【サッカー】初心者orリフティングが苦手な方へ“練習法”

スキルアップ 練習法 トレーニング

今回は、リフティングについてお話していきたいと思います。

今回は初級編として、主にサッカーを始めたばかりの子やリフティングがまだ100回以上できない選手に向けて、お話していきたいなと思います。

 

どんな選手でも、リフティングが10回もできない時期があります。

しかし、繰り返し練習することで、気が付けば回数が増えてきます。

 

今回は、そんなリフティングができるようになる練習方法を紹介していきたいと思います。

この記事がリフティングに悩んでいる方にとって、少しでも参考になればうれしいです。

 

紹介する練習方法では、主にインステップのリフティングになります。

リフティングを始める時は、インステップリフティングが基本になると思うので、インステップを軸に練習方法とコツを解説していきたいと思います。

 

 

練習方法

慣れるまでは利き足だけで行ってもいいですが、リフティングに慣れてきたら逆足も徐々に入れていってください。

 

STEP1:手を使ったリフティング

手で持った状態から落として、インステップで蹴り上げてキャッチします。

これを1回ずつ繰り返します。

 

これに慣れてくれば、連続で蹴る回数を2回、3回、4回と増やしていきます。

そして、10回連続で蹴れるようになれば、次のステップに進みます。

 

STEP2:ワンバウンドリフティング

ボールをワンバウンドさせて一度蹴り上げます。そして、ワンバウンドしてからまた蹴り上げます。

これを繰り返していきます。

 

これがミスをせずに10回連続でできるようになれば、STEP1と同様で連続して蹴る回数を徐々に増やしていきます。

連続で10回蹴れるようになれば、ワンバウンドリフティングを100回できるよう目指します。

 

100回ワンバウンドリフティングをミスせずにできれば、次のステップに行きます。

 

STEP3:ノーバウンドリフティング

ノーバウンドリフティングの目標は、最初は100回に設定します。

 

100回連続でできるようになれば、技術的には問題ないと思います。

200回300回は、技術ではなく体力や精神力の問題になってくると思うので、100回連続でノーバウンドリフティングができるように頑張ってください。

 

このノーバウンドリフティングですが、できれば小学校卒業するまでに500回連続でできるようになればいいと思います。

回数をこなすことも大事になってくるので、500回を最終目標として頑張ってください。

 

 

いかがでしょうか。

練習方法は特に特別な感じではないと思いますが、リフティングは徐々にステップアップしていくのが一番効果的なやり方だと思います。

 

リフティングについては、何か特別な練習方法はないと思っているので、地道に繰り返していくのを大切にしてください。

 

LINE公式アカウントに登録でお得な情報をGET!

友達登録はこちらから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。