閉じる
  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  3. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
閉じる
閉じる
  1. 【サッカー】PKを蹴る時のコツ
  2. 【サッカー】エラシコの3つのコツ
  3. 【サッカー】シュート練習する時に意識するポイント3つ
  4. 【サッカー】シュート精度を高める2つの練習方法
  5. 【サッカー】サッカーエリートの子育て方法と指導方法
  6. 【サッカー】知らなきゃ損する⁉サッカー豆知識
  7. 【サッカー】試合で使える浮き球テクニック
  8. 【サッカー】ロングキックの蹴り方と3つのコツ
  9. 【サッカー】トラップだけでなく、パス練習にもなる楽しいトラップゲーム
  10. 【サッカー】誰でもできるボレーシュートのコツ
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【サッカー】本番に強い選手を育てる練習法とは…?【試合】

先日、公式試合がありました。

子どもの頃からプレーしているため、試合ってもう何百試合と経験していますが、試合前の緊張感っていつまでもなくなりません。

また、試合で負けてしまうと、練習で行っていた成果を出し切れたのか?と自問自答することもいつまで経ってもなくなりません。

昔よりは慣れましたけど、それでも苦手です。

 

「本番に強くなりたい」

 

実はこういったお問い合わせは、サッカー事務局にもよくいただきます。

 

「選手たちが、緊張しない方法ってありませんか?」

「練習でやっていることを試合で発揮できないんです…」

 

そんなチームでも、試合に強い選手を指導者が育てられたら?

毎日やっている練習が、すぐに試合で活かされるなら?

 

その答えを、今回の新作DVDに収録してきました。

 

今回の講師は、センアーノ神戸の大木監督。

 

きっちりって、きっちりてる!

それが“大木宏之”の凄さ。 

結果を出してトップ選手を輩出し続ける凄腕指導者!

大木宏之は、センアーノ神戸の理事代表とU-12監督を務める少年フットボールコーチングのプロであり、その指導法は国内で大きな反響をよんでいます。

2016年度 第40回全日本少年サッカー大会では横浜F・マリノスを下してセンアーノ神戸を日本一に導くなど数々の成果を上げている。

また、日本人の特性である「俊敏性」、「勤勉性」、「調和力」を活かした将来性のある選手育成にも定評がある。

香川真司をはじめ、森島康仁、黒川圭介、吉井直人、安藤由翔、原田亮、梶山知裕など、有望な選手を輩出している

 

センアーノ神戸は、2016年に行われた

第26回全日本少年フットサル大会 優勝

第40回全日本少年サッカー大会  優勝

 

また、先日行われた

JA全農杯 全国少年選抜サッカー 優勝

 

など、輝かしい戦績を収めています。

 

まさに、本番に強い選手を育てるスペシャリストです。

 

そうです。

本番に強い選手を育てながら、練習でやったことがそのまま試合で発揮される。

その結果を出している人にやり方を聞けばいいんです!

 

その方法を次回、少しご紹介していきますね↓

 

 

 

ジュニアサッカー上達DVDを、無料で視聴しませんか?


「Jリーグ・ベストイレブン」「元U-17日本代表」「ブラジルでプロ選手として活躍していた日本人」「普通の高校をインターハイ優勝に導いた監督」「U-12監督」「FIFA公認コーチ」などが出演!














関連記事

  1. 保護中: 【購入者限定】狙いを持ったトレーニングメニューで選手の…

  2. 【サッカー】ミスを恐れなくなる考え方と意識.part2

  3. シュート練習で苦手な非利き足も練習しよう

  4. 強すぎるパスのメリット・デメリット

  5. 【練習法】トラップ&キックの重要性【サッカー】

  6. 「マンツーマンマーク」のトレーニング

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. 今回は、PKの蹴り方をお話していきたいと思います。PKのスタートPKのス…
  2. 今回は、エラシコのやり方を解説していきたいと思います。エラシコは、人それぞれやり方や特徴があ…
  3. 今回は、シュート練習をするときに意識してほしいポイントを3つ伝えさせていただきます。前回の記…

おすすめ記事

  1. 【サッカー】PKを蹴る時のコツ
  2. 【サッカー】エラシコの3つのコツ
  3. 【サッカー】シュート練習する時に意識するポイント3つ

line

SNSでも情報配信中!

facebook

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。