閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【ロシアW杯】攻守における連続したプレーができる選手とそうでない選手の…
  2. 飛距離のあるキックは身につけるためには…?
  3. 【ロシアW杯】クリエイティブでたくましい選手を育てるのに大事なこととは…
  4. 【少年サッカー】シュートを打たないでパスを選択する理由とは…?
  5. 【初心者限定】サッカー経験の浅い子供たちが行うべき、トレーニングとは……
  6. 【保護者必見】選手たちのコンディション管理について
  7. 【スキルアップ】インフロントキックの重要性
  8. 【練習法】ボールと相手に対する自信がもたらせるものとは?
  9. 【少年サッカー】ポジションを正しく理解していますか?
  10. 【スキル】自分のタイミングではなく、相手が嫌がるタイミングを知ることの…
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【鬼木コーチ】サッカー用語ではない言葉の力

最初に以下の言葉を確認してみてください。

・ボールを持って走る〔投げてキャッチ〕

・重心移動と体重移動

・スキマ・スキマの確認

・ドーナツ

 

・ニョキ力とは

これらは、鬼木コーチのDVD 

【重心移動アナライズ】Disc1に登場する、

項目タイトルの一部です。

 

・ボールを持って走る〔投げてキャッチ〕

 サッカーなのに!?

 

・重心移動と体重移動

 これは鬼木コーチらしいタイトルだ!

 

・スキマ・スキマの確認

 スキマってサッカー用語?

 

・ドーナツ

 ドーナツって食べ物ですよね!?

 

・ニョキ力とは 

 もはや何??

 

という風に、サッカーでは聞きなれない言葉が並びます。

 

本当に、このような言葉を使って指導しているの?

 

このような言葉で指導しているとなると、

どのような効果があるの?

 

気になってみたので、実際に聞いてみました。

 

サッカー用語に頼らない、ユニークな言葉での指導は、

指導者と選手、親と子でも理解しあえる指導法でした。

 

インタビュー動画で確認してみてください。

 

関連記事

  1. 【シュート上達法】パントキックでスキルアップを行える?

  2. 香川真司のハットトリック

  3. ミスが多く、目立ってしまう理由

  4. 泥臭い得点が勝敗を決めることが多い

  5. 【サッカー】技術がなくても、ポジショニングを知れば、上達する理由…

  6. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ

ピックアップ記事

  1. ロシアW杯が終わりました。今回のW杯も感動の連続でした。フランスの優勝を予想した、ファンは多…
  2. ロシアW杯も準決勝が終わりました。日本を下したベルギーは、ブラジルを破ったものの、フランスの前に…
  3. 日本代表は、限りなくベスト8に近いゲーム内容でロシアワールドカップを終えました。選手には本当にお…

おすすめ記事

  1. 【ロシアW杯】攻守における連続したプレーができる選手とそうでない選手の差
  2. 飛距離のあるキックは身につけるためには…?
  3. 【ロシアW杯】クリエイティブでたくましい選手を育てるのに大事なこととは?【育成年代】
ページ上部へ戻る