どうすればプロサッカー選手になれるのか①

檜垣裕志

プロサッカー選手を目指すということについて

プロサッカー選手になりたいという夢を持っている子どもたち、はたくさんいるでしょう。

実際に、その夢が実現する可能性を考えたら、非常に難しいと言うしかありません。

僕自身は、その夢を叶えた人間の一人に入りますが、プロになれなかった人たちの方がはるかに多く、厳しい世界であるのは事実です。

しかし、プロサッカー選手を夢見て、それを目指すプロセスには数多くの学びがあり、そこから得たことは人生において大きなプラスになるでしょう。

プロサッカー選手になるには

自分自身がプロサッカー選手になったことで、そこについてはアドバイスできる立場でもあります。

ですから、プロサッカー選手になるために何が必要かはわかります。

一番簡単な答えは、今の自分より上手くなることです。

上手くなり続けてこそ、プロサッカー選手になれる確率が上がるということだけは、ハッキリしています。

上手くならない限りは、夢には近づくことができないのですから。

上手くなるってどういうことか

よく言われる「心技体」ですが、プロサッカー選手になるにもそれらは必要です。

当然、心は非常に重要ですし、身体も大切です。

でも、サッカーというボール競技を考えた時、ボールコントロールの技術は絶対的に重要なことだと意識せねばなりません。

上手くなるとは、先ずはボールコントロールです。

ボールコントロールとは?

今、目の前にボールがあったとしたら、それを正確にコントロールし、ボールと自分が一体となれているかは非常に重要です。

それが出来ずに、

  • 試合が
  • ポジションが
  • 戦術が
  • 動きが

どうのこうのなんてありません。

そこをハッキリさせないと、最大限に上手くなることはないんです。

先ずは、目の前のボールを正しくコントロールすることからです。

プロか正しく学ぶ

プロサッカー選手を目指すということは、その道を知っている人から学ぶということが非常に重要です。

その道を知っているからこそ教えられるのであって、その道を知らない人がその道のことは語れません。

それって当たり前でしょう。

道に迷いますよ(笑)

しかし、日本では、さもわかったように語れる人がたくさんいて、非常に違和感を感じています。

一流のプロの試合を見る

僕自身、ブラジルに行って良かったことの一つに、非常にレベルの高い一流の選手たちによる試合を数多く生で見ることができたことです。

これは、ものすごく重要です。

この点についても、またこちらに書いていこうと思っています。

一流のプロ選手から学ぶ

これも、ものすごく重要です。

プロサッカー選手になるには、プロサッカー選手から感じ、学べないとプロサッカー選手にはなれないでしょう。

それだけ、重要なことだと思って頂きたいです。

これもまた詳しく書いていくつもりですが、プロサッカー選手経験者から正しく学ぶことは、自身がプロを目指す目指さない関係なく、「上手くなる」ことは間違いないので、受ける側の正しい感覚もまた非常に重要です。

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ジュニアサッカー上達塾では、サッカー上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、サッカー上達のためのDVD教材の販売も行っております。サッカーに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@kawashima-kazuhiko.com
この記事を書いた人檜垣 裕志檜垣 裕志
1970年生まれ 石川県出身。ブラジル選手権一部リーグに所属するチーム。日本国籍者としてプロ契約した2人目のサッカー選手。ブラジル選手権一部リーグのポルトゲーザなどで活躍。当時、ゼ・ロベルト(2006 W杯ブラジル代表)とともにプレーをした経験もある。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンス、
CBF(ブラジルサッカー協会)公認コーチライセンスを保有
圧倒的なテクニックと確立された指導法には定評がある。現在、明光サッカースクール、東京スポーツレクリエーション専門学校などで、子どもたちにサッカーを指導している。

新サービス開始!サッカーレッスン動画が980円で見放題!

サッカーレッスン動画が月額980円で見放題

月額980円で
サッカーレッスン動画のすべてが見放題!

詳細はこちらをクリック!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。