閉じる
閉じる
閉じる
  1. ブラジルという国のサッカーへの厳しさ
  2. 【少年サッカー】リフティングがボールコントロールに繋がる理由
  3. 【スキルアップ】ボールの持ち方が良いとは
  4. パスワークを成功させる考え方
  5. 【スキルアップ】サッカーにリフティングスキルは必要ない?
  6. サッカーに必要な「道具」を磨こう
  7. 【少年サッカー】単純なことが、最も重要となります。
  8. 【サッカーの本質】“駆け引き”と“ハングリー精神”をどのように鍛えるか…
  9. 【少年サッカー】プロから「何を学ぶのか?」を学ぶべきなのか…?
  10. 【指導者必見】理解することで指導者が変わり、選手が変わます。
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【上達法】ヘディングを怖がる子どもの改善策について【サッカー】

「ヘディングが怖い」
「頭に当たると痛い!」

だから、なかなか上手くならないという子供は意外と多いです。

しかし、そういった選手の多くの原因が「ドーナツ」を理解できていないから。

だと、長友選手の専属コーチである鬼木さんは仰います。

動画でご覧ください↓

 

関連記事

  1. 自分で工夫する力

  2. 【シュート上達法】パントキックでスキルアップを行える?

  3. サッカーに必要な「道具」を磨こう

  4. 練習で出来ないことは、試合では出来ません。

  5. ボールに対する【自信】と、相手に対する【自信】

  6. 良い習慣を身につけることが上達の近道です。

ピックアップ記事

  1. 高校からサッカーを始めて、ろくにリフティングも出来ずにブラジルに渡ったわけですが、そんな自分がブラジ…
  2. 先週の3連休に、チーム全員が揃う機会があったので定期的に行っている記録会を行いました。内容は…
  3. 「ボールの持ち方が良い」という言葉を聞いたことがあると思います。では、実際にボールの持ち方が…

おすすめ記事

  1. ブラジルという国のサッカーへの厳しさ
  2. 【少年サッカー】リフティングがボールコントロールに繋がる理由
  3. 【スキルアップ】ボールの持ち方が良いとは
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。