【サッカー】上達するのに「時間がかかる」こととは…?

スキルアップ 練習法

三浦です。

緊急事態宣言が7都府県に出ました。

サッカーを愛する多くの皆さんは、この事態に全面的に協力してくれていることでしょう。

時間でしか解決しないことがあります。我慢することでしか解決しないこともあります。

でも、今回の感染拡大防止には国民ひとりひとりが協力し合うことが最大の目的です。

ひとりくらいいいだろう、少しくらいいいだろう。そんな考え方が拡大防止を失敗に終わらせます。

明日に向かって今日出来ることがたくさんあります。今回のメルマガはチームの選手の状況をちょっとだけお伝えします。

 

植物とサッカー

三浦のチームでは、選手たちとLINEや電話でコミュニケーションをとっています。

いくつか「こいつら成長したな」と感じることがあったのでご紹介します。

植物を育ててみた選手の話です。春は花が芽吹く季節ですね。

ある選手はおばあちゃんに教えてもらったと言って、春の花や野菜の種を買ってもらい、アパートのベランダにプランターを置いて、栽培を始めたそうです。

土の中にポンと種を埋めるだけでよいと思っていたそうですが、実は土には肥料が必要なことを学んだそうです。

そして、種を撒いて芽が出るのを楽しみしていましたが、なかなか芽が出ないので、種がダメになっているのか心配になっておばあちゃんに聞いたそうです。

水をやっても芽が出ない。土の中で育っているのですが、それは目には見えない。

おばあちゃんは孫のサッカーに例えてくれたそうです。

見えなくても大丈夫。成長しているから。

早く芽が出て欲しい気持ちはお父さんやお母さんの気持ちと一緒。

芽が出ないからと言って種をいじっちゃいけないよ、育たなくなってしまう。

じっと待つことしか出来ない。

土の中で必死に頑張っていることを想像して応援して欲しい。

「時間がかかるんだね」

「そう、時間がかかるんだよ」

数日後に1つだけ芽が出ました。嬉しかったそうですが、なぜ全部いっぺんに芽が出ないのだろうと心配になったそうです。

「成長には差があるんだよ」

「でも、最後には同じような大きさや形に育つから見ててごらん」

サッカーにも通じることだとお父さんお母さんに言われたとのことです。

背が大きい子、小さい子、成長が早い子、遅い子。

足が速い選手。足が遅いけれどパスが美味い選手。

チームにも個性があります。

種から芽が出て嬉しいと感じた。

でも芽が出る早さはひとつひとつ違う。

成長が早くてもいつかは止まる。

成長が遅くてもいつかは伸びる。

これを学んだ選手は仲間たちに話をしたそうです。

三浦もいまさらながら選手たちから学びました。

 

サッカーの上達で時間がかかることとは

成長に時間がかかることはわかりました。

では、サッカー選手として成長するためには何に時間がかかるのでしょうか。

なんと言っても「ボールフィーリング」です。

リフティングやドリブル。トラップやパス。そしてヘディング。

ボールタッチの感覚を磨くことをボールフィーリングと言いますが、この習得に時間がかかります。

幼児が箸を使えるようになるまで時間がかかりますね。

でも使えるようになればもう教える必要はありません。

ボールフィーリングも同じです。慣れることが大切です。毎日ボールに触れることです。

このような時期だからこそ毎日ボールに触れることでボールフィーリングは向上します。

しかし注意も必要です。

大人になっても箸の使い方が下手とか癖がついている人がいます。

つまり基本をしっかり学んでおかないと上達したつもりでもよくない癖がついてしまうということです。

三浦たちコーチは小学生の指導で一番神経を使う部分がこれです。

箸は利き手だけで練習すればいいですが、サッカーは両足が使えなければいけません。

利き足の能力が100だとすれば、苦手な足でも90くらいの能力は必要です。

 

ボールフィーリングの練習の先にあるもの

このようにボールフィーリングの練習には時間がかかりますが、ほとんどが1人か2人で出来ます。

しかし、サッカーの練習はこれだけではありません。

サッカーの目的である「ゴールにボールを入れる」という練習が必要です。

ゴールにボールを入れようとすれば、防ごうとするGKやDFへの対応も必要になります。

最初は、自分とボールだけだった関係がゲーム形式になると、ボール、ゴール、自分、相手、そしてスペース。この5つを見て、判断する必要があります。

コーチはこのような能力をいろいろな練習を組み合わせて伸ばすように努力しています。

選手にはひとつひとつの練習の意味を感じとって集中して欲しいと願っています。

今出来ることは「ボールと自分の関係。ボールフィーリングを磨く」ことについてじっくり取り組んでみましょう。

 

