シザースを高確率で成功させるコツ

ドリブル

  • ドリブルで全然相手を抜けない…
  • 人よりスピードはあるはずなのに相手を抜くことができない…
  • フィジカルでも負けていないはずなのに相手を抜けない…

このようなことで悩んでいませんか?

そのような方は、きっと普通のシザースをしてしまっています。

普通のシザースだけでは、成功する確率は上がりません。

少しアレンジを加えるだけで、シザースが高確率で成功します。

そこで、今回は「シザースを高確率で成功させるコツ」についてご紹介します。

普通のシザース

みなさんが、よく行うシザースのボールタッチは、数歩につき1回ボールをタッチでドリブルを行いますよね?

このドリブルでは、相手にフェイントすることがバレてしまい抜ける可能性が低くなってしまいます。

高確率で相手を抜けるシザース

高確率で相手を抜けるシザースのコツは2つあります。

コツ①:1歩につき1回のボールタッチでドリブル

相手に向かっていく時に、数歩に付き1回のボールタッチでドリブルをするのではなく、1歩に付き1回のボールタッチをするドリブルを行いましょう。

この時、ボールタッチを細かくしますが、速くしすぎると、ミスをしてしまうので、1歩につき1回スムーズにボールタッチできる速さで行います。

このドリブルをすることで、オフェンス側がどっちに抜くのか分からなくなり、相手を惑わせることが出来ます。

相手が次のプレーを読み辛くするために、細かいボールタッチが必要です。

コツ②:シザースの直前に細かいボールタッチをいれる

シザースする直前に、細かいボールタッチを1つ入れます。

シザースの直前にボールタッチを入れることで、シザースが高確率で成功します。

直前に入れることにより、

  • カットインにくるのか
  • そのまま縦にくるのか

わからなくなり、相手が止まります。

その、止まった瞬間に相手を抜くことができます。

まとめ

今回は、「シザースを高確率で成功させるコツ」についてご紹介しました。

  • 1歩につき1回のボールタッチでドリブルをする
  • シザースする直前に細かいボールタッチを1つ入れる

これらのことを意識して、シザースを行ってみてください。

高確率で相手を抜けるようになると思います。

1対1で相手を抜けるようになることで、チームの勝利に大きく貢献できると思います。

ぜひ練習をして、試合で実践してみてください。

この記事を書いた人上達編集部サッカー上達編集部
私たち編集部は、森島寛晃選手・檜垣祐志選手などの元プロの選手や、鬼木祐輔さん・大木宏之さんなど日本代表を指導した指導者や有名校の指導者から、直接ノウハウを教えていただき、そのノウハウを取りまとめ、DVD教材として制作しています。
このブログでは、関わった元プロの選手や有名校の指導者のノウハウ・上達方法なども含めて、上達につながる有益な情報を発信していきます。