閉じる
  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  3. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
閉じる
閉じる
  1. 「子どもたちの伸び際」を見逃さないポイント
  2. 難しいフェイント、複雑なフェイントが「よいフェイント」ではない
  3. 8人制サッカーの特徴を掴んで、個人の能力を引き上げる練習
  4. サッカーは足を使うが、足だけでサッカーは出来ない
  5. 【ドリブル】持っている以上のスキルが必要とする、状況を作る選手の状況【…
  6. シュートの何が難しいのか?
  7. 【檜垣コーチ】アウトのターンから良いボールの持ち方を身につける
  8. サッカーをシンプルにプレーするとはどういうことか
  9. 【新作DVD】ドリブルで相手を抜けない理由
  10. 本当の意味の仕掛けるドリブルとは
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【鬼木コーチ】サッカー用語ではない言葉の力

最初に以下の言葉を確認してみてください。

・ボールを持って走る〔投げてキャッチ〕

・重心移動と体重移動

・スキマ・スキマの確認

・ドーナツ

 

・ニョキ力とは

これらは、鬼木コーチのDVD 

【重心移動アナライズ】Disc1に登場する、

項目タイトルの一部です。

 

・ボールを持って走る〔投げてキャッチ〕

 サッカーなのに!?

 

・重心移動と体重移動

 これは鬼木コーチらしいタイトルだ!

 

・スキマ・スキマの確認

 スキマってサッカー用語?

 

・ドーナツ

 ドーナツって食べ物ですよね!?

 

・ニョキ力とは 

 もはや何??

 

という風に、サッカーでは聞きなれない言葉が並びます。

 

本当に、このような言葉を使って指導しているの?

 

このような言葉で指導しているとなると、

どのような効果があるの?

 

気になってみたので、実際に聞いてみました。

 

サッカー用語に頼らない、ユニークな言葉での指導は、

指導者と選手、親と子でも理解しあえる指導法でした。

 

インタビュー動画で確認してみてください。

 

関連記事

  1. 【DF必見】守備力向上に欠かせない技術は【ボールを見ないこと】で…

  2. 【サッカー】コーンドリブルの効果を今よりも数倍も得る方法【自主練…

  3. 【スキルアップ】インフロントキックの重要性

  4. ボールを持ったら何をするべきか?

  5. 【ロシアW杯】クリエイティブでたくましい選手を育てるのに大事なこ…

  6. U17女子ワールドカップ優勝!

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. 子供たちはドリブルが大好きです。ドリブルシュートというメニューが大好きです。ウチのチーム…
  2. このDVDでは、ドリブルの1対1で勝つためのポイントを初心者にもわかりやすく指導しています。…
  3.  新作DVDが評判です。強豪兵庫FCと永濱代表を知る指導者が注目しています。…

おすすめ記事

  1. 「子どもたちの伸び際」を見逃さないポイント
  2. 難しいフェイント、複雑なフェイントが「よいフェイント」ではない
  3. 8人制サッカーの特徴を掴んで、個人の能力を引き上げる練習
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。