閉じる
  1. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  2. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  3. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  4. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
閉じる
閉じる
  1. 【檜垣コーチ】リフティングトレーニングから、何を学ぶか
  2. 【サッカー】狭い場所でのトレーニングの課題
  3. 【檜垣コーチ】正しいボールの持ち方とは?
  4. 【サッカー】アイディア次第で現状を打破できます
  5. 【サッカー】リフティングもよいが、より効果のある方法とは【自主練】
  6. 【檜垣コーチ】利き足だけからが、本当のはじめの一歩
  7. 【サッカーの本質】日本のサッカーには相手がいない
  8. 【檜垣コーチ】利き足からボールを自分のものにする
  9. 【サッカー】頭を使ったプレーを意識させるには?
  10. 【サッカー】素早い「予測」と「判断」局面を打開するテクニック
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【サッカーの本質】日本のサッカーには相手がいない

こんにちは!今井です。

第16回となる今回のテーマは、「日本のサッカーには相手がいない」です。

 

海外サッカーと日本サッカーの違い

私が1番最初に、日本サッカーの特殊性に気が付いたのは、中南米のグアテマラで草サッカーをした時のことです。

そこにはグアテマラ人の他に、海外からの移住者や旅行者がいました。隣国のホンジュラス人、アメリカ人、スコットランド人、イスラエル人、ドイツ人、ペルー人、他にも会話していない外国人が何人かいたので本当にもう多国籍の人たちでサッカーしてたんですね。

彼らとプレーしてまず感じたのは、全然ボール扱いが上手くないということです。パスも、シュートも精度が低いのです。

正直、日本でプロを目指していた私の方がボール扱いに関しては上でした。

しかし、試合で何度か怒られたのです。

「なぜスピードを上げる?相手を見てプレーしろよ」「なぜ今走っていなかった?相手見えてるか?」

私より下手くそなドイツ人、ペルー人に何度かそのようなことを言われました。

そう、日本でサッカーしてた時とは明らかにサッカーそのものが違ったのです。

試合に馴染むまで時間がかかったのを覚えています。

私は相手を感じながらプレーすることができていなかったのです。

現地で何度かプレーして気がつくことができました。

 

海外でプロサッカー選手をしてる人は皆同じことを言う

先日、海外でプロサッカー選手をしている友人がこんな話をしていました。

「一時帰国して、日本の社会人サッカーでプレーしたんだけど、勝手にスピードあげて、勝手にミスする。相手の存在を意識できないから、駆け引きができない。社会人といってもそこそこ日本ではレベルが高い県1部チームの選手たちがそんなレベル…」と言っていました。これは日本のサッカー文化の問題だと思います。

以前、「自分たちのサッカーをしよう」という言葉が話題になりましたが、日本のサッカーには相手がないがしろにされていると思うのです。

日本サッカーは相手不在であると、海外からは見えるのです。

少年サッカーでそこそこ強いチームの試合を見たときに、ボランチをやっている子が徹底的にボールをさばいていました。右から来たボールを左へ、左から来たボールを右へ。相手が来ても来なくても同じプレーをただ繰り返す。正確に、ミスなく、ソツなく…、そんな選手にコーチからは称賛の声が飛ぶ「そう、いいね~、美しいね~」と。

これがなぜおかしいかわからなければ日本サッカーは変わらないと思います。

サッカーは駆け引きのスポーツです。いつ、どのタイミングでパスをするか、ドリブルをするか、シュートを打つか、それらは相手ありきで決まるのです。

相手がどんなプレーをするかによって自分たちは流動的にプレーを変化させなければなりません。サッカーとはそういうものなのです。

 

今井慧(フリーライター)

桐蔭横浜大学サッカー部時代の恩師、風間八宏氏(現名古屋グランパス監督)にサッカーの本質を学び、同時期に育成年代のサッカーの指導に5年間携わる。
その後半年間、中南米をサッカーしながら旅をし帰国。
現在はブログ「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」を運営し、育成年代の現場の取材、指導者や現役選手にインタビューをしサッカーの本質を伝える活動をしている。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(株)Real Style  おすすめサッカー教材・商品

