閉じる
  1. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  4. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  5. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
閉じる
閉じる
  1. 【檜垣コーチ】リフティングトレーニングから、何を学ぶか
  2. 【サッカー】狭い場所でのトレーニングの課題
  3. 【檜垣コーチ】正しいボールの持ち方とは?
  4. 【サッカー】アイディア次第で現状を打破できます
  5. 【サッカー】リフティングもよいが、より効果のある方法とは【自主練】
  6. 【檜垣コーチ】利き足だけからが、本当のはじめの一歩
  7. 【サッカーの本質】日本のサッカーには相手がいない
  8. 【檜垣コーチ】利き足からボールを自分のものにする
  9. 【サッカー】頭を使ったプレーを意識させるには?
  10. 【サッカー】素早い「予測」と「判断」局面を打開するテクニック
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【練習法】トラップ&キックの重要性【サッカー】

あなたもご存知の通り、基礎はとても大切です。なぜなら、基礎には「ここまでやればいい」という上限がありません。

ワールドクラスの選手たちのプレーは、高度なテクニックでも、実に簡単そうにプレーしてるように感じられることはありませんか?

 

しかし、トッププレイヤー達は基礎が土台にある上で私達を魅了する最高のプレーを行っています。

誰ひとりとして、基本をおろそかにしていてスーパープレーを行える選手はいません。

 

一般的な指導法は「止める」「出す」という技術練習に関して、「止めること、出すこと」に着目して指導しています。

しかし、その指導法では練習は、試合には活かされません。もちろん、この指導法が間違えているとは思いません。

「ボールを確実に止める」ことと「しっかり蹴ってパスを出す」ということはサッカーでは大切です。

 

しかし、練習はいった何のためにあるのでしょうか?

 

技術を磨くため?個人スキルを伸ばすため?答えは「ノー」ですよね。

 

練習は試合に勝つために行っています。ですから、「ただ止める」「ボールを出す」だけでは、決してサッカーは上手くなりません。

理由は、止める「だけ」、蹴る「だけ」の指導では、結果的に練習のための基礎練習となってしまうからです。

こういった練習では、試合で活かされず、選手はただ「やっているだけ」になってしまう。

 

サッカーはボールと人が常に動いていて、ボールをもらう前ともらった後では状況が変わるスポーツです。

瞬時に予測と判断をしてプレーに繋げなければ、そのプレーは状況を判断できていないのでミスに繋がります。

 

だが、吉田さんの指導法は「予測と判断をして考えた、次のプレーのための止め方」を行うため、受けるボールを止めるだけではなく、次のプレーがすぐに行える様に、体の向きを変えながら止めるので、止めた瞬間に、的確なパスが出せます。

 

指導のポイントが違えば必ず身に付く技術も違います。

 

このポイントをしっかりと押さえることが、サッカー上達の“鍵”となるのです。

 

そこで、今回はあなたへサッカー上達の“鍵”となる“パスを出すとき大切なこと”の動画をご用意しました。

 

 

ジュニアサッカー上達DVDを、無料で視聴しませんか?


「Jリーグ・ベストイレブン」「元U-17日本代表」「ブラジルでプロ選手として活躍していた日本人」「普通の高校をインターハイ優勝に導いた監督」「U-12監督」「FIFA公認コーチ」などが出演!














関連記事

  1. 【三浦コーチ】ボールを取りに行けない選手の特徴

  2. 【サッカー】守備も段階的に学んでいきましょう

  3. 【サッカーの本質】サッカーを習い事化したらいけないという話

  4. 【選手の見分け方】優れた「ドリブラー」と「キッカー」を育成する方…

  5. 【三浦コーチ】選手が自信を持ってピッチに立つために指導者は何をす…

  6. 【三浦コーチ】チビリンピックで優勝したセンアーノ神戸の練習とは?…

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. リフティングというトレーニングは、サッカーが上手くなるために不可欠なトレーニングです。サッカ…
  2. 三浦です。年明け時点の予定では、3月の3連休には大きい大会が予定されていました。U1…
  3. はじめは、「利き足だけ」というくらいの「癖」が必要です。ボールは、あっちこっちと動きますから…

おすすめ記事

  1. 【檜垣コーチ】リフティングトレーニングから、何を学ぶか
  2. 【サッカー】狭い場所でのトレーニングの課題
  3. 【檜垣コーチ】正しいボールの持ち方とは?
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。