閉じる
  1. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  2. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  3. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  4. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  5. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
閉じる
閉じる
  1. 【檜垣コーチ】いろいろな部分を使ってのリフティング
  2. 【サッカー】ボールを持っていない時のプレーを改善すると質が向上されます…
  3. 【三浦コーチ】ボールコントロールのミスは、試合に付きもの【サッカー】
  4. 【センアーノ神戸】指導者も真似から始めましょう【レビュー7】
  5. 【センアーノ神戸】指導者が行動を起こさなければ変化は生まれません【レビ…
  6. 【センアーノ神戸】空間認識能力を養う特別な練習法とは…?【レビュー5】…
  7. 【センアーノ神戸】低学年と高学年のポイントを変えて指導する【レビュー4…
  8. 【センアーノ神戸】3対3対3(BOX)というメニューで得られるもの【レ…
  9. 【三浦コーチ】体格差を運動量でカバーするための練習法
  10. 【センアーノ神戸】ポゼッションサッカーは時代遅れですか?【レビュー2】…
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

タグ:大木

三浦です。今回はセンアーノ神戸という全国レベルのチームの練習内容を紹介したDVDについてレビューする機会を得て、大変有意義な体験をすることが出来ました。全国制覇のチームの練習内容がDVDに収められるということはありそうでなか…

三浦です。今回のレビューを書くために、DVDを繰り返し見てノートに書いてチーム練習にも取り入れて見ました。やはりセンアーノ神戸の選手たちはレベルが高く、動画のような展開にならない場面もありました。しかし、メニューを何…

三浦です。指導者であれば、チームを強くしたい、個を育てたいという気持ちは誰しもが持っていることでしょう。しかしそのためにはどんな練習をすればいいのか、どんな指導方針で取り組めばいいのか。三浦もそうですが、指導者はそこに悩…

三浦です。前回までのメルマガでは、DISK1のメニューの中で最も気になるメニューである3対3対3のポゼッショントレーニングについて解説しました。このメニューを行うことで、パスを出したら動くこと、味方や相手の位置、スペースを見…

三浦です。センアーノ神戸の強さの秘密である「ポゼッショントレーニング」について解説しています。指導者目線の解説ですが、選手や選手の保護者の方にも読んで欲しい内容です。きっと「気づき」があるはずです。前回のメルマガ…

三浦です。センアーノ神戸の強さの秘密はやはりトレーニング方法にありました。大木監督がトレーニングを通して選手に伝えたいことは何か?選手たちはトレーニングを通して何をつかんでいるのか。今回のメルマガでは、DISC1…

三浦です。試合で活躍出来るように練習しているにも関わらず、試合で実力を発揮出来ない選手たちがいます。僕にも経験がありますし、多くの指導者が抱えている悩みでしょう。選手は皆同じ能力ではないので、個人差があるのだろう。…

試合で勝つには「本番に強い自力」が必要です。そのためには、ボールを持っていない時に、次の次のプレーを考えてプレーできなくてはいけない。試合で勝つには、様々な技術や要素が必要ですが、特に重要なのがオフ・ザ・ボールの動きですよね…

三浦です。昨日のコパ・アメリカは朝の8時キックオフだったので、去年のワールドカップのタイミングでダ・ゾーン入っていた僕はリアルタイムで視聴出来ました。久保選手と中島選手が競演するので楽しみだったのですが、結果はさんざんでした…

先日、公式試合がありました。子どもの頃からプレーしているため、試合ってもう何百試合と経験していますが、試合前の緊張感っていつまでもなくなりません。また、試合で負けてしまうと、練習で行っていた成果を出し切れたのか?と自問自答す…

ピックアップ記事

  1. リフティングトレーニングの効果は、一つのボールタッチだけを覚えるのではなく、基本中の基本のインステッ…
  2. 三浦です。久保選手がレアルに合流しましたね。日本人がレアル・マドリッドに!と僕も感動…
  3. 三浦です。7月に入りました。今年度のシーズンが始まって3ヶ月が経ちました。この3ヶ月…

おすすめ記事

  1. 【檜垣コーチ】いろいろな部分を使ってのリフティング
  2. 【サッカー】ボールを持っていない時のプレーを改善すると質が向上されます
  3. 【三浦コーチ】ボールコントロールのミスは、試合に付きもの【サッカー】
ページ上部へ戻る