子どもが心からサッカーを楽しむ方法とは?

移動用

From  サッカー事務局
TO    お子さんの上達を強く願うあなたへ

 

title_03p31989年、プロを目指し単身ブラジルに渡る。1991年には、サンパウロ州リーグ1部サント・アンドレと契約し、プロとしてのキャリアをスタート。その後、2部リーグのマウアエンセ、エクアドル1部リーグ、グリーン・クロスやコロンビア1部リーグ、サンタフェでもプレーする。現役引退後は、横浜市で自身が体験したブラジルストリートサッカーをヒントに、1995年より4歳から12歳までのサッカースクール「エスコリーニFC」を開校。2000年からは、横浜FCの下部組織Jrユースの監督も兼任、7年間務める。2005年にはナイキカップ(現在のJFAカップ)に神奈川県で優勝、関東大会に進み準優勝し全国大会出場。そのほか同年にクラブユース関東大会出場などを果たす。2007年より日本サッカー協会の「アジア貢献プログラム」で中東シリアに派遣され、シリアサッカー協会配属のコーチを務め、主にユース年代の育成、強化、ユース年代の指導者への講習会開催を行う。指導以外での活動としては、フットサルなどの番組に出演したのをきっかけに、地方テレビ番組やラジオにも出演。また、コラム等を各媒体に執筆し、自身が体験した南米サッカー、少年サッカーにまつわる事柄を記載するほか、少年サッカー雑誌のサイトに、少年サッカー関係者などのQ&Aに回答するコーナーを受け持つ。

【ライセンス】
・日本サッカー協会公認A級U12コーチ 
・日本体育協会指導員
・ブラジルサッカー連盟サンパウロサッカー協会公認指導者コース終了
・コロンビア、アンティオキアサッカー協会指導者コース終了

【選手歴】
・全日空SCユース(86/7~89/3)
・モンチ・ネグロFC(90/2~90/12 ブラジル)
・ECコメルシアル(91/2~92/1 ブラジル)
・ECサント・アンドレ(92/4~92/12 ブラジル)
・GEマウアエンセ(93/1~93/6ブラジル)
・グリーン・クロス(95/5~95/8 エクアドル)
・インデペンディエンテ・サンタフェ(99/5~99/12 コロンビア)

【指導歴】
・エスコリーニャFC 代表・監督(94~現在)
・インデペンディエンテ・サンタフェ 選手兼任でサテライトチームコーチ(99/7~99/12)
・横浜FC泉Jrユース 監督(2000/10~2007/3)
・神奈川県立和泉高等学校サッカー部外部コーチ(2005/4~2006/3)
・シリアフットボールアカデミーU14、12 ヘッドコーチ(2008/1~2009/6)
・シリア代表コーチ兼テクニカルスタッフ(2008/10~2009/6)
・kazuSCJr.ユーステクニカルアドバイザー(2009/11~)

 【メディア出演】
・「もぎたて朝一番」 火曜日フットサルのコーナーでレギュラー出演(テレビ東京)
・「とんねるずの生でダラダラいかせて」 ノリタケ少年サッカー団コーチ(日本テレビ)
・「ヤラッチのサッカー見聞録」 司会(横浜ケーブルビジョン)
・「YCV保土ヶ谷区少年フットサル大会」 解説(横浜ケーブルビジョン)
・「サッカー天国!~O Paraiso de Futebol!~」 DJ(レディオ湘南FM83.1)
・「青空へシュート!(監督:すずきじゅんいち 主演:宍戸開)」 (放映)

【コラム】
・「ブラジルサッカー総覧」 編集協力 河出書房新社
・「今日は芝生の上で」 横浜FCホームページに連載
・「南米プロ渡りある記」
・「中東教え歩記」 北海道サッカー情報誌北のサッカーアンビシャスに 連載中
・「らてんふっとぼーるのすすめ!」 コナミウイニング11ホームページに掲載
・「みなサカColumn」 携帯サイト みんな@サッカーに掲載中
・「ジュニアサッカーQ&A」 ジュニアサッカーを応援しよう!に掲載中

 

 

 

屋良PJ3ティーザーページ

 

