閉じる
  1. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  2. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  3. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  4. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
閉じる
閉じる
  1. 【サッカー】ドリブル突破の何が怖いのか?
  2. 【檜垣コーチ】各部のテニスボールリフティングが安定してきたら
  3. 【サッカー】シュートを外してしまう原因とは「力み」?
  4. 【特別価格】蹴れるようになってからでは遅いと思います…【本日最終日】
  5. 【サッカー】セオリーとなるプレー
  6. 【新作】正確なトラップ、正確なキックというコーチングだけでは不足です【…
  7. 【実話】ロングボールを蹴れることよりも大切な事とは?
  8. 【練習法】鈴木陽二郎コーチがスクエアパスを行うとこうなる…↓【新作情報…
  9. 【練習法】ボールをサンドバックのようにバンバン蹴る【新作レビュー】
  10. 【少年サッカー】団子サッカーになる理由とは?【上達法】
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール
クーバーサッカースクール

株式会社Real Style 少年サッカー事務局

サッカー楽しんでますか?サッカーの楽しさのひとつはボールを蹴ることですよね。ボールを思い通りに蹴れないとサッカーは楽しくないです。では、ボールを思い通りに蹴るにはどうすればいいのか?■まったく…

チームで替えがきかないゲームメーカーになるパス、FK、CK、PK、そして、シュートも…監督がすべてのキックを蹴らせたくなる!プレースキックを任される選手は、チームの中で最も「ボールを上手く蹴れる子」という…

日本中に感動を与えてくれたラグビー日本代表の闘いは本当に素晴らしいものでした。最後まで諦めない姿を見て感動しました。僕はいつもチームの選手たちに試合終了のホイッスルが鳴るまで諦めないで闘うように指導しています。試合を見た…

2018年10月に公開した、鈴木陽二郎コーチの「親子で学ぶ!まったく新しいボールの蹴り方~「ボールを蹴る」という概念を変えるだけで、フットボールが上手くなる方法~」「ボ…

三浦です。台風19号で被災された皆さんにはお見舞い申し上げます。僕のチームでは14日に大会参加を予定していたのですが、参加出来るチームだけで交流大会を行いました。互いのチームの安否確認もありました。サッカーが出来…

テニスボールリフティングを千回クリアしたら、サッカーボール同様に各部のリフティングトレーニングをする必要があります。テニスボールリフティングでの千回以上は、利き足のちょんちょんリフティング、利き足のインステップリフティングを共にクリ…

三浦です。先週末はグラウンドが使えなかったので、知り合いのチームに頼み込んで合同練習をおこないました。どうせなら練習試合もやりたいね、ともう1チームを誘って3チームでの練習になりました。高学年と低学年に分かれての練習…

テニスボールリフティングトレーニングの前に、サッカーボールでのリフティングトレーニングは必ず、しっかりとやりきってほしいです。それができてないと、サッカーボールでも、テニスボールでも、その効果は「それなり」でしかありません。…

ラグビーワールドカップが盛り上がっていますね。世界1位、2位といわれるアイルランドに勝つという偉業は、サッカーならブラジル、フランス、ドイツ、イングランドに勝つようなものです。今の日本代表がもう少し強化されれば、狙えないこと…

三浦です。チーム練習ではラグビーワールドカップが話題になっています。ラグビーのルールはサッカーに慣れているものとしては難しいものがあります。ラグビーはサッカーから生まれた。サッカーの発祥地イングランドではサッカーのル…

さらに記事を表示する
天才ドリブラー育成法

ピックアップ記事

  1. 三浦です。11月に入ったとたんに気温が低くなりましたね。サッカーは屋外スポーツなので、天…
  2. サッカーボールより小さいテニスボールでのリフティングトレーニングでも、その考え方、取り組み方に違いは…
  3. 三浦です。U12選手権全国大会の都道府県予選が始まっていますね。U12選手権の大会名…

おすすめ記事

  1. 【サッカー】ドリブル突破の何が怖いのか?
  2. 【檜垣コーチ】各部のテニスボールリフティングが安定してきたら
  3. 【サッカー】シュートを外してしまう原因とは「力み」?
line



ページ上部へ戻る