続けることが出来ることを決めていきましょう。

まとめ

どんな大きな目標を決めてもいいですが、スタートは小さなことからです。

小さなことの積み重ねが大きな結果を生み出してくれます。

関連記事はこちら↓↓↓

関連記事はこちら↓↓↓

シザースを上手くなりたい方はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ジュニアサッカー上達塾では、サッカー上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、サッカー上達のためのDVD教材の販売も行っております。サッカーに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@kawashima-kazuhiko.com
この記事を書いた人玉城 翔玉城 翔
サッカー歴は10年以上にもなり、県選抜候補に選ばれたことも。自身経験を活かし、地元の小学生に指導した経験も持っている

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。