オススメのトレーニング

三浦のチームでは、三木コーチのリフティングドリルを練習に取り入れているので、選手に「基本」は届いています。

それでも自己流になる時があるのでチェックしていますが、お父さんやお母さんがお子さんの練習を動画に撮って、三木コーチのDVDと比べて見せると違いがひと目で
分かるようです。

ボールを蹴る高さや、視線。上半身の角度や腕の使い方。

小学生がお手本になっているので、見よう見まねで挑戦してみてください。

自分の動きと手本となる動きの違いを見分ける能力が高まるとスキルアップが早くなりますよ。

 

自分の体と対話するいい機会

釜本邦茂さんをご存知ですか。

メキシコオリンピックで銅メダルに輝いたチームのフォワードで得点王に輝いた選手です。

三浦がまだ子供だった頃に釜本邦茂さんの本を読みました。

釜本さんは右利きで、大学までは右足でしかシュートを打てなかったそうです。

でも、日本代表に選ばれるようになってから左足でもシュートを打てるように練習をしました。

その練習方法がユニークで今でも覚えています。

それは、左足を鍛えるためには左手を使えるようになればいいという発想で箸を左手で使えるように練習したことです。

苦手な左足を練習しているうちに、得意の右足よりもパワーは弱くても正確さは左足の方が増すようになったとのことでした。

これを知って三浦も左手で箸を使うように練習したものです。

練習すれば、利き手でない手でも箸が使えるようになります。字もかけるようになります。

釜本さんのように、自分の体と対話するということを学んでみましょう。

 

三浦直弥(サッカーコーチ)

小学4年生からサッカーを始め、中学、高校、大学、社会人とサッカーを楽しみつつ、大学生の頃からコーチングの道を歩み始め、指導の楽しさも知る。

現在アラフィフのサッカーマンである。理論派でありながら熱い血潮を持つタイプ。サッカーの本質を突く指導がモットー。
現在は、東京都のある街クラブでヘッドコーチを努めている。

好きな選手は故クライフ、そして自分の姓と同じ三浦カズ!好きな指導者は、森保監督の育ての親とも言えるオフト、そしてオシム。
座右の銘は「諦めたらノーチャンス」。チーム運営や保護者対応などにも詳しく、近年はメルマガやブログへの寄稿活動も行っている。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(株)Real Style  おすすめサッカー教材・商品

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サッカー日本代表 長友選手の専属トレーナーが教える「上手くなるための必須スキル」がコレ↓
重心移動アナライズ~フットボーラーが身に付けることで劇的にセンスを上げられる動作習得法~基礎を知る編

これが、ドリブルを自在に操りサッカーを始めたばかりのビギナーでも“絶対に上級者に見せる”シンプルな方法です。
http://rs39.net/c/s/cfoy_1/bl/

重心移動アナライズ2~上手くいかない事をできるようになるための身体動作を習得する方法~
なぜ、ドリブルが苦手だった選手がネイマールやメッシのように緩急自在のドリブルでDFを切り崩せるようになったのか…?
http://rs39.net/c/s/cfoy_2/bl/

「ボールが上手く蹴れない」と感じたら見るべき教材がコレ↓

親子で学ぶ!まったく新しいボールの蹴り方
なぜ、テクニックのないビギナーでも、この男の話を聞き流すだけでキックの威力が増し、ボールを遠くに正確に飛ばせるようになるのか?
http://rs39.net/c/s/cfsy_1/bl/

■思い通りのところに思い通りのボールを蹴れる!
 キックの新常識とは?
http://rs39.net/c/s/cfsy_2/bl/

ドリブル上達の悩みを解決できるノウハウがコレ↓
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
なぜ、クラブ連盟未登録の「無名の街クラブ」が、Jユースが集まる大会で、優勝できたのか…?
http://rs39.net/c/s/cfmt_1/bl/

コーンドリ ~「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド2~
「まさか、コーンドリブルに、こんなやり方があったなんて…」
なぜ、三木コーチがしどうする選手たちは、神業のようなドリブルをマスターできるのか?
http://rs39.net/c/s/cfmt_2/bl/

