1vs1が強くなる必須スキル

移動用

From  株式会社リアルスタイル サッカー事務局

 

あなたは1vs1の場面、ドリブルで相手を抜ける選手だけが
1vs1に強い選手だと思っていませんか?

 

いえ…そうだと、勘違いされていませんか?

 

結論から申し上げると、その答えは「No」です。

 

実は、1vs1で、もっとも重要なスキルは
フェイントスキルではありません。

 

確かに、フェイントスキルは相手を抜き去り
攻撃的に有利な状況を作り出すためには、必要なスキルです。

 

しかし、本当に1vs1に強い選手というのは
その能力だけが長けている選手ではありません。

 

例えば、このような場面、
あなたなら、どのようなプレーを選択しますか?

 

ある試合、右サイドのポジションで起用されているあなた。

残り時間は10分を切っている状態で

チームは1-2で、1点のビハインドを背負っている展開。

激しい攻防から、ボールはあなたの元へ。

目の前には、ディフェンスがいますが、距離は少し離れているため

あなたのボールを奪おうと、間合いを詰めに来ています。

さらに、その奥には2人目のディフェンスが見えます。


味方は、ペナルティエリア付近に2人、中央に1人、
後方に1人がポジショニングをとっています。

 

さて、ここで問題です。

上記のような場面、あなたはどちらのプレーを選択しますか?

A:強引にドリブルで突破してチャンスを作る

B:中央、または後方にパスを出して
裏のスペースへ抜け出す

 

正解は・・・です。

 

ポイントは相手ディフェンスが詰めてきているというところです。
ドリブルスキルが高い選手や1vs1はドリブルで抜かなければいけないと

考えている選手は、状況に関わらず、ドリブルで自ら選択肢を狭めてしまいがちです。

 

上記の例の場合だと、味方にボールを渡し
前線に走るだけで、カンタンに目の前の相手を抜くことができます。

 

実は1vs1で本当に上手い選手というのは
ボールをもらった瞬間に、【どのプレーを選択するのか】ということが
とても重要なのです。


・強引にドリブル突破をすべきなのか?
・味方を使い、裏に抜け出すべきか?
・1vs1をすべき状況ではないのか?

 

など、ドリブルやワンツーパスなど、様々な状況を打破できるための
選択肢を選ぶことで1vs1の質が決まります。

 

では、その1vs1の質を高めるために、
どのような練習を取り入れないといけないのか?

 

それは、「プレーの選択(状況判断)」を正しく行えるための
スキル習得と身体能力の向上を目的とした練習法です。

 

それが、世界No.1のサッカースクールが公開する
試合で活躍する「1vs1が上手い選手」に育てるための秘訣なのです。

 

次回、遂にその内容が明らかになります。

 

 

 

 

dvd