【サッカー上達塾】キープ力を高めるために重要な技術とは?

濱中佑希斗

相手にボールを奪われないキープ力を高めるためには、どんな技術を習得すれば良いのでしょうか。

  • 技術を磨く
  • フィジカルをつける

キープ力を高めるためには、技術やフィジカルを高めるべきという考え方もあります。

もちろん、キープ力がある選手はボールを扱う能力やテクニック、フィジカル面に優れた選手が多いです。

しかし、テクニックやフィジカル能力が高かったとしても、1番重要な技術が身に付いていないと、高いキープ力は発揮できません。

この記事では、実際に私自身が経験してきたことを踏まえて、キープ力を高めるために重要な技術をご紹介します。

結論からお伝えすると、キープ力を高めるためには、以下の技術が重要です。

  • ボールを相手から遠ざける
  • 腕・腰・足を上手く使ってブロックする
  • 視野を確保する

キープ力が高い選手は、ボールを扱う技術だけでなく、体の使い方や視野の確保の仕方が上手いです。

それぞれ、具体的に詳しく解説していきます。

ボールを相手から遠ざける

まず、キープ力で重要なことは、ボールを相手から遠ざけることです。

相手が前からプレッシャーをかけてきたとき、ボールを自分の前方に置いておくと、簡単に足を出されてボールを奪われてしまいます。

なぜなら、ボールと相手との距離が単純に近いからです。

相手が前からプレッシャーをかけてきたときにボールキープする場合は、ボールを横に出したり後方に引いたりして遠ざけることで、足を出されても簡単には奪われなくなります。

意外とシンプルなことですが、ボールを簡単に奪われてしまう選手は、ボールの置き所が相手に近い場合が多いです。

まずはボールキープするときに、自分がどの位置にボールを保持しているのかを把握してみると、キープ力向上にも繋がるでしょう。

腕・腰・足を上手く使ってブロックする

先程、ボールを相手から遠ざけることでキープ力が向上するとお伝えしました。

しかし、ただボールを相手から遠ざけるだけでは、確実にボールをキープし続けられるとは言えません。

そこで重要なことが、腕や腰、足を上手く使って相手をブロックすることです。

例えば、先程と同じように、前方から相手がプレッシャーをかけてきたとしましょう。

このとき、横にボールを出して相手から遠ざけつつ、腕や腰を使って相手の動きを封じることで、余裕を持ってキープできます。

また、相手からのプレッシャーを把握するのが遅れてしまった場合、素早く相手とボールの間に足を入れるだけでもブロックが可能です。

特に、南米の選手は腕や腰、足の使い方が非常に上手く、どうブロックすればキープできるのかを理解しています。

キープ力を高めるためには、ボールを扱う技術はもちろん、自分の体をうまく扱うことも重要だということです。

視野を確保する

いくらボールキープ力に優れていても、1試合で長時間キープし続けることはできません。

なぜなら、ボールキープしかできなければ、相手は数人で素早く囲み、ボールを奪うだけに集中できるからです。

本当の意味でボールキープ力に優れている選手は、決して第一にボールをキープすることを考えているわけではありません。

あくまでキープはゴールを決めるための1つの技術であり、どこでキープ力を発揮すればチームのためになるのかを理解しています。

そこで重要なことが、キープ力のある選手は、キープしながら視野の確保ができているということです。

たとえ厳しいプレッシャーをかけられていたとしても、視野が確保できていれば簡単にパスやシュートなどのプレーを選択できます。

このように、複数のプレーを選択できるからこそ、高いキープ力が活きてくるのです。

まとめ

キープ力を高めるために重要な技術は、

  • ボールを相手から遠ざける
  • 腕・腰・足を上手く使ってブロックする
  • 視野を確保する

です。

ボールを扱う技術だけでなく、ボールの置き所や腕や腰、足を上手く使うこと、視野の確保などが重要になります。

キープ力を高めたいときは、あくまでキープはゴールを決めるための1つの技術であり、パスやドリブル、シュートという選択肢も持つことが大切です。

キープ力は誰でも習得できる技術なので、ぜひトレーニングから意識して取り組んでみてください。

この記事を書いた人濱中佑希斗濱中佑希斗
技術でフィジカルを圧倒する選手が好きなyukito.hです。ラ・リーガを中心に海外サッカーをよく観ます。自分が経験してきたことを踏まえて、サッカーで重要なことを伝えていきます。

新サービス開始!サッカーレッスン動画が980円で見放題!

サッカーレッスン動画が月額980円で見放題

月額980円で
サッカーレッスン動画のすべてが見放題!

詳細はこちらをクリック!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。