良いパフォーマンスが発揮できる試合前にする6つの準備

スキルアップ

サッカーが上達するには、実際のプレーはもちろんですが、プレー以外の準備も大切です。

特に、試合前に準備がしっかりと整っていると、自然と良いパフォーマンスにつながります。

しかし、準備について、きちんと理解できている選手は少ないと思います。

そこで今回は、試合前の準備について紹介したいと思います。

コンディションを整えるために

サッカー選手は、試合に良いコンディションで臨むことが大事です。

良いコンディションが整えば、身体的にも精神的にも自信をもってプレーできます。

そのための準備について紹介します。

食事

コンディションを整えるための食事についてご紹介します。

糖質をたくさんとる

糖質はエネルギー源です。

糖質をとるには、ご飯や芋類、マカロニなど、糖質を多く含む食品を積極的に食べましょう。

油ものや生ものを控える

油ものは、胃もたれにつながり動きを悪くします。

また、食中毒予防のために生ものも控えましょう。

食後3~4時間あける

ジュニアにありがちな失敗は、試合前や試合途中でお腹が痛くなり、動きが悪くなることです。

これを防ぐ方法は、食後は3~4時間空けることです。

試合日程によっては、普段より朝早く起きて食事をとりましょう。

昼食は軽食もアリ

食後に試合まで3時間以上ある場合は、弁当を完食してオーケーです。

もし、食後に試合まで1時間以内の場合は、おにぎりやサンドイッチなどの軽食をとりましょう。

エネルギーをとりつつ、お腹を痛くしないような食べ方が必要です。

個人差はある

上で述べた方法を基本的なやり方として、あとは実践しながら調整しましょう。

食事は個人差があるので、どうしても食べられないものだったり、用意しづらいものもあります。

最終的にはベストのやり方は自分で見極めましょう。

ドリンク

飲み物はスポーツドリンクを飲むようにしましょう。

運動で汗をかくと水分と一緒にミネラルや塩分も失います。

それを補えるのが、スポーツドリンクです。

水だけだとミネラルや塩分を補給できません。

注意点としては、市販のスポーツドリンクだと糖分が多すぎるので、水を足して薄めて飲むことです。

睡眠

睡眠は大切にしましょう。

個人差はありますが、7~8時間はとれると理想的です。

寝不足ではパフォーマンスが落ちるからです。

一般的に12時前に寝ると良い睡眠がとれます。

そう考えると、前日からサッカーの準備は始まっています。

体のケア

試合前にケガをしている時は休まないといけませんが、休むほどでもないケガもあります。

少し捻って痛みがあるとか、軽い打撲などです。

その時は、サポーターなどをしてしっかりケアをしておきましょう。

そして、様子を見ながらプレーをして、少しでも悪化したならすぐに休みましょう。

サッカーでは体を傷めるのはよくあることなので、小さな痛みを気にしすぎていたら、プレーはできません。

ただ、自分の体の状況は試合前にしっかりチェックしておきましょう。

用具の準備

試合前に用具は自分で準備しなければなりません。

なかでも特に注意する点について紹介します。

忘れ物チェック

ユニフォームやシューズ、スネ当てなどの忘れ物がないかを事前にチェックしておきましょう。

忘れ物をすると、それに対応するのに時間を取られますし、確認をしっかりしていないと気持ちが不安定になります。

例えば、シューズを家に忘れたとなれば、取りに帰らなければならないので、余計な時間をとられます。

また、試合前にユニフォームを用意したかどうかが不安になると、試合に集中できません。

このようなことを防ぐために、家にいる時に忘れ物がないかをしっかりチェックしてから会場へ向かいましょう。

シューズ

シューズは常にきれいな状態にしておきましょう。

シューズをきれいにすることで、そのシューズ本来の性能が発揮されます。

逆に、きれいにしていないと、泥で重くなるなどして性能が落ちます。

また、きれいなシューズの方が気分も良いので、精神的にも好影響です。

他にも、シューズを清掃することで、心が落ち着いたり、プレーを振り返ったりできるなどの良い効果もあります。

清掃方法は、タオルなどで全体を丁寧にふくやり方で良いです。

完璧にピカピカにしようとすると、手間と時間がかかり続かなくなるからです。

まとめ

今回は、試合前に大切な6つの準備について紹介しました。

もう一度まとめると、次の6つです。

  • 食事
  • ドリンク
  • 睡眠
  • 体のケア
  • 忘れ物チェック
  • シューズ

試合となると、自分のプレーや対戦相手のことに意識が集中しがちです。

もちろん、それも大事なことですが、実は試合前にすでに戦いは始まっています。

良い準備ができれば、コンディションが良くなり、自分に自信が持てます。

それによって、対戦相手に対しても堂々と向かっていけるでしょう。

今回の記事を参考に、万全の準備をして試合で活躍してください!

関連記事はこちら↓↓↓

サッカー初心者の子どもたちをぐんぐん上達させたいと思っている方におすすめの教材はこちら↓↓↓

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ジュニアサッカー上達塾では、サッカー上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、サッカー上達のためのDVD教材の販売も行っております。サッカーに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@kawashima-kazuhiko.com
この記事を書いた人武内颯馬武内颯馬
サッカーを小学生からはじめ、中、高校、大学と部活動に参加する。社会人では市リーグに所属し、サッカーを続ける。社会人になってからは、フットサルもプレーする。様々なチームでプレーする中で、指導的な立場も経験し、その中で上達法や楽しみ方などを伝えるようになる。40代2歳息子の父。主なポジション:ハーフ、サイドバック、好きな選手:イニエスタ、メッシ、好きな監督:岡田武

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。