閉じる
  1. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  2. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  3. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  4. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  5. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
閉じる
閉じる
  1. 【檜垣コーチ】動きの中でボールを自分のものにする
  2. 【サッカーの本質】サッカーを習い事化したらいけないという話
  3. 【サッカー】ルックアップのためのトレーニングメニュー
  4. 【サッカー】相手から離れるための「バックステップ」
  5. 【サッカー】守備も段階的に学んでいきましょう
  6. 【檜垣コーチ】テニスボールリフティングの意味と効果
  7. 【サッカー】スピード重視でドリブル練習を行うメリット
  8. 【檜垣コーチ】自分の身体をコントロールする
  9. 【サッカー】静岡学園の優勝から学んだこと
  10. 【サッカー】ゴールへ向かう姿勢を見せられる選手の秘密
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

タグ:対人プレー

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

小学生のサッカーではゴール前にクロスボールを入れる攻撃が有効です。理由は2つあります。ひとつは、小学生の場合、クロスに対する守備が未熟である場合が多いということです。クロスボールの守備クロスボール…

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

三浦です。夏休みに入ったかなと思ったらもう7月も終わりですね。梅雨明け後の夏休みはしっかりトレーニングして、しっかり休養と栄養を取りましょう。うちのチームの選手が4月からの試合続きのせいか、夏場に入ってちょっとバテ気…

サッカーは動きの中で、瞬時にボールを自分のものにしなければなりません。ですが、いきなり動きの中でボールを自分のものにするのは難しいので、リフティングトレーニングは、その場での利き足のインステップリフティングからスタートします。…

三浦です。昨夜は、楽天カップでバルセロナ対チェルシーの試合をWOWOWで観戦しました。バルセロナはコパ・アメリカ出場組の選手たちは招集しなかったのでメッシやスアレスは不在でしたが、グリーズマンやデ・ヨングら若手のプレーを見る…

三浦です。先週末も梅雨空でしたね。去年の今頃は暑すぎて、熱中症対策に苦労していました。先日の3連休に低学年の大会がありました。去年は氷をたっぷり用意しましたが、今年はそれほど使いませんでした。低学年の大会をこ…

先ず、利き足のインステップリフティングに始まり、歩きながら、走りながらの利き足のインステップのリフティング…そして、前回から、各部を使ったリフティングの説明に入りました。復習を含めて説明させて頂きますと、利き足のインステップのリフテ…

リフティングトレーニングの効果は、一つのボールタッチだけを覚えるのではなく、基本中の基本のインステップリフティングがちゃんとできるようになったら、次の段階に進むことが必要です。前回は、歩きながら、走りながらの利き足のインステップリフ…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. こんにちは!檜垣です。サッカーの技術とは、試合の中で「ボールを自分のもの」に出来る技術こそが…
  2. こんにちは!「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」というブログを運営している今井です。第…
  3. 三浦です。先週末から昨日まで土曜を含めると3日間トレーニングを行いました。以前からま…

おすすめ記事

  1. 【檜垣コーチ】動きの中でボールを自分のものにする
  2. 【サッカーの本質】サッカーを習い事化したらいけないという話
  3. 【サッカー】ルックアップのためのトレーニングメニュー
ページ上部へ戻る