針の穴を通すような正確なインサイドパスの出し方とメリットとは?

パス 玉城翔

あなたは、イメージ通りのパスを出せたときの快感を、感じた事はありますか。

例えば、

  • カウンターの時に綺麗に相手の裏にパスを出せた
  • 相手の逆をついたパスを出せた
  • 味方が欲しい方の足にピンポイントパス
  • 相手のギャップをついたパス

イメージ通りのパスでも、いろいろな種類がありますね。

その中でも今回の記事では、『針の穴を通すような正確なインサイドパス』を出せるようになる方法を紹介していきます。

さらに合わせて、正確なパスを出せると起こるメリットについても触れていきます。

サッカーをする上で正確なパスを出せる事は、とても大切なことです。

特に、

  • 中盤の選手
  • ディフェンダーの選手

のパスの精度で、試合が決まることもあります。

今回の記事で、正確なインサイドパスをマスターして次の試合で生かせるように学んでいきましょう。

正確なインサイドパスを出せるメリット

まずサッカーにおいて、インサイドでキックする事は基本中の基本です。

おそらくサッカーを始めて数年しか経っていないあなたには、インサイドパスの重要性がまだわかっていないかもしれません。

インサイドで蹴るよりもインステップで蹴った方が、筋力があまりないジュニア年代ではラクかもしれません。

ですが、年代が上がるにつれてインサイドパスの重要性が高まってきます。

現に、2020年にJリーグを優勝した川崎フロンターレやスペインのバルセロナ、イングランドのマンチェスターシティは、試合中のキックはインサイドはメインです。

インサイドと同時に鍛えたいのは、「ファーストタッチ」です。(こちらに関しては別の記事にて解説していきます)

たった一つのパスで、得点まで行けたり失点につながったりしてしまいます。

そこで針の穴を通すようなインサイドパス、つまり

  • 精度
  • 速さ

を意識してください。

そうすることで、味方がプレーしやすくなり、これをチーム全体的ができれば、確実に強いチームが生まれます。

ゲームのようにプレーできるようになる

いきなりですが、サッカーゲームをした事はありますか。

サッカーゲームをしていると当たり前に感じますが、パスミスが起こる事はほとんどありませんよね。

「自分たちのゴールキックから相手に触られずに得点までいけた」

パスの精度が高くなれば、このようなイメージ通りに試合を進めることもできるのです。

正確なインサイドパスを出せるようになる方法

正確なインサイドパスを出せるようになるために、3つの段階を用意しました。

  1. いつも以上に強いパスを意識する
  2. チーム全体的にパスを早くする
  3. 試合を見て研究する

特に「1」を意識して、練習してみてください。

いつも以上に強いパスを意識する

いつも出しているパスの2倍ぐらい力強く出すことを、意識してください。

インステップでシュートを打つイメージで、インサイドでパスをするだけです。

注意するべき点は、力任せに蹴るのではなく、

  • 速く
  • 正確に

を意識してください。

いくら強いパスを出せたとしても、相手につながらないと意味がありません。

正確で早いパスを出せれば、相手にインターセプトされる可能性も低くなるし、味方がやりたいプレーにつなげる事ができます。

さらに、速いパスを受ける側のトラップの練習にもなるので、一石二鳥ですね。

チーム全体的にパスを速くする

先ほども触れましたが、自分だけではなくチーム全体を巻き込んでいきましょう。

チームのパスが速くなれば、必然的に自分のパススピードや正確性も高くなります。

また、早いパスを受けるとトラップも上手くなります。

個人的なレベルアップをすると同時に、チームを巻き込んで成長スピードを上げていきましょう。

試合を見て研究する

ここまでは、正確なパスを出すための技術について解説してきました。

技術は身についたけど、試合で全く活かせないと意味がないですよね。

試合で活かすためには、試合を見て研究していきましょう。

  • どこに
  • どのタイミングで
  • パススピードは
  • どっちの足に
  • 体の向きは

普段見ている何気ない試合でも、見方を少し変えればかなり学べる事があります。

パスの研究の参考にして欲しいのは、プロの試合です。

ドリブルやシュートなどの個人技は、身近な選手から学ぶことも良いですが、パスに関してはプロから学ぶ方がおすすめです。

筋力的な差があるし、技術も追いついていませんが、正しい選択をしている可能性が高いです。

また映像で見る事で、巻き戻りをしたり、上からの映像なのでイメージがつきやすいです。

「こんなパスを出したい!」と思ったら、何回も同じ映像を見て、脳に焼き付けて無意識でもできるようにしていきましょう。

まとめ

今回の内容は、少し難しい内容だったと思います。

ですが、このインサイドの重要性を理解しておくだけど、一つ二つ頭が抜けた存在になる事は間違い無いです。

相手の選手の身体能力が高くて、フィジカルでは絶対に勝てない場面だとしても、正確なインサイドパスとトラップで勝つ事ができます。

今回の内容を振り返っておくと、大切な事は

  • 速く
  • 正確に

です。

普段からこの2つを意識して、トレーニングに励んでください。

そして、

  • 相手の逆をつくパス
  • 針の穴を通すような正確なパス

を、バンバン出してください。

難しい事はありません。

やるべき事は、強くボールを蹴る事です。

普段の練習から、意識高く取り組んでいきましょう。

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ジュニアサッカー上達塾では、サッカー上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、サッカー上達のためのDVD教材の販売も行っております。サッカーに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@kawashima-kazuhiko.com
この記事を書いた人玉城 翔玉城 翔
サッカー歴は10年以上にもなり、県選抜候補に選ばれたことも。自身経験を活かし、地元の小学生に指導した経験も持っている