閉じる
  1. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  2. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
閉じる
閉じる
  1. 【サッカー】試合で使える簡単なフェイント
  2. 【サッカー】あの超有名選手が使っているカットインに使えるテクニック
  3. 【サッカー】試合になると増えるパスミスの原因とは!?
  4. 【サッカー】ゴールにつながる3つのターンシュートトレーニング
  5. 【サッカー】DFがボールを奪う時の考え方
  6. 【サッカー】パスカットを行うための考え方
  7. 【サッカー】フリーでボールをもらうコツ
  8. 【サッカー】ボランチの選手に実践してほしいトレーニング
  9. 【サッカー】プロになる人の特徴“後編”
  10. 【サッカー】プロになる人の特徴“前編”
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

タグ:ドリブル

新型コロナの影響で、中学も高校も全国大会が中止になりました。中学3年生や高校3年生はがっかりしています。でも、収束すればインタハイや全中に変わる大会を開催しようという動きがあります。各種大会は感染拡大防止のために中止…

ターンの練習でアウトのターンを徹底する理由は、正しくボールを運べていないと、キレイにアウトのターンができないからです。全国にサッカー教室で各地に行きましたが、本当にキレイにアウトのターンをする子には出会ったことがありません。…

例えば、日本で英語を身につけようと思えば、発音なども含めて外国人教師から学ぶ方が良いように思いますが、日本人でもネイティブのような英語を話せる人もいますから、一概には外国人だから良いとは言えませんね。その日本人教師は、日本人として、…

スター選手の華麗なドリブル、フェイント、キック…自分もそんなプレーがしてみたい…誰もがそう思うでしょう。だから、世の中には、それらの真似事、小手先ばかりのプレーを指導するようなものが溢れています。そこから学ぶことは、自分と同…

リフティングというトレーニングは、サッカーが上手くなるために不可欠なトレーニングです。サッカーに必要な技術、ボール感覚、ボールコントロール、軸、体幹、ステップなどを覚えるためのトレーニングであり、さらには、自分自身の身体を意識し、上…

三浦です。年明け時点の予定では、3月の3連休には大きい大会が予定されていました。U11(新6年生)の大会です。自粛により中止になってしまいましたが、この大会に向けて練習してきた内容もあったのですが残念です。こ…

はじめは、「利き足だけ」というくらいの「癖」が必要です。ボールは、あっちこっちと動きますからね。それを両足で触る癖がついてると、良いボールの持ち方にはつながりません。ですから、ボールがどこにあっても利き足で触る癖、利…

前回ご紹介させて頂いた、クーバー・コーチングの1vs1メソッド。その指導の秘密は「3w1h」という指導法で、具体的なイメージを選手たちに教えていきます。 クーバー・コーチングで教えられる「3w1h」とは…クーバー…

選手たちが着実にスキルアップしていくために、スター選手のテクニックを細分化して生まれたクーバー・コーチングの哲学に基づいたカリキュラム。これが、クーバー・コーチングが世界NO.1サッカースクールと言われる所以です。長年にわたり、FI…

From サッカー事務局今から約40年以上前。ある1人の指導者が革命的なサッカーの指導法を開発しました。選手時代は、それほど華やかな成績を残せなかった彼ですが、指導者としての立場では、その才能を開花させ、数々の功績を残してきました。…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 今回は、多くのプロ選手も試合で使っているフェイントを5つご紹介します。1:シ…
  2. 今回は、C・ロナウド選手が良く使っている“クリロナチョップ”について、お話していきたいと思います。…
  3. 今回は、普段の練習ならパスが上手く通るのに、試合中など動いている時だとパスが上手くいかない選手が、上…

おすすめ記事

  1. 【サッカー】試合で使える簡単なフェイント
  2. 【サッカー】あの超有名選手が使っているカットインに使えるテクニック
  3. 【サッカー】試合になると増えるパスミスの原因とは!?
ページ上部へ戻る