閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【サッカー】技術がなくても、ポジショニングを知れば、上達する理由とは?…
  2. 【2018年】高校サッカー決勝戦から学ぶべき思考とは?
  3. 【指導者必見】サッカーに必要な判断力を身に付ける方法
  4. 【クラブW杯】ワールドクラスの選手から学ぶべき技術とは…?
  5. 【質問】親子で行った方がいい練習とは?
  6. E-1選手権から学びたい、小学生の必須スキルとは…?
  7. 小学3年生までに身に付けたい「パスの基礎」とは…?
  8. 試合になると「消極的」になる選手を激変させる方法
  9. ボールを変えるとリフティングができない理由
  10. 【サッカー上達法】キーパーを見ずに行うシュート練習する理由
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【動画】なぜ重心移動なのか…【鬼木コーチ】

歩く、走る、加速、減速、方向転換、止まる。
サッカーには様々な動きが求められます。

ボールを持っていなくても、マークを外したり、パスをもらうかのような動きで、
相手選手との動きの駆け引きがあります。

さらに、ボールを持つとなると、
足で移動しながら、足でボールを扱う。

野球やバスケット、バレーにしても、
足で移動しますが、基本的にボールは手で扱います。

もう一度言いますが、
サッカーは、足で移動しながら、足でボールを扱う。

移動にボールが加わることにより、「ドリブル」になります。

だから、ドリブル練習が重要なんだと、思うかもしれません。
しかし、大きく蹴りだして身体からボールが離れる、
ボールが足元に近すぎて上手く進めない。

という上手くいかないパターンを、
何度も目にしたことがあると思います。

そこで、知っていただきたいのが、「身体の使い方」です。

なぜボールが離れてしまうのか、近すぎて上手く進めないのか…
その原因を考えてみたことがありますか?

原因を知れば、改善、努力する点は明確になるので、
出来ないことを繰り返し、徐々に感覚をつかむよりも、
速いスピードで上達することができます。

今回は、鬼木コーチの紹介と、
「身体の使い方」を取り入れた指導を理由など、
インタビュー動画があるのでご覧ください。

 

 

ボールが離れてしまう…
近すぎて上手く進めないのか…
その原因は、動画で公開しますので、ご覧ください。

 

関連記事

  1. 【ドリブル】密集地帯が苦手な場合は●●を練習してください【上達法…

  2. ボール回しと攻撃はイコールではありません

  3. ライバルを思い浮かべることも必要な練習です

  4. 香川真司のハットトリック

  5. プロサッカーの観戦方法が上達の鍵となるかも知れません

  6. 必ずシュートを打つという気持ちでピッチに入りましょう。

ピックアップ記事

  1. 森保ジャパンの監督デビュー戦を白星でスタートし森保監督の笑顔を見ることができました。…
  2. 元旦の天皇杯から先日の高校サッカー選手権大会まで大きな大会が続きましたね。印象に残るゲー…
  3. 現在、第41回全日本少年サッカー大会全国大会が行われています。今日から決勝トーナメントが…

おすすめ記事

  1. 【サッカー】技術がなくても、ポジショニングを知れば、上達する理由とは?
  2. 【2018年】高校サッカー決勝戦から学ぶべき思考とは?
  3. 【指導者必見】サッカーに必要な判断力を身に付ける方法
ページ上部へ戻る