閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【初心者限定】サッカー経験の浅い子供たちが行うべき、トレーニングとは……
  2. 【保護者必見】選手たちのコンディション管理について
  3. 【スキルアップ】インフロントキックの重要性
  4. 【練習法】ボールと相手に対する自信がもたらせるものとは?
  5. 【少年サッカー】ポジションを正しく理解していますか?
  6. 【スキル】自分のタイミングではなく、相手が嫌がるタイミングを知ることの…
  7. 【サッカー】セットプレーの重要性
  8. 【祝】日本代表選手の専属トレーナーになった鬼木コーチ
  9. 【ジュニア世代】伸ばすためには 「子供の気持ち」を【知る】ことが大切で…
  10. 【戦術】パスワークを駆使して相手陣内に入り込む方法とは…?
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

試合になると「消極的」になる選手を激変させる方法

試合になると練習通りにプレーできない選手について、ご質問をいただきました。

 

■質問
練習は良いのですが、試合では弱い気持ちが強く消極的な
プレーになり全然ダメになります。どうしてあげればいいのでしょうか?

■回答
経験から想像力を働かせ回答させていただきます。

「なぜ試合で出来ないのか?」その仕組みを考えてみます。

練習と試合の違い?
① 勝敗をつける。
② コーチや周りの選手がいつもと違う。(気迫)
③ 試合の方が緊張感がある。

自分がミスをすると、①負けてしまうかもしれない。②怒られるかもしれない。
時には、励ましもプレッシャーになってしまいます。

「結果を考えすぎる」気持ちが体を堅くしてしまい、「恐怖心」が弱気な選択を
取らせてしまいます。

ここまでが、「なぜ試合でできないのか?」の仕組みです。

そんな選手に私が伝えたい事は、
上記①②③は事実であり、みんな同じことを感じているという事。

だから、仲間の積極的な失敗に、「サンキュー!」の声掛けをする。
そして、自分の積極的なミスの後は、「わりー!」と笑顔で言っとく。(笑)
発揮できるかのポイントは「気持ち」なので、ポジティブに声を掛ける事で自分の状態も良くなります。

トレーニング的には、試合では相手の個が邪魔しに来ますので

「対人トレーニング」が少ないようでしたら、取り入れてあげる事も一つの手段だと思います。

(1vs1 や 2vs2など)

お答えになったかわかりませんが、ほんのちょっとの切っ掛けで力を発揮できると思います。

その切っ掛け(自信)として、参考にしていただければ幸いです。

JSC CHIBA 川島

http://www.mlritz.com/link/113/1/288/2/
http://www.mlritz.com/link/113/1/288/3/
http://www.mlritz.com/link/113/1/288/4/
http://www.mlritz.com/link/113/1/288/5/
http://www.mlritz.com/link/113/1/288/6/
http://www.mlritz.com/link/113/1/288/7/

関連記事

  1. 【育成法】少しだけ頑張ることで、●●を得られます。

  2. 【指導者必見】サッカーに必要な判断力を身に付ける方法

  3. お子さんや選手が1vs1に消極的ではありませんか?

  4. サッカーは「走る・止まる・方向を変える」スポーツです。

  5. 練習試合など「試合形式」で解決・修正していく方法

  6. 【保護者必見】選手たちのコンディション管理について

ピックアップ記事

  1. コロンビア戦の勝利で日本中が盛り上がっていますね。6連続大会出場で、ワールドカップ出場が当た…
  2. ロシアW杯本番前の親善試合でパラグアイに初勝利を上げた西野ジャパンですが、乾選手、香川選手という得点…
  3. 突然ですが、インフロントキックは得意ですか。近くの味方へのパスはインサイドキックで蹴る。…

おすすめ記事

  1. 【初心者限定】サッカー経験の浅い子供たちが行うべき、トレーニングとは…?
  2. 【保護者必見】選手たちのコンディション管理について
  3. 【スキルアップ】インフロントキックの重要性
ページ上部へ戻る