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サッカー日本代表 長友選手の専属トレーナーが教える「上手くなるための必須スキル」がコレ↓
重心移動アナライズ~フットボーラーが身に付けることで劇的にセンスを上げられる動作習得法~基礎を知る編

これが、ドリブルを自在に操りサッカーを始めたばかりのビギナーでも“絶対に上級者に見せる”シンプルな方法です。
http://rs39.net/c/s/cfoy_1/bl/

重心移動アナライズ2~上手くいかない事をできるようになるための身体動作を習得する方法~
なぜ、ドリブルが苦手だった選手がネイマールやメッシのように緩急自在のドリブルでDFを切り崩せるようになったのか…?
http://rs39.net/c/s/cfoy_2/bl/

「ボールが上手く蹴れない」と感じたら見るべき教材がコレ↓

親子で学ぶ!まったく新しいボールの蹴り方
なぜ、テクニックのないビギナーでも、この男の話を聞き流すだけでキックの威力が増し、ボールを遠くに正確に飛ばせるようになるのか?
http://rs39.net/c/s/cfsy_1/bl/

■思い通りのところに思い通りのボールを蹴れる!
 キックの新常識とは?
http://rs39.net/c/s/cfsy_2/bl/

2019年全国サッカー大会出場!!!
全国大会優勝チーム、センアーノ神戸監修

「本番に強い選手の育て方~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ポゼッション編 」
https://rs39.net/c/s/cfoh_1/bl/

ドリブル上達の悩みを解決できるノウハウがコレ↓
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
なぜ、クラブ連盟未登録の「無名の街クラブ」が、Jユースが集まる大会で、優勝できたのか…?
http://rs39.net/c/s/cfmt_1/bl/

コーンドリ ~「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド2~
「まさか、コーンドリブルに、こんなやり方があったなんて…」
なぜ、三木コーチがしどうする選手たちは、神業のようなドリブルをマスターできるのか?
http://rs39.net/c/s/cfmt_2/bl/

初心者指導の決定版がコレ↓
基礎が学べる!初心者のためのサッカー上達法~「運ぶ」と「抜く」が身に付けられるドリブル上達法~
息子がボールを持つと、友達や保護者に笑われてしまいました。
でも息子がドリブルを始めると…将来性のある選手が次々に育つ名門フットボールクラブが実践する抜けるドリブルレッスンDVDとは…?
https://rs39.net/c/s/cfnk_1/bl/

大人気シリーズ!わんぱくドリブルDVDのラインナップはコチラ↓
わんぱくドリブル軍団JSCの最強ドリブル塾~子供のドリブルテクニックを楽しみながら上達させる方法~
なぜ、5ステップ・ドリブル上達法は、足が遅い子供でも、体が小さい子供でもDF突破率を高めてしまうのか?
http://rs39.net/c/s/cfkw_1/bl/

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAのドリブル基礎トレーニング 初級編
1,500人以上の子供たちを上達させた少年サッカー指導のプロが教える、「お父さんのための、サッカー指導法」を知りたい方はいませんか?
http://rs39.net/c/s/cfkw_2/bl/

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAのドリブルトレーニング 中級編
なぜ、JSC CHIBAの新しいドリブル指導法は、相手が反応できないキレのあるフェイントや、素早い状況判断のできる選手を育て、チームの「得点力」をアップできるのか…?
http://rs39.net/c/s/cfkw_3/bl/

育成の極意!~自立&吸収するサッカー選手が育つ本当の秘訣!~
なぜ、口うるさいだけで、チームを強くできなかったコーチが、U-18日本代表選手を輩出するほどの、強いチームを育成できるようになったのか?
http://rs39.net/c/s/cfkw_4/bl/

