閉じる
  1. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  2. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
閉じる
閉じる
  1. 【檜垣コーチ】動きの中でボールを自分のものにする
  2. 【サッカーの本質】サッカーを習い事化したらいけないという話
  3. 【サッカー】ルックアップのためのトレーニングメニュー
  4. 【サッカー】相手から離れるための「バックステップ」
  5. 【サッカー】守備も段階的に学んでいきましょう
  6. 【檜垣コーチ】テニスボールリフティングの意味と効果
  7. 【サッカー】スピード重視でドリブル練習を行うメリット
  8. 【檜垣コーチ】自分の身体をコントロールする
  9. 【サッカー】静岡学園の優勝から学んだこと
  10. 【サッカー】ゴールへ向かう姿勢を見せられる選手の秘密
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

サッカーは、基礎基本を理解するから上手くなる

今回から、一つ一つサッカーの基礎基本を解説し、「サッカーが上手くなるための方法」をお伝えしていこうと思っております。

さて、僕自身、高校生から(厳密には17歳から)サッカーを始め、ブラジルのトップリーグであるブラジル選手権1部リーグ、サンパウロ州選手権1部リーグ(どちらも当時)のポルトゲーザとプロ契約を果たし、ブラジルでは、10年間サッカー生活を送ってきました。

日本国籍者としては、カズさんに次いで二人目らしいです。

実際に、こんな経歴は世界的にも稀だと思います。

普通は、プロになるような人は小さい頃からサッカーを始めたりしますが、高校生からサッカーを始め、ブラジルのトップリーグのプロサッカー選手になれるなんてあり得ないことだと思います。

実際に、僕もビックリです(笑)

ですが、プロになるためには、そこには、理由、根拠があり、そのための理論とトレーニングにより、「誰もが上手くなる方法」があります。

そのための方法論を一つ一つ説明させて頂ければと思います。

 

1.利き足のポイントって?

DVDでも、「利き足のポイント」という言葉をよく使っています

この「利き足のポイント」とは、強豪国でプレーする選手達の共通点であり、これこそが、上手くなるための基礎中の基礎です。

先ず、世界のトッププレイヤー達のファーストタッチの後のボールの置き所を観察してみてください。

彼らは、必ず利き足の前にボールを置いています。

そして、そこから次のプレーに繋がっています。

これは、「技術の軸」と言えます。

結果的に、逆足を使う、使ったという場面はありますが、プレーの技術的な根幹は、利き足が中心です。

ファーストタッチの後のボールの置き場所。

ドリブルする時。

ボールキープする時。

仕掛ける時。

世界のトッププレイヤー達を見ていれば、全てのプレーは、利き足が中心ということがハッキリとわかります。

それが意味する部分を掘り下げて、「上手くなるための方法」を、これからどんどんお伝えしていこうと思います。

ジュニアサッカー上達DVDを、無料で視聴しませんか?


「Jリーグ・ベストイレブン」「元U-17日本代表」「ブラジルでプロ選手として活躍していた日本人」「普通の高校をインターハイ優勝に導いた監督」「U-12監督」「FIFA公認コーチ」などが出演!














関連記事

  1. 本当の意味の仕掛けるドリブルとは

  2. 【檜垣コーチ】歩きながら、走りながらのリフティングを行う重要性と…

  3. ブラジルという国のサッカーへの厳しさ

  4. 【檜垣コーチ】テニスボールリフティングの各部のリフティング

  5. ボールを上手く蹴れない選手の特徴2

  6. オフ・ザ・ボールの「動き」について

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. こんにちは!檜垣です。サッカーの技術とは、試合の中で「ボールを自分のもの」に出来る技術こそが…
  2. こんにちは!「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」というブログを運営している今井です。第…
  3. 三浦です。先週末から昨日まで土曜を含めると3日間トレーニングを行いました。以前からま…

おすすめ記事

  1. 【檜垣コーチ】動きの中でボールを自分のものにする
  2. 【サッカーの本質】サッカーを習い事化したらいけないという話
  3. 【サッカー】ルックアップのためのトレーニングメニュー
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。