閉じる
  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  3. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
閉じる
閉じる
  1. 【檜垣コーチ】いろいろな部分を使ってのリフティング
  2. 【サッカー】ボールを持っていない時のプレーを改善すると質が向上されます…
  3. 【三浦コーチ】ボールコントロールのミスは、試合に付きもの【サッカー】
  4. 【センアーノ神戸】指導者も真似から始めましょう【レビュー7】
  5. 【センアーノ神戸】指導者が行動を起こさなければ変化は生まれません【レビ…
  6. 【センアーノ神戸】空間認識能力を養う特別な練習法とは…?【レビュー5】…
  7. 【センアーノ神戸】低学年と高学年のポイントを変えて指導する【レビュー4…
  8. 【センアーノ神戸】3対3対3(BOX)というメニューで得られるもの【レ…
  9. 【三浦コーチ】体格差を運動量でカバーするための練習法
  10. 【センアーノ神戸】ポゼッションサッカーは時代遅れですか?【レビュー2】…
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【動画】なぜ重心移動なのか…【鬼木コーチ】

歩く、走る、加速、減速、方向転換、止まる。
サッカーには様々な動きが求められます。

ボールを持っていなくても、マークを外したり、パスをもらうかのような動きで、
相手選手との動きの駆け引きがあります。

さらに、ボールを持つとなると、
足で移動しながら、足でボールを扱う。

野球やバスケット、バレーにしても、
足で移動しますが、基本的にボールは手で扱います。

もう一度言いますが、
サッカーは、足で移動しながら、足でボールを扱う。

移動にボールが加わることにより、「ドリブル」になります。

だから、ドリブル練習が重要なんだと、思うかもしれません。
しかし、大きく蹴りだして身体からボールが離れる、
ボールが足元に近すぎて上手く進めない。

という上手くいかないパターンを、
何度も目にしたことがあると思います。

そこで、知っていただきたいのが、「身体の使い方」です。

なぜボールが離れてしまうのか、近すぎて上手く進めないのか…
その原因を考えてみたことがありますか?

原因を知れば、改善、努力する点は明確になるので、
出来ないことを繰り返し、徐々に感覚をつかむよりも、
速いスピードで上達することができます。

今回は、鬼木コーチの紹介と、
「身体の使い方」を取り入れた指導を理由など、
インタビュー動画があるのでご覧ください。

 

 

ボールが離れてしまう…
近すぎて上手く進めないのか…
その原因は、動画で公開しますので、ご覧ください。

重心移動アナライズ

 

関連記事

  1. 【自主トレ】練習をしても上手くならない選手が多い理由

  2. 【三浦コーチ】選手が自信を持ってピッチに立つために指導者は何をす…

  3. 真ん中に蹴って捕られたらしゃあない!サッカーにはメンタルの強さも…

  4. 【2018年】高校サッカー決勝戦から学ぶべき思考とは?

  5. ドログバは3人分の影響力

  6. 【練習法】ボールと相手に対する自信がもたらせるものとは?

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. リフティングトレーニングの効果は、一つのボールタッチだけを覚えるのではなく、基本中の基本のインステッ…
  2. 三浦です。久保選手がレアルに合流しましたね。日本人がレアル・マドリッドに!と僕も感動…
  3. 三浦です。7月に入りました。今年度のシーズンが始まって3ヶ月が経ちました。この3ヶ月…

おすすめ記事

  1. 【檜垣コーチ】いろいろな部分を使ってのリフティング
  2. 【サッカー】ボールを持っていない時のプレーを改善すると質が向上されます
  3. 【三浦コーチ】ボールコントロールのミスは、試合に付きもの【サッカー】
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。