閉じる
  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  3. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
閉じる
閉じる
  1. 【サッカー】試合になると増えるパスミスの原因とは!?
  2. 【サッカー】ゴールにつながる3つのターンシュートトレーニング
  3. 【サッカー】DFがボールを奪う時の考え方
  4. 【サッカー】パスカットを行うための考え方
  5. 【サッカー】フリーでボールをもらうコツ
  6. 【サッカー】ボランチの選手に実践してほしいトレーニング
  7. 【サッカー】プロになる人の特徴“後編”
  8. 【サッカー】プロになる人の特徴“前編”
  9. 【サッカー】PKを蹴る時のコツ
  10. 【サッカー】エラシコの3つのコツ
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

サッカー選手が行うべき筋トレver.クランチ

今回は、サッカー選手に必要な自宅でできる筋力トレーニングの中で、クランチをご紹介したいと思います。

 

前回は下半身、前々回は上半身の胸・腕・肩回りのトレーニングをご紹介しました。今回は、上半身でも腹筋、お腹を鍛えるトレーニングになります。

 

用意するものはなにもありません。身体と床があればできる簡単なトレーニングです。

 

 

クランチ

まず、体育すわりをします。そこから、膝を90°に曲げて仰向けに寝転びます。

手は胸の前もしくは頭の後ろで組んでください。

 

この状態で、しっかりと腹筋を丸めるイメージで上半身を上げていきます。この時に、おへそを覗き込むようにして上半身を上げましょう。

上げた時に、少し止まって耐えるとより効果的です。

 

 

注意してほしいポイント1

動作を行う時に、しっかりと収縮を意識して上半身を上げ、伸ばすことを意識して下ろします。下ろす時の注意点として、腹筋の力を抜いて勢いよく下ろしてはいけません。

力を抜かないようにゆっくりと下ろします。

 

また、身体をすべて床につけずに動作を繰り返すと、常に腹筋に負荷がかかった状態になり、より効果的に行えます。

 

 

注意してほしいポイント2

息を吐きながら上半身を上げ、吸いながら下ろします。

この呼吸法を意識して行うと、さらに効果的なトレーニングになるので、試してみてください。

 

目安は20回×3セットを目標に行ってみてください。

セット間のインターバルは、1分くらいを目安にしてください。

 

 

ポイント1:膝の角度は90°。手は、胸の前か頭の後ろで組む

ポイント2:腹筋を丸めるようなイメージで、おへそを見ながら上半身を上げる

ポイント3:腹筋の力を抜かずに、身体がすべて地面につかないように下ろす

ポイント4:呼吸法を意識して行うと、さらに効果的なトレーニングになる

 

ジュニアサッカー上達DVDを、無料で視聴しませんか?


「Jリーグ・ベストイレブン」「元U-17日本代表」「ブラジルでプロ選手として活躍していた日本人」「普通の高校をインターハイ優勝に導いた監督」「U-12監督」「FIFA公認コーチ」などが出演!














関連記事

  1. 【サッカー】親子で行う自主トレの重要性とは…?

  2. 【質問】親子で行った方がいい練習とは?

  3. 【サッカー】知らなきゃ損する⁉サッカー豆知識

  4. 【センアーノ神戸】空間認識能力を養う特別な練習法とは…?【レビュ…

  5. 【スキルアップ】ボールの持ち方が良いとは

  6. 【サッカー上達】走り方が単調になっている選手が「ダメ」な理由

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. 今回は、普段の練習ならパスが上手く通るのに、試合中など動いている時だとパスが上手くいかない選手が、上…
  2. 今回は前線の選手、特にFWの選手が意識して行うと、たくさん点が取れるコツをご紹介していきたいと思いま…
  3. 今回は、1対1でディフェンスがボールを奪う方法や考え方を、解説していきたいと思います。&nb…

おすすめ記事

  1. 【サッカー】試合になると増えるパスミスの原因とは!?
  2. 【サッカー】ゴールにつながる3つのターンシュートトレーニング
  3. 【サッカー】DFがボールを奪う時の考え方

line

SNSでも情報配信中!

facebook

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。