あっという間にドリブルが上手くなる3ステップを紹介!

スキルアップ ドリブル

  • 「ドリブルの練習をしたいけど、何をすればいいのかわからない」
  • 「新しいドリブルの練習方法を試してみたい」
  • 「初心者でも上手くなれる練習方法はないかな?」

本記事では、こんな悩みに答えます。

ドリブルが上手くなれば、チームに貢献できたり、もっとサッカーが楽しくなるのに。とよく思っているのではないでしょうか。

実は、得点のチャンスにつながるプレーのほとんどは、ドリブル突破がきっかけになっています。

実際に、強いチームに最低でも一人は、ドリブル突破ができる選手がいます。

もし、あなたがチームに欠かせない選手になることができたら、今まで以上にサッカーが楽しくなり、どんどんドリブルが上手い選手になるでしょう。

本記事では、ドリブルが確実に上手くなるための3ステップを紹介していきます。

ドリブルが確実に上手くなる3ステップ

ドリブルが確実に上手くなる3つのステップを解説します。

  • 好きなドリブラーを作る
  • 対象選手を完コピする
  • 1対1の実戦で試す

このステップを着実にこなしていけば、今よりも確実にドリブルが上手くなります。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

ステップ①:好きなドリブラーを作る

まずは、自分が好きなドリブラーを見つけましょう。

「好きなドリブラーを作る」ことのメリットは、自分の中でプレーを整理できるからです。

例えば、「この場面で、〇〇選手だったらカットインするな」と状況にあったプレーを選択しやすくなります。

好きなドリブラーを見つけ、イメージを頭の中に叩き込む。

自分の形を作るために、好きなドリブラーを作りましょう。

ドリブラーが見つかったら、1日5分ほどの時間を作り、動画でプレーを見る習慣を作りましょう。

ステップ②:対象選手を完コピする

好きなドリブラーが見つかっても、練習しないと上手くなれません。

動画でプレーを見続けた後は、実際にボールを使って真似してみましょう。

同じフォームを意識したり、ステップを真似したり、緩急を意識してみたり。

好きなドリブラーを徹底的に完コピすることを目指してみましょう。

ステップ③:1対1の実戦で試す

ここまでは、個人でできる練習でしたが、最後に実戦で試してみましょう。

練習でできていたことも、相手がいることでできなくなります。

もちろん、できることもあるでしょう。

できたこと、できなかったことが見つかれば、また練習をしていく。

この繰り返しを何度もすることで、理想のドリブラーになれるのです。

今ドリブルが上手い選手も、初めからドリブルが上手かった訳ではありません。

トライ&エラーを繰り返しながら、少しずつ上手くなっています。

一つひとつのプレーに真剣に向き合い、少しずつ成長していきましょう。

初心者でも上手くなれるドリブル練習

初心者でも上手くなれるドリブル練習は、「人のプレーを徹底的に真似すること」です。

サッカーを始めたばかりだと、どの練習がいいのかわからないし、そもそも何をすればいいのかわからないでしょう。

難しいことを考えずに、目の前にあるプレーを真似すること、これだけで十分上手くなれます。

初心者でなくても、目指したいスタイルが見つかれば、初めは真似することから始めればいいですよ。

ドリブルが上手くなるために意識すること

ドリブルが上手くなるために常に意識しておきたいことが3つあります。

  • 自信を持つ
  • 試合で使える技術
  • ドリブルの目的を考える

何となくボールを触っているだけでは意味がありません。

しっかりと目的を意識してボールを蹴るようにしましょう。

まとめ

本記事では、ドリブルが確実に上手くなる3つのステップを解説しました。

3ステップを振り返っておくと、

  1. 好きなドリブラーを作る
  2. 対象選手を完コピする
  3. 1対1の実戦で試す

これを何度も繰り返すことが、ドリブルが上達するために大切になってきます。

難しいことはひとつもなく、毎日5分間のイメージトレーニング、イメージを練習で試してみる、相手がいる状態で試してみる。

練習で上手くいっても意味がないので、試合で使えるような技術を身につけていきましょう。

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。ジュニアサッカー上達塾では、サッカー上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、サッカー上達のためのDVD教材の販売も行っております。サッカーに関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@kawashima-kazuhiko.com
この記事を書いた人玉城 翔玉城 翔
サッカー歴は10年以上にもなり、県選抜候補に選ばれたことも。自身経験を活かし、地元の小学生に指導した経験も持っている

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。