閉じる
  1. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  2. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  3. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
閉じる
閉じる
  1. 【練習法】短い時間で集中を切らさないよう工夫
  2. 【檜垣コーチ】軸が強くなるリフティング
  3. 【少年サッカー】苦手な種目がある理由は普段からやっていないから
  4. 【檜垣コーチ】歩きながら、走りながらの各部のリフティング
  5. 【三浦コーチ】パスの流れをつくるトラップとは…?
  6. 【三浦コーチ】ボールに集まるサッカーはサッカーじゃない
  7. 【檜垣コーチ】上半身を使ってのリフティング
  8. 【檜垣コーチ】いろいろな部分を使ってのリフティング
  9. 【サッカー】ボールを持っていない時のプレーを改善すると質が向上されます…
  10. 【三浦コーチ】ボールコントロールのミスは、試合に付きもの【サッカー】
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

試合になると「消極的」になる選手を激変させる方法

試合になると練習通りにプレーできない選手について、ご質問をいただきました。

 

■質問
練習は良いのですが、試合では弱い気持ちが強く消極的な
プレーになり全然ダメになります。どうしてあげればいいのでしょうか?

■回答
経験から想像力を働かせ回答させていただきます。

「なぜ試合で出来ないのか?」その仕組みを考えてみます。

練習と試合の違い?
① 勝敗をつける。
② コーチや周りの選手がいつもと違う。(気迫)
③ 試合の方が緊張感がある。

自分がミスをすると、①負けてしまうかもしれない。②怒られるかもしれない。
時には、励ましもプレッシャーになってしまいます。

「結果を考えすぎる」気持ちが体を堅くしてしまい、「恐怖心」が弱気な選択を
取らせてしまいます。

ここまでが、「なぜ試合でできないのか?」の仕組みです。

そんな選手に私が伝えたい事は、
上記①②③は事実であり、みんな同じことを感じているという事。

だから、仲間の積極的な失敗に、「サンキュー!」の声掛けをする。
そして、自分の積極的なミスの後は、「わりー!」と笑顔で言っとく。(笑)
発揮できるかのポイントは「気持ち」なので、ポジティブに声を掛ける事で自分の状態も良くなります。

トレーニング的には、試合では相手の個が邪魔しに来ますので

「対人トレーニング」が少ないようでしたら、取り入れてあげる事も一つの手段だと思います。

(1vs1 や 2vs2など)

お答えになったかわかりませんが、ほんのちょっとの切っ掛けで力を発揮できると思います。

その切っ掛け(自信)として、参考にしていただければ幸いです。

JSC CHIBA 川島

http://rs39.net/c/s/cfkw_1/bl/
http://rs39.net/c/s/cfkw_2/bl/
http://rs39.net/c/s/cfkw_3/bl/
http://rs39.net/c/s/cfkw_4/bl/
http://rs39.net/c/s/cfkw_5/bl/
http://rs39.net/c/s/cfkw_6/bl/

関連記事

  1. キック力は身体の大きさに関係ありません。

  2. 【レビュー6】10年早く、この理論に出会っていればよかったという…

  3. たった2時間の練習でもサッカーが上達する方法とは!?

  4. 【ファーストタッチ】で、全てのプレーが決まる理由とは?

  5. 練習試合など「試合形式」で解決・修正していく方法

  6. 【少年サッカー】周りを見ることの大切さ

おすすめ記事

  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…

ピックアップ記事

  1. こんばんは。三浦です。今年もやはり暑い夏になりました。去年と違って梅雨の時期が長かっ…
  2. リフティングトレーニングも徐々にレベルアップが必要です。利き足のインステップリフティングから…
  3. 三浦です。夏休みに入ったかなと思ったらもう7月も終わりですね。梅雨明け後の夏休みはし…

おすすめ記事

  1. 【練習法】短い時間で集中を切らさないよう工夫
  2. 【檜垣コーチ】軸が強くなるリフティング
  3. 【少年サッカー】苦手な種目がある理由は普段からやっていないから
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。