初心者指導の決定版がコレ↓
基礎が学べる!初心者のためのサッカー上達法~「運ぶ」と「抜く」が身に付けられるドリブル上達法~
息子がボールを持つと、友達や保護者に笑われてしまいました。
でも息子がドリブルを始めると…将来性のある選手が次々に育つ名門フットボールクラブが実践する抜けるドリブルレッスンDVDとは…?
https://rs39.net/c/s/cfnk_1/bl/

大人気シリーズ!わんぱくドリブルDVDのラインナップはコチラ↓
わんぱくドリブル軍団JSCの最強ドリブル塾~子供のドリブルテクニックを楽しみながら上達させる方法~
なぜ、5ステップ・ドリブル上達法は、足が遅い子供でも、体が小さい子供でもDF突破率を高めてしまうのか?
http://rs39.net/c/s/cfkw_1/bl/

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAのドリブル基礎トレーニング 初級編
1,500人以上の子供たちを上達させた少年サッカー指導のプロが教える、「お父さんのための、サッカー指導法」を知りたい方はいませんか?
http://rs39.net/c/s/cfkw_2/bl/

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAのドリブルトレーニング 中級編
なぜ、JSC CHIBAの新しいドリブル指導法は、相手が反応できないキレのあるフェイントや、素早い状況判断のできる選手を育て、チームの「得点力」をアップできるのか…?
http://rs39.net/c/s/cfkw_3/bl/

育成の極意!~自立&吸収するサッカー選手が育つ本当の秘訣!~
なぜ、口うるさいだけで、チームを強くできなかったコーチが、U-18日本代表選手を輩出するほどの、強いチームを育成できるようになったのか?
http://rs39.net/c/s/cfkw_4/bl/

親子で特訓!わんぱくドリブル自主練習
サッカーチームのコーチまかせで、実現できていないお子さんの活躍を、なぜ、サッカー経験ゼロのお父さんが、実現することができるのか…?
http://rs39.net/c/s/cfkw_5/bl/

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAのボールコントロールを向上させる「体幹トレーニング」~プレスディフェンスに当たり負けしないための練習法~
「見ろよ、今日の相手チビばっかりだぜ…」身体の小さい選手ばかりのチームを見て、対戦相手は笑っていた。しかし、試合がはじまってみると…!
http://rs39.net/c/s/cfkw_6/bl/

JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~
どうして、うちのチームは、試合になったとたん、ミスが増えるんだろう…?
http://rs39.net/c/s/cfkw_7/bl/

選手の自主性でサッカーを上手くさせる指導法↓
ボトムアップ理論~選手の自立心を育てて、スキルを向上させる魔法のコーチング法~
「世界一受けたい授業」「とくダネ!」で大絶賛!
なぜ、週2回しか練習しない無名の公立高校が、全国大会で優勝できたのか?
http://rs39.net/c/s/cfhk_1/bl/

ボールコントロールを劇的に上達させる「利き足理論」がコチラ↓
サッカーテクニック向上メソッド
なぜ、小中高、どこのチームでも取り入れられている「両足での練習」が、選手の上達を妨げる原因なのか…?
http://rs39.net/c/s/cfhy_1/bl/

フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~
なぜ、たった1つの原則を意識するだけで、トラップ、パス、どりぶる、シュート…、サッカーにおける、すべてのプレーを劇的にレベルアップできるのか?
http://rs39.net/c/s/cfhy_2/bl/

世界中にスクールがある上達法がコチラ↓
クーバー・コーチングのMake Your Move~1対1テクニックのすべて~
30ヶ国以上で、150万人の一流指導者を育て上げた、世界最高峰の「1対1メソッド」を、遂に一般解禁!
http://rs39.net/c/s/cfcv_1/bl/

Improve Your Game~1対1スキルを向上させるための練習法~
なぜ、弱気なプレーで、勝負を避けていた選手が、自ら積極的に1対1を仕掛け、相手を抜けるようになったのか?
http://rs39.net/c/s/cfcv_2/bl/

世界中にスクールがある上達法がコチラ↓
Mr.セレッソ森島寛晃のエースストライカー育成理論~チームで一番の『点取り屋』になるための3つの方法~
日本一腰の低いJリーガーの驚異の秘密「ほとんどの選手はシュートを打つのに精いっぱいで、ゴールを決める余裕がありません」
http://rs39.net/c/s/cfmh_1/bl/

 

その他教材はコチラ↓
https://real-style.co.jp/category/225/?bno=blog