きっと、お子さんは、一生懸命にチームでの練習に励んでいるでしょう。

でも実は、少年団や学校などのチーム練習には、ある問題点があります。

それは、チーム内の一部の上手い選手を基準にして、
練習メニューの難度を決めていること。

つまり、チームでエースストライカーといわれるような、
「身体能力が高い子ども向け」に練習が設定されているのです。

たとえば、シュート練習をする場合。

チームの中心的存在の上手い選手が、20メートルのシュートを蹴れるとしたら、
まわりの選手もそれにあわせて、20メートルの距離で練習します。

上手い選手にとっては、自分のレベルにあった良い練習になるかもしれません。

しかし、10メートルもボール蹴れない選手にとっては、
面白くありませんし、ボールが届かないことで自信をなくしてしまいます。

その結果、上手い選手はさらに伸び、
できない選手は、伸び悩んでしまうことに…。

 
「もっと、できない子にあわせた練習をしてくれてもいいじゃないか!」

と、思うかもしれませんが…、

屋良PJ3ティーザーページ2

それは、試合で勝つには、上手い選手を中心に考えないといけないから。

また、チームの勝敗は、サッカーを教える指導者の評価にもなります。

ですから、多くのチームが、一部の上手い選手を基準に
練習を組み立てているのは、ある意味仕方のないことかもしれません。

とはいえ、身体能力が高く、もともとできる選手ばかりが伸びていく練習では、
身体能力が低い選手や、できない選手は、差をつけられていく一方…。

これでは、大好きだったサッカーが嫌いになり、
やめてしまう可能性だってあります。

 
だからこそ、あなたがお子さんにサッカーをもっと好きになってほしい、
もっと上手くなってほしいと思うなら、「あること」に力をいれなくてはなりません。

 

それは、「自主トレ」です。


世界を股にかけて活躍するプロサッカー選手が、

子どものころは熱心に自主トレをしていたというのも、よく聞く話ですよね。

彼らは、チームの練習はもちろん、
たくさんの自主トレをすることで技術を磨き、上手くなっていったのです。

 
もしかすると、
 
「ウチの子も、朝早くから頑張って自主トレをやっているよ」

と、思われたかもしれませんが、

お子さんが上手くなれずにいるのなら、
上達するためのポイントを見落としているかもしれません。

 

そのポイントを収録しているのが、今回の新作DVD
「1日10分、コッソリ練習してチームの主役になれる!
 屋良流サッカー上達のための“コソトレ”」です。

 

Disc1 「トラップ編」
・ボールがちゃんと止められない(止まらない)
・ボールを怖がる
・ボールを止める準備ができない(準備の仕方がわからない)

Disc2 「キープ&ドリブル編」
・前に突っ込み過ぎて、ボールをすぐに奪われる
・フェイントで相手を抜けない
・ドリブルしても、すぐに相手に取られる

Disc3 「キック編」
・ボールを遠くに飛ばせない
・ボールを真っすぐに蹴れない
・蹴り方がわからない(蹴り分け方がわからない)

 

の各技術で抱えられる悩みに対して
「3つのポイント」と

上達に欠かせない「1つのコツ」を
各Discに収録しています。

 

お子さんも、この自主トレに取り組むことで、

・ボールを操るセンスを身につけられる
・ボールを足元でピタッと止められるようになる
・ボールを怖がらずに、積極的なプレーができる
・ドリブルで相手にボールを奪われなくなる
・フェイントで鮮やかに相手を抜けるようになる
・ゴロや浮いたボールを正確に処理できるようになる
・まっすぐ遠くまで、力強いボールが蹴れるようになる
・レギュラーの座を手に入れることができる
・上手くなることで、もっとサッカーが大好きになる

など、見違えるように上達することができるでしょう。

 

そんな、お子さんの「上達の悩み」の答えがぎっしりと収録されている、

最新作DVDは11月25日(火)よりリリースです。

ご期待ください。

 

 

 

 

IMG_17361

 

dvd

新サービス開始!サッカーレッスン動画が980円で見放題!

サッカーレッスン動画が月額980円で見放題

月額980円で
サッカーレッスン動画のすべてが見放題!

詳細はこちらをクリック!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。