親子で特訓!わんぱくドリブル自主練習
サッカーチームのコーチまかせで、実現できていないお子さんの活躍を、なぜ、サッカー経験ゼロのお父さんが、実現することができるのか…?
http://rs39.net/c/s/cfkw_5/bl/

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAのボールコントロールを向上させる「体幹トレーニング」~プレスディフェンスに当たり負けしないための練習法~
「見ろよ、今日の相手チビばっかりだぜ…」身体の小さい選手ばかりのチームを見て、対戦相手は笑っていた。しかし、試合がはじまってみると…!
http://rs39.net/c/s/cfkw_6/bl/

JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~
どうして、うちのチームは、試合になったとたん、ミスが増えるんだろう…?
http://rs39.net/c/s/cfkw_7/bl/

選手の自主性でサッカーを上手くさせる指導法↓
ボトムアップ理論~選手の自立心を育てて、スキルを向上させる魔法のコーチング法~
「世界一受けたい授業」「とくダネ!」で大絶賛!
なぜ、週2回しか練習しない無名の公立高校が、全国大会で優勝できたのか?
http://rs39.net/c/s/cfhk_1/bl/

ボールコントロールを劇的に上達させる「利き足理論」がコチラ↓
サッカーテクニック向上メソッド
なぜ、小中高、どこのチームでも取り入れられている「両足での練習」が、選手の上達を妨げる原因なのか…?
http://rs39.net/c/s/cfhy_1/bl/

フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~
なぜ、たった1つの原則を意識するだけで、トラップ、パス、どりぶる、シュート…、サッカーにおける、すべてのプレーを劇的にレベルアップできるのか?
http://rs39.net/c/s/cfhy_2/bl/

世界中にスクールがある上達法がコチラ↓
クーバー・コーチングのMake Your Move~1対1テクニックのすべて~
30ヶ国以上で、150万人の一流指導者を育て上げた、世界最高峰の「1対1メソッド」を、遂に一般解禁!
http://rs39.net/c/s/cfcv_1/bl/

Improve Your Game~1対1スキルを向上させるための練習法~
なぜ、弱気なプレーで、勝負を避けていた選手が、自ら積極的に1対1を仕掛け、相手を抜けるようになったのか?
http://rs39.net/c/s/cfcv_2/bl/

世界中にスクールがある上達法がコチラ↓
Mr.セレッソ森島寛晃のエースストライカー育成理論~チームで一番の『点取り屋』になるための3つの方法~
日本一腰の低いJリーガーの驚異の秘密「ほとんどの選手はシュートを打つのに精いっぱいで、ゴールを決める余裕がありません」
http://rs39.net/c/s/cfmh_1/bl/

 

その他教材はコチラ↓
https://real-style.co.jp/

ジュニアサッカー上達DVDを、無料で視聴しませんか?


「Jリーグ・ベストイレブン」「元U-17日本代表」「ブラジルでプロ選手として活躍していた日本人」「普通の高校をインターハイ優勝に導いた監督」「U-12監督」「FIFA公認コーチ」などが出演!














関連記事

  1. 「顔をあげる」という意識

  2. ロナウドの正確で素早いキックの技術

  3. 【サッカー】スピード重視でドリブル練習を行うメリット

  4. 【スキルアップ】ドリブルのカバーリングについて

  5. 【檜垣コーチ】リフティングトレーニングの意味

  6. 動きづくりと同時に大切なことは「しつけ」です。

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. リフティングというトレーニングは、サッカーが上手くなるために不可欠なトレーニングです。サッカ…
  2. 三浦です。年明け時点の予定では、3月の3連休には大きい大会が予定されていました。U1…
  3. はじめは、「利き足だけ」というくらいの「癖」が必要です。ボールは、あっちこっちと動きますから…

おすすめ記事

  1. 【檜垣コーチ】リフティングトレーニングから、何を学ぶか
  2. 【サッカー】狭い場所でのトレーニングの課題
  3. 【檜垣コーチ】正しいボールの持ち方とは?
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。