閉じる
  1. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  2. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
閉じる
閉じる
  1. 【サッカー】PKを蹴る時のコツ
  2. 【サッカー】エラシコの3つのコツ
  3. 【サッカー】シュート練習する時に意識するポイント3つ
  4. 【サッカー】シュート精度を高める2つの練習方法
  5. 【サッカー】サッカーエリートの子育て方法と指導方法
  6. 【サッカー】知らなきゃ損する⁉サッカー豆知識
  7. 【サッカー】試合で使える浮き球テクニック
  8. 【サッカー】ロングキックの蹴り方と3つのコツ
  9. 【サッカー】トラップだけでなく、パス練習にもなる楽しいトラップゲーム
  10. 【サッカー】誰でもできるボレーシュートのコツ
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【サッカー】アイディア次第で現状を打破できます

<今週のオススメDVD教材>
なぜ、クラブ連盟未登録の「無名の街クラブ」が、Jユースが集まる大会で、優勝できたのか…?

「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~

—————————————————————————————————

三浦です。

新型コロナウィルス感染拡大防止による、サッカークラブの活動自粛が続いていますが、先週末の政府の発表で、子供たちの屋外活動は感染対策をすることを条件に緩められました。

三浦のチームでは保護者がこの情報に反応して練習再開を望む声があがりました。

私たちコーチも何らかの形で活動したいと考え、いくつかの案を作りました。

小学生は発症しにくい、重症化しにくという情報がありますが、ウイルスを運んでしまう可能性があります。

クラブの練習が感染拡大の場であってはならないのですが、クラブならではの対策案を考えました。

 

握手の自粛

日曜日には知り合いのクラブのグラウンドを借りて、仮練習を行いました。

三浦のチームでは、練習場でコーチと選手が最初に出会った時に挨拶と握手をするという習慣があります。練習後に帰る時にも握手をします。

プレミアリーグでは握手の代わりにグータッチ(拳を握った状態でタッチ)することにしました。

その他、肘によるエルボータッチを導入しているスポーツもあります。フットタップという方法もあるそうです。

三浦のチームでもこの握手を自粛することにしました。

コーチどうしでは会釈にしようという案でしたが、練習会当日に早めに集まった選手と話をすると「エアー握手は?」という提案がありました。

なるほど、手を触れずに握手の動きをするというものです。

「じゃ、今日はエアーで」その日はエアー握手にすることになりました。顔はニヤけていますが、内心は残念な気持ちです。肘タッチやフットタッチはやり方がよくわからないので
会釈からのエアー握手がうちのチームの定番になりそうです。

 

練習に欠かせないビブスの扱い

仮練習場は、フットサルコートなのですが、選手たちはフットサルゴールを見るとシュートしまくりです。

よっぽどシュートが打ちたかったのでしょう。

準備運動もそこそこにしてまずゲームをしようと考えましたが、そこでちょっと考えました。

ビブスです。ビブスの交換は基本は無しにしました。

汗や手を拭く可能性があるビブスを練習メニューで着回すことは、ちょっと避けた方がいいかなと考えました。

そこで、洗濯したてのビブスを使用して、選手ひとりひとりが練習の開始から終了まで交換しないという対策です。

これはコーチと保護者の情報交換からのアイディアです。

赤、青、黄色の3色のビブスを着用し、使用したら持ち帰って洗うことにしました。

 

保護者とコーチと選手が考えて出来る対策方法

その他、汗拭きタオルは必ず持参することや、ティッシュは箱でバッグで持ってくること。

ペットボトルでの回し飲みはもちろん禁止でマイボトルを持参する。

自宅を出る前に検温をして、コーチにあったら体温を告げること。

練習場についてから検温すると歩いて来る子は体温が上がることが分かりました。

平熱を把握することと、自宅を出る前に検温をすることにしましたが、子供がひとりだけという時もあります。その時は体温計を持参して、練習場についてから検温をすることにしました。

このような対策は、都道府県サッカー協会からの通達もあると思いますが、チームレベルだからこそ気づくこともあると思います。

三浦のチームでは子供たちを車で送り迎えする習慣もあったのですが、出来るだけ徒歩で通うとか、どうしても同乗する場合は窓を開放するとか対策を講じてもらっています。

 

ゲームをして気づいたこと

フットサルコートでゲームを行いましたが、練習やゲームで気づくこともあります。

エアー握手をしても、ビブス交換をやめても、やはりサッカーは体と体がぶつかり合います。

腕と腕がぶつかり合い、汗をかいた腕で顔を拭う仕草も当たり前です。

サッカーという競技としてはこれは避けられないことです。

クラブとしては選手と保護者とコーチの理解が必要です。

 

