閉じる
  1. 【鬼木コーチ】代表レベルの選手になるということ
  2. 【鬼木コーチ】フットボールにおける目的地認識
  3. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  4. 【鬼木コーチ】「comeの概念」について
  5. 【鬼木コーチ】身体の動かし方なのか、身体の動かされ方なのか…
閉じる
閉じる
  1. 【檜垣コーチ】いろいろな部分を使ってのリフティング
  2. 【サッカー】ボールを持っていない時のプレーを改善すると質が向上されます…
  3. 【三浦コーチ】ボールコントロールのミスは、試合に付きもの【サッカー】
  4. 【センアーノ神戸】指導者も真似から始めましょう【レビュー7】
  5. 【センアーノ神戸】指導者が行動を起こさなければ変化は生まれません【レビ…
  6. 【センアーノ神戸】空間認識能力を養う特別な練習法とは…?【レビュー5】…
  7. 【センアーノ神戸】低学年と高学年のポイントを変えて指導する【レビュー4…
  8. 【センアーノ神戸】3対3対3(BOX)というメニューで得られるもの【レ…
  9. 【三浦コーチ】体格差を運動量でカバーするための練習法
  10. 【センアーノ神戸】ポゼッションサッカーは時代遅れですか?【レビュー2】…
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

カテゴリー:プロサッカーコラム

リフティングトレーニングの効果は、一つのボールタッチだけを覚えるのではなく、基本中の基本のインステップリフティングがちゃんとできるようになったら、次の段階に進むことが必要です。前回は、歩きながら、走りながらの利き足のインステップリフ…

三浦です。センアーノ神戸の強さの秘密である「ポゼッショントレーニング」について解説しています。指導者目線の解説ですが、選手や選手の保護者の方にも読んで欲しい内容です。きっと「気づき」があるはずです。前回のメルマガ…

三浦です。女子ワールドカップは惜しくもベスト8を逃してしまいました。岩渕選手のドリブルでチャンスを作る場面もありましたが、やはり圧倒的な体格差は勝敗の決め手になったかに思えました。■体格差のある相手との戦い方…

三浦です。センアーノ神戸の強さの秘密はやはりトレーニング方法にありました。大木監督がトレーニングを通して選手に伝えたいことは何か?選手たちはトレーニングを通して何をつかんでいるのか。今回のメルマガでは、DISC1…

三浦です。昨日のコパ・アメリカは朝の8時キックオフだったので、去年のワールドカップのタイミングでダ・ゾーン入っていた僕はリアルタイムで視聴出来ました。久保選手と中島選手が競演するので楽しみだったのですが、結果はさんざんでした…

三浦です。久保健英選手のデビュー戦でのプレーは実に衝撃的でした。スタジアムのどよめきの通りに、あれから2日経った今でもスポーツニュースのトップを飾っています。エルサルバドル戦で2ゴールを決めて勝利を導いた永井選手がか…

「利き足のポイント」という観点から、「利き足でボールを持って取られない」という意識は、絶対に持ってほしいです。その意識ありきで、ボールを触ること、ボールトレーニングに励むからこそ、「利き足のボールコントロールトレーニング」は大きな効…

三浦です。ここの所、毎週末に試合が組まれていますが、先週末に行われた大会の会場は観客席スタンドがありました。大人用のピッチのタッチライン沿いにスタンドがあるのですが、小学生用に2分割するので、スタンドはゴールライン側になりま…

今回からは、「サッカーが上手くなる」技術に繋がるための「リフティングトレーニング」についてお話します。皆さんは、メッシの子供のころのリフティングを見たことがあるでしょうか?子供のころのメッシの動画は、youtubeなどで見れ…

こんにちは鬼木です。今回は、“comeの概念”を通して見る、フットボールとの向き合い方の最後のお話しをさせていただきます。これまでの記事はコチラ↓http://soccer-rs.com/wp/skill/1455.…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. リフティングトレーニングの効果は、一つのボールタッチだけを覚えるのではなく、基本中の基本のインステッ…
  2. 三浦です。久保選手がレアルに合流しましたね。日本人がレアル・マドリッドに!と僕も感動…
  3. 三浦です。7月に入りました。今年度のシーズンが始まって3ヶ月が経ちました。この3ヶ月…

おすすめ記事

  1. 【檜垣コーチ】いろいろな部分を使ってのリフティング
  2. 【サッカー】ボールを持っていない時のプレーを改善すると質が向上されます
  3. 【三浦コーチ】ボールコントロールのミスは、試合に付きもの【サッカー】
ページ上部へ戻る