閉じる
  1. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  2. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  3. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
閉じる
閉じる
  1. 「子どもたちの伸び際」を見逃さないポイント
  2. 難しいフェイント、複雑なフェイントが「よいフェイント」ではない
  3. 8人制サッカーの特徴を掴んで、個人の能力を引き上げる練習
  4. サッカーは足を使うが、足だけでサッカーは出来ない
  5. 【ドリブル】持っている以上のスキルが必要とする、状況を作る選手の状況【…
  6. シュートの何が難しいのか?
  7. 【檜垣コーチ】アウトのターンから良いボールの持ち方を身につける
  8. サッカーをシンプルにプレーするとはどういうことか
  9. 【新作DVD】ドリブルで相手を抜けない理由
  10. 本当の意味の仕掛けるドリブルとは
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

カテゴリー:育成法

子供たちはドリブルが大好きです。ドリブルシュートというメニューが大好きです。ウチのチームでも、練習が始まる前の時間は低学年の子供たちの自由練習はドリブルシュートです。もちろんゴールキーパーをしてくれる仲間もいて、本格的に…

このDVDでは、ドリブルの1対1で勝つためのポイントを初心者にもわかりやすく指導しています。小学3年生以下でサッカー初心者の低学年の子供たちにどんな指導をすればドリブルで勝てる選手になるのか?低学年の指導に悩む指導者…

 新作DVDが評判です。強豪兵庫FCと永濱代表を知る指導者が注目しています。永濱さんのことだから、ありきたりな練習方法ではないだろう。きっと少年サッカーの特徴を掴んだ特別なメニューに違いない。三浦…

前回お伝えした、ドリブル上達に欠かせない「アプローチ」という技術。※まだお読みでない方はコチラからご覧ください↓http://soccer-rs.com/wp/skill/1346.htmlこの「…

こんにちは!「大人になってから学ぶサッカーの本質とは」というブログを運営している今井です。第10回となる今回のテーマは、「サッカーをシンプルにプレーするとはどういうことか」です。 少年サッカーの現…

今週は多くの小学校で入学式が行われているようです。小学1年生になられたお子さん、保護者の皆さん、おめでとうございます。ウチのチームにも小学校入学と同時にサッカー小僧たちが入団してくれました。幼稚園の年長時代から遊びに来ている…

こんにちは鬼木です。お元気ですか?僕はUEFAの策略(CL,ELのキックオフが23時)により完全に夜型生活となってしまい、毎日寝不足をこじらせております…。3月も中旬を過ぎ、日本ではそろそろ新年度が始まりますね。…

選手たちも春休みになり、平日のトレーニング参加も増えて来ました。場所さえ確保出来れば、もう1日増やしたいところです。春休みは、トレーニングの量を確保できるだけでなく、休養日も確保できるので、トレーニングの質を高めることが出来ます…

ウチのチームでは小学1年生から6年生までの子供たちがサッカーを楽しんでいます。いつもは5,6年生を担当している三浦ですが、3年生以下のコーチが息子さんの卒業式で休みをとったので、2日間3年生以下を担当しました。担当コーチによ…

こんにちは、鬼木です。チャンピオンR16で現在3連覇中のレアル・マドリーがアヤックスにホームのサンティアゴ・ベルナベウで1-4で敗れ敗退が決まってしまいました。しかもラ・リーガ、国王杯でのクラシコでバルセロナに連敗したとあり…

ピックアップ記事

  1. 子供たちはドリブルが大好きです。ドリブルシュートというメニューが大好きです。ウチのチーム…
  2. このDVDでは、ドリブルの1対1で勝つためのポイントを初心者にもわかりやすく指導しています。…
  3.  新作DVDが評判です。強豪兵庫FCと永濱代表を知る指導者が注目しています。…

おすすめ記事

  1. 「子どもたちの伸び際」を見逃さないポイント
  2. 難しいフェイント、複雑なフェイントが「よいフェイント」ではない
  3. 8人制サッカーの特徴を掴んで、個人の能力を引き上げる練習
ページ上部へ戻る