【クリロナ】1日1セットでもキツイ腹筋3種類

スキルアップ 練習法 トレーニング

今回は、あのクリスティアーノ・ロナウドがやっている、腹筋3種類をご紹介したいと思います。

ハードな腹筋トレーニングになるので、無理のないように実践してみてください。

 

 

1種目目:腹筋上部

仰向けに寝た状態から、足を上に伸ばします。

その状態をキープして、足首あたりを触りに行きます。

背中をつけるとより負荷がかかります。

また、足は振らないように意識してください。

 

 

2種目目:腹筋側面

仰向けに寝た状態から、膝を90度に曲げます。

そして、肩甲骨まで上半身を上げます。

その状態から、左右のかかとを交互にタッチしていきます。

上半身を起こして触るのではなく、横に動いて触るイメージです。

速いテンポで行うとより効果が出ます。

注意点として、腕だけで触らず上半身からひねってください。

 

 

3種目目:腹筋下部

仰向けに寝た状態から、足を上に伸ばします。

そして、両腕を床に置き体を支えます。

そこからお尻を上に持ち上げます。

お尻を上にあげて、足裏でボタンを押すイメージです。

動きがバラつかないように、一定のリズムを作って行ってください。

 

 

 

以上が、クリスティアーノ・ロナウドが実践している、腹筋3種類でした。

慣れるまでは、3種類それぞれを30秒、1セットで行ってください。

休憩は10秒です。流れとしては、下記のようになります↓

 

1種目目(30秒)→休憩(10秒)→2種目目(30秒)→休憩(10秒)→3種目目(30秒)

 

慣れてきたら、2セット3セットと、セット数を増やしてみてください。

これが3セット以上続けて行えるようになると、あなたもクリロナのような腹筋になれるかも??

 

LINE公式アカウントに登録でお得な情報をGET!

友達登録はこちらから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。