ゲームをするのはちょっと抵抗がある場合

しかし、まだ自粛が解禁になった訳ではないので、これから練習を始めようというチームはゲームから入らずに次のようなメニューをオススメします。

・ステップワークのトレーニング
・リフティングのトレーニング
・コーンを使ったドリブルトレーニング
・対面でのキック練習

これらは接触プレーが生じません。ビブス交換の必要もありません。

先週紹介した三木利章コーチの「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~のDISC3ではコーンドリブルのメニューが紹介されています。

三浦のチームではこのコーンドリブルがドリブルトレーニングの定番です。ドリブルを実践で使えるようになるためには「リズム感」が大事です。

このDISC3では「リズム感」を身につけるドリルが収録されているので、他のメニューにはない練習が出来ます。

 

出来ることから始めましょう

仮練習会で気づいたことは、意外と体力が落ちているなということと、体力が落ちているせいか、ボール扱いが雑になっているということです。

リフティング、ドリブル、キックというクローズドトレーニングから始めることが、選手の状態をもとに戻すためには必要なのかも知れません。

コロナに負けず、頑張りましょう!

 

三浦直弥(サッカーコーチ)

小学4年生からサッカーを始め、中学、高校、大学、社会人とサッカーを楽しみつつ、大学生の頃からコーチングの道を歩み始め、指導の楽しさも知る。

現在アラフィフのサッカーマンである。理論派でありながら熱い血潮を持つタイプ。サッカーの本質を突く指導がモットー。
現在は、東京都のある街クラブでヘッドコーチを努めている。

好きな選手は故クライフ、そして自分の姓と同じ三浦カズ!好きな指導者は、森保監督の育ての親とも言えるオフト、そしてオシム。
座右の銘は「諦めたらノーチャンス」。チーム運営や保護者対応などにも詳しく、近年はメルマガやブログへの寄稿活動も行っている。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(株)Real Style  おすすめサッカー教材・商品

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サッカー日本代表 長友選手の専属トレーナーが教える「上手くなるための必須スキル」がコレ↓
重心移動アナライズ~フットボーラーが身に付けることで劇的にセンスを上げられる動作習得法~基礎を知る編

これが、ドリブルを自在に操りサッカーを始めたばかりのビギナーでも“絶対に上級者に見せる”シンプルな方法です。
http://rs39.net/c/s/cfoy_1/bl/

重心移動アナライズ2~上手くいかない事をできるようになるための身体動作を習得する方法~
なぜ、ドリブルが苦手だった選手がネイマールやメッシのように緩急自在のドリブルでDFを切り崩せるようになったのか…?
http://rs39.net/c/s/cfoy_2/bl/

「ボールが上手く蹴れない」と感じたら見るべき教材がコレ↓

親子で学ぶ!まったく新しいボールの蹴り方
なぜ、テクニックのないビギナーでも、この男の話を聞き流すだけでキックの威力が増し、ボールを遠くに正確に飛ばせるようになるのか?
http://rs39.net/c/s/cfsy_1/bl/

■思い通りのところに思い通りのボールを蹴れる!
 キックの新常識とは?
http://rs39.net/c/s/cfsy_2/bl/

ドリブル上達の悩みを解決できるノウハウがコレ↓
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
なぜ、クラブ連盟未登録の「無名の街クラブ」が、Jユースが集まる大会で、優勝できたのか…?
http://rs39.net/c/s/cfmt_1/bl/

コーンドリ ~「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド2~
「まさか、コーンドリブルに、こんなやり方があったなんて…」
なぜ、三木コーチがしどうする選手たちは、神業のようなドリブルをマスターできるのか?
http://rs39.net/c/s/cfmt_2/bl/

初心者指導の決定版がコレ↓
基礎が学べる!初心者のためのサッカー上達法~「運ぶ」と「抜く」が身に付けられるドリブル上達法~
息子がボールを持つと、友達や保護者に笑われてしまいました。
でも息子がドリブルを始めると…将来性のある選手が次々に育つ名門フットボールクラブが実践する抜けるドリブルレッスンDVDとは…?
https://rs39.net/c/s/cfnk_1/bl/

大人気シリーズ!わんぱくドリブルDVDのラインナップはコチラ↓
わんぱくドリブル軍団JSCの最強ドリブル塾~子供のドリブルテクニックを楽しみながら上達させる方法~
なぜ、5ステップ・ドリブル上達法は、足が遅い子供でも、体が小さい子供でもDF突破率を高めてしまうのか?
http://rs39.net/c/s/cfkw_1/bl/

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAのドリブル基礎トレーニング 初級編
1,500人以上の子供たちを上達させた少年サッカー指導のプロが教える、「お父さんのための、サッカー指導法」を知りたい方はいませんか?
http://rs39.net/c/s/cfkw_2/bl/

