閉じる
閉じる
閉じる
  1. 日本のサッカーは独特である
  2. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  3. コーチたちもフェイントの指導について「悩み」を持っている
  4. 【上達法】利き足から上手くなるための理論
  5. 試合で覚えるプレー、練習で覚えるプレー
  6. サッカーは、基礎基本を理解するから上手くなる
  7. 大切なのは戦術よりも、心を動かすこと
  8. 転びながらシュートを打たない!
  9. 身体の開きの矯正について
  10. ペナルティエリア内のシュートトレーニングについて
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【少年サッカー】プロから「何を学ぶのか?」を学ぶべきなのか…?

サッカーが上手くなるためには、「サッカーの基本」を知らねばなりません。

サッカーでは、ボール一個にゴールが二つ、味方10人、敵11人の中で、より的確な判断を素早く出来なければいけません。

そのためには、たった一個しかないボールを中心に、二つのゴールに対して、ゴールするため、ゴールさせないための素早い判断が必要です。

■良い判断をするためには、周りが見れなければなりません。

では、周りが見れるようになるには、サッカーの「基礎知識」を知り、サッカーの「基礎技術」を持ち合わせていない限り、周りも見れないし、良い判断も出来ません。

だからこそ、正しい基礎技術を身に付けるべく、正しいトレーニングが絶対に必要です。

そこで、世界のトッププレーヤー達のみならず、強豪国のプロサッカー選手達には、「利き足のポイント」という技術がベースにあることを知って頂きたいです。

■その正しい方法というのが、「利き足の技術」です。

先ず、世界のトッププレーヤー達のファーストタッチの後のボールの置き場所に着目してほしいです。

例えば、ボールを受けた時には、必ずと言っていいほど、利き足の前にボールを置きます。

それは、そこにボールを置くことができれば、全てのプレーがスムーズに行うことができるからです。

世界のトッププレーヤー達、または、強豪国の選手達は、目の前のDFを抜くときには必ず(100%と言っていい)、利き足の前にボールを置き、そこから仕掛けます。

これは、ほんの一例ですが、それの意味する部分をいろいろお伝えできたらと思います。

■だからこそ、プロから正しく学べば間違いなく上手くなります。

上手くなるには、プロを目指す、目指さないに関わらず、プロからどのように学ぶことが出来るかです。

僕のような17歳からサッカーを始めても、ブラジル一部リーグのプロサッカー選手になれたわけですから、必ず上手くなることはできます。

是非、「正しい基礎基本」を学び、身につけて、自分のサッカーの向上を目指してください。

 

■■■■■檜垣コーチの出演DVD■■■■■

 

 

関連記事

  1. 【サッカー上達法】キーパーを見ずに行うシュート練習する理由

  2. 【スキルアップ】ボールの持ち方が良いとは

  3. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ

  4. ブラジルの選手の間合いのとり方に注目です

  5. 【サッカー】コーンドリブルの効果を今よりも数倍も得る方法【自主練…

  6. 一つの事に集中すれば技術はグッと伸びます。

ピックアップ記事

  1. こんにちは!今井です。第9回となる今回のテーマは、「日本のサッカーは独特である」です。…
  2. フットボールスタイリストの鬼木です。まずは、こちらの動画をご覧ください。…
  3. 最近は気温が上がってきました。選手達は半袖短パンの練習着で走り回っています。汗をたっ…

おすすめ記事

  1. 日本のサッカーは独特である
  2. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  3. コーチたちもフェイントの指導について「悩み」を持っている
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。