閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ
  2. 【ジュニア世代】伸ばすためには 「子供の気持ち」を【知る】ことが大切で…
  3. 【戦術】パスワークを駆使して相手陣内に入り込む方法とは…?
  4. 【新年度】目標達成のため、専門コーチを置くメリット
  5. 【指導者必見】「具体的な目標」を決め方とは…?
  6. 【指導法】中学生になってもサッカーを続ける時の注意点とは?
  7. 【シュート上達法】パントキックでスキルアップを行える?
  8. 【少年サッカー】手では出来るが足で出来ない理由
  9. 【上達法】中学サッカーに必要な3つのポイント
  10. 【サッカーブログ】「LINE@」はじめました!
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

【動画】なぜ重心移動なのか…【鬼木コーチ】

歩く、走る、加速、減速、方向転換、止まる。
サッカーには様々な動きが求められます。

ボールを持っていなくても、マークを外したり、パスをもらうかのような動きで、
相手選手との動きの駆け引きがあります。

さらに、ボールを持つとなると、
足で移動しながら、足でボールを扱う。

野球やバスケット、バレーにしても、
足で移動しますが、基本的にボールは手で扱います。

もう一度言いますが、
サッカーは、足で移動しながら、足でボールを扱う。

移動にボールが加わることにより、「ドリブル」になります。

だから、ドリブル練習が重要なんだと、思うかもしれません。
しかし、大きく蹴りだして身体からボールが離れる、
ボールが足元に近すぎて上手く進めない。

という上手くいかないパターンを、
何度も目にしたことがあると思います。

そこで、知っていただきたいのが、「身体の使い方」です。

なぜボールが離れてしまうのか、近すぎて上手く進めないのか…
その原因を考えてみたことがありますか?

原因を知れば、改善、努力する点は明確になるので、
出来ないことを繰り返し、徐々に感覚をつかむよりも、
速いスピードで上達することができます。

今回は、鬼木コーチの紹介と、
「身体の使い方」を取り入れた指導を理由など、
インタビュー動画があるのでご覧ください。

 

 

ボールが離れてしまう…
近すぎて上手く進めないのか…
その原因は、動画で公開しますので、ご覧ください。

https://goo.gl/uknRpx

 

関連記事

  1. 【育成法】少しだけ頑張ることで、●●を得られます。

  2. 【指導者必見】サッカーに必要な判断力を身に付ける方法

  3. 【質問】親子で行った方がいい練習とは?

  4. ミスが多く、目立ってしまう理由

  5. 柿谷のループシュートはフォルランの影響か

  6. 【新作情報】ネイマールが「ニョキニョキ」動いている理由とは?【動…

ピックアップ記事

  1. ■世界で活躍する鬼木コーチ昨日、サッカー日本代表 長友佑都選手がSNSで公開した写真にある人物が…
  2. チームに新しいメンバーが増えてフレッシュな雰囲気になりました。新メンバーとは1年生から3年生…
  3. 三浦です。なでしこジャパンもワールドカップ出場を決めましたね。先…

おすすめ記事

  1. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ
  2. 【ジュニア世代】伸ばすためには 「子供の気持ち」を【知る】ことが大切です。
  3. 【戦術】パスワークを駆使して相手陣内に入り込む方法とは…?
ページ上部へ戻る