閉じる
  1. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  2. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
閉じる
閉じる
  1. 【サッカー】よい体の向き「グッドボディシェイプ」は絶対か…?
  2. 【檜垣コーチ】さらなる軸の強化を目指して
  3. 【練習法】短い時間で集中を切らさないよう工夫
  4. 【檜垣コーチ】軸が強くなるリフティング
  5. 【少年サッカー】苦手な種目がある理由は普段からやっていないから
  6. 【檜垣コーチ】歩きながら、走りながらの各部のリフティング
  7. 【三浦コーチ】パスの流れをつくるトラップとは…?
  8. 【三浦コーチ】ボールに集まるサッカーはサッカーじゃない
  9. 【檜垣コーチ】上半身を使ってのリフティング
  10. 【檜垣コーチ】いろいろな部分を使ってのリフティング
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【鬼木コーチ】サッカー用語ではない言葉の力

最初に以下の言葉を確認してみてください。

・ボールを持って走る〔投げてキャッチ〕

・重心移動と体重移動

・スキマ・スキマの確認

・ドーナツ

 

・ニョキ力とは

これらは、鬼木コーチのDVD 

【重心移動アナライズ】Disc1に登場する、

項目タイトルの一部です。

 

・ボールを持って走る〔投げてキャッチ〕

 サッカーなのに!?

 

・重心移動と体重移動

 これは鬼木コーチらしいタイトルだ!

 

・スキマ・スキマの確認

 スキマってサッカー用語?

 

・ドーナツ

 ドーナツって食べ物ですよね!?

 

・ニョキ力とは 

 もはや何??

 

という風に、サッカーでは聞きなれない言葉が並びます。

 

本当に、このような言葉を使って指導しているの?

 

このような言葉で指導しているとなると、

どのような効果があるの?

 

気になってみたので、実際に聞いてみました。

 

サッカー用語に頼らない、ユニークな言葉での指導は、

指導者と選手、親と子でも理解しあえる指導法でした。

 

インタビュー動画で確認してみてください。

 

関連記事

  1. サッカーをシンプルにプレーするとはどういうことか

  2. ブラジルの選手の間合いのとり方に注目です

  3. 【サッカーブログ】「LINE@」はじめました!

  4. 1点の重みを感じることでプレーの質が変わる

  5. 【三浦コーチ】体格差を運動量でカバーするための練習法

  6. サッカーに教育を持ち込むのはナンセンス

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. 先週はお盆休みということで帰省していた家庭も多かったかと思います。一方では、全国各地でカップ…
  2. 前回から「ちょんちょんリフティング」に入りましたが、各リフティングトレーニングについて、これさえやっ…
  3. こんばんは。三浦です。今年もやはり暑い夏になりました。去年と違って梅雨の時期が長かっ…

おすすめ記事

  1. 【サッカー】よい体の向き「グッドボディシェイプ」は絶対か…?
  2. 【檜垣コーチ】さらなる軸の強化を目指して
  3. 【練習法】短い時間で集中を切らさないよう工夫
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。