【サッカー】エラシコの3つのコツ

スキルアップ ドリブル 育成法 練習法 トレーニング

今回は、エラシコのやり方を解説していきたいと思います。

エラシコは、人それぞれやり方や特徴があるので、今回ご紹介するのは参考程度にしていただけると嬉しいです。

今回は、3つにコツを絞って説明していきたいと思います。

 

1、ボールを最初に触るのは中指の付け根

最初に、中指の付け根付近で、ボールを押し出すように触ります。

 

2、膝はボールよりも前に持ってくる

最初にボールにタッチした瞬間に、膝がボールよりも後ろにあるのではなく、タッチした瞬間に膝がボールよりも前に来るのが理想です。

 

膝を前に出すことによって、ボールを大きく動かすことができるようになることと、エラシコ自体にダイナミックさが生まれて、フェイントのリアルさがより増します。

切り返しの部分が、よりリアルになってくるので、膝を先に前に出すことを意識してやってみてください。

 

3、ボールの中心よりも斜め下を触る

ボールの中心から斜め下を、中指の付け根付近で押し出すように触ります。押し出して、親指で弾いて切り返すイメージです。

 

エラシコの練習方法

最後になりますが、エラシコの練習方法をお教えします。

上記で説明した3つのポイントを押さえたうえで、最初からエラシコを全部やり切ろうとするのではなくて、まずはボールを押し出すことから始めます。

 

押し出す方向に行くと見せかけて、逆を突くフェイントなので、まずは押し出すことから練習します。

中指の付け根で押し出して、まずはインサイドで止めるということから、まずは始めてください。

 

ここがスムーズにできるようになってくると、移動は自然とできるようになってきます。

なので、まずは押し出す練習から始めて、これが徐々にできるようになってきたら、少しずつ親指でも強くはじくようにしてやってみてください。

 

それに慣れてきたら、次は走りながらやってみるなど徐々に実践に近づけてやっていくと、習得しやすいと思います。