【サッカー】ゴール前のシュートトレーニング

スキルアップ シュート トラップ 練習法 トレーニング

今回は、ゴール前に強くなるシュートトレーニングを、2つ紹介したいと思います。

 

 

プルアウェイからのシュート練習

このトレーニングの方法は、パートナーと何度かパス交換をして、自分が緩いパスを出します。その後、プルアウェイで動き出します。その時に、速いパスを出してもらい、トラップをしてシュートを打つ練習です。

 

ポイントは、速いパスを出してもらうのと、自分がプルアウェイをする時に、ディフェンスラインとの駆け引きをイメージしながら実践することが重要です。

 

相手選手との駆け引きをイメージしないと、試合中もオフサイドになる場合があります。なので、このようなところを意識して、実践してみてください。

 

POINT1:速いパスをトラップしてシュートを打つ

POINT2:相手に近づいてから(プル)素早く離れ(アウェイ)マークを外す動き

POINT3:プルアウェイ時にディフェンスとの駆け引きをイメージする

 

 

速いパスからのシュート練習

まず、ゴールまでの間に、コーン2つを少し間隔をあけて置きます。そして、パートナーとパス交換をします。自分が少し緩いボールを出したら、相方が速いパスをコーンの間に通し、それを自分がトラップしてシュートするメニューです。

 

この練習では、トラップが重要になってきす。

 

相方が速いパスを出してくるので、それを上手くトラップして前に流し、相手選手の前に入ってシュートを打てるかがポイントになります。

 

トラップで固くなりすぎると、ボールが飛んでしまうので、柔らかいタッチで「スッ」と置けると上手くいくと思います。

 

POINT1:コーンを2つ置いてパス交換をする

POINT2:速いパスをコーンの間に通してトラップする

POINT3:パスをトラップして前に流し相手の前に入るイメージ

POINT4:柔らかいタッチで「スッ」と置くイメージ

 

 

この2つの練習は、ここ!という時の一瞬の勝負で、凄く活きてくると思うので、ぜひやってみてください。