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAのドリブルトレーニング 中級編
なぜ、JSC CHIBAの新しいドリブル指導法は、相手が反応できないキレのあるフェイントや、素早い状況判断のできる選手を育て、チームの「得点力」をアップできるのか…?
http://rs39.net/c/s/cfkw_3/bl/

育成の極意!~自立&吸収するサッカー選手が育つ本当の秘訣!~
なぜ、口うるさいだけで、チームを強くできなかったコーチが、U-18日本代表選手を輩出するほどの、強いチームを育成できるようになったのか?
http://rs39.net/c/s/cfkw_4/bl/

親子で特訓!わんぱくドリブル自主練習
サッカーチームのコーチまかせで、実現できていないお子さんの活躍を、なぜ、サッカー経験ゼロのお父さんが、実現することができるのか…?
http://rs39.net/c/s/cfkw_5/bl/

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAのボールコントロールを向上させる「体幹トレーニング」~プレスディフェンスに当たり負けしないための練習法~
「見ろよ、今日の相手チビばっかりだぜ…」身体の小さい選手ばかりのチームを見て、対戦相手は笑っていた。しかし、試合がはじまってみると…!
http://rs39.net/c/s/cfkw_6/bl/

JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~
どうして、うちのチームは、試合になったとたん、ミスが増えるんだろう…?
http://rs39.net/c/s/cfkw_7/bl/

選手の自主性でサッカーを上手くさせる指導法↓
ボトムアップ理論~選手の自立心を育てて、スキルを向上させる魔法のコーチング法~
「世界一受けたい授業」「とくダネ!」で大絶賛!
なぜ、週2回しか練習しない無名の公立高校が、全国大会で優勝できたのか?
http://rs39.net/c/s/cfhk_1/bl/

ボールコントロールを劇的に上達させる「利き足理論」がコチラ↓
サッカーテクニック向上メソッド
なぜ、小中高、どこのチームでも取り入れられている「両足での練習」が、選手の上達を妨げる原因なのか…?
http://rs39.net/c/s/cfhy_1/bl/

フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~
なぜ、たった1つの原則を意識するだけで、トラップ、パス、どりぶる、シュート…、サッカーにおける、すべてのプレーを劇的にレベルアップできるのか?
http://rs39.net/c/s/cfhy_2/bl/

世界中にスクールがある上達法がコチラ↓
クーバー・コーチングのMake Your Move~1対1テクニックのすべて~
30ヶ国以上で、150万人の一流指導者を育て上げた、世界最高峰の「1対1メソッド」を、遂に一般解禁!
http://rs39.net/c/s/cfcv_1/bl/

Improve Your Game~1対1スキルを向上させるための練習法~
なぜ、弱気なプレーで、勝負を避けていた選手が、自ら積極的に1対1を仕掛け、相手を抜けるようになったのか?
http://rs39.net/c/s/cfcv_2/bl/

世界中にスクールがある上達法がコチラ↓
Mr.セレッソ森島寛晃のエースストライカー育成理論~チームで一番の『点取り屋』になるための3つの方法~
日本一腰の低いJリーガーの驚異の秘密「ほとんどの選手はシュートを打つのに精いっぱいで、ゴールを決める余裕がありません」
http://rs39.net/c/s/cfmh_1/bl/

 

その他教材はコチラ↓
https://real-style.co.jp/category/225/

ジュニアサッカー上達DVDを、無料で視聴しませんか?


「Jリーグ・ベストイレブン」「元U-17日本代表」「ブラジルでプロ選手として活躍していた日本人」「普通の高校をインターハイ優勝に導いた監督」「U-12監督」「FIFA公認コーチ」などが出演!














関連記事

  1. 【サッカー】コーンドリブルの効果を今よりも数倍も得る方法【自主練…

  2. サッカーは「走る・止まる・方向を変える」スポーツです。

  3. 【サッカー】サッカーエリートの子育て方法と指導方法

  4. リフティングの平均が300回以上

  5. リフティングと緊張

  6. 【三浦コーチ】相手を見ながらボールを扱える能力を高める力を身に付…

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. 今回は、PKの蹴り方をお話していきたいと思います。PKのスタートPKのス…
  2. 今回は、エラシコのやり方を解説していきたいと思います。エラシコは、人それぞれやり方や特徴があ…
  3. 今回は、シュート練習をするときに意識してほしいポイントを3つ伝えさせていただきます。前回の記…

おすすめ記事

  1. 【サッカー】PKを蹴る時のコツ
  2. 【サッカー】エラシコの3つのコツ
  3. 【サッカー】シュート練習する時に意識するポイント3つ

line

SNSでも情報配信中!

facebook

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。