閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ
  2. 【ジュニア世代】伸ばすためには 「子供の気持ち」を【知る】ことが大切で…
  3. 【戦術】パスワークを駆使して相手陣内に入り込む方法とは…?
  4. 【新年度】目標達成のため、専門コーチを置くメリット
  5. 【指導者必見】「具体的な目標」を決め方とは…?
  6. 【指導法】中学生になってもサッカーを続ける時の注意点とは?
  7. 【シュート上達法】パントキックでスキルアップを行える?
  8. 【少年サッカー】手では出来るが足で出来ない理由
  9. 【上達法】中学サッカーに必要な3つのポイント
  10. 【サッカーブログ】「LINE@」はじめました!
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【鬼木コーチ】サッカー用語ではない言葉の力

最初に以下の言葉を確認してみてください。

・ボールを持って走る〔投げてキャッチ〕

・重心移動と体重移動

・スキマ・スキマの確認

・ドーナツ

 

・ニョキ力とは

これらは、鬼木コーチのDVD 

【重心移動アナライズ】Disc1に登場する、

項目タイトルの一部です。

 

・ボールを持って走る〔投げてキャッチ〕

 サッカーなのに!?

 

・重心移動と体重移動

 これは鬼木コーチらしいタイトルだ!

 

・スキマ・スキマの確認

 スキマってサッカー用語?

 

・ドーナツ

 ドーナツって食べ物ですよね!?

 

・ニョキ力とは 

 もはや何??

 

という風に、サッカーでは聞きなれない言葉が並びます。

 

本当に、このような言葉を使って指導しているの?

 

このような言葉で指導しているとなると、

どのような効果があるの?

 

気になってみたので、実際に聞いてみました。

 

サッカー用語に頼らない、ユニークな言葉での指導は、

指導者と選手、親と子でも理解しあえる指導法でした。

 

インタビュー動画で確認してみてください。

 

関連記事

  1. ゴールを目指すためのプレーをしているか

  2. 「ゲームコントロール」の意識

  3. 外サッカーマニアのサッカー少年には絶大な人気

  4. 長友のオーバーラップから攻撃的サッカーが見えてくる

  5. なぜ、5人ものデフェンダーに囲まれながらドリブル出来たのか?

  6. 【新作情報】ネイマールが「ニョキニョキ」動いている理由とは?【動…

ピックアップ記事

  1. ■世界で活躍する鬼木コーチ昨日、サッカー日本代表 長友佑都選手がSNSで公開した写真にある人物が…
  2. チームに新しいメンバーが増えてフレッシュな雰囲気になりました。新メンバーとは1年生から3年生…
  3. 三浦です。なでしこジャパンもワールドカップ出場を決めましたね。先…

おすすめ記事

  1. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ
  2. 【ジュニア世代】伸ばすためには 「子供の気持ち」を【知る】ことが大切です。
  3. 【戦術】パスワークを駆使して相手陣内に入り込む方法とは…?
ページ